カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【Lovegraphコラム】vol.1 ふんわりポートレート写真のコツ

【Lovegraphコラム】vol.1 ふんわりポートレート写真のコツ

こんにちは!
Lovegraphという撮影サービスの会社でカメラマンをしていますRocoと申します!
今回は私も大好きなふんわりきゅん、とするようなポートレートのコツをご紹介したいと思います! 突然ですが、あざとい女の子は大好きですか?
私は大好きです!
あざといとわかりつつ白いワンピースを着たお花冠をしたふわふわウェーブヘアーの女の子に スイーツ食べに行こ?と誘われたい。あっ!その女の子に八重歯があれば最高!!!
と、私の欲求は置いておいて写真におけるふわふわキラキラっていうのはあざといくらが可愛いと思っております!

今回はそんなあざとさも取り入れたふわふわキラキラの世界観で ポートレートを撮るコツ5つをご紹介するのでぜひ実践して見てください♪


目次

01:レンズ選び
02:逆光
03:前ボケテクニック
04:風を味方に
05:笑顔って最強だよね、そのあざとさに心も写真もふんわり

01:レンズ選び

01背景を大きくぼかすことでふわふわ~とした写真が撮れます。
ぼけを大きくするレンズ選びのコツは「F値が低いレンズを選ぶ」こと。
F値が低いレンズといえば単焦点レンズ!
F値が小さければボケが大きい写真が撮れるのでぜひぜひ単焦点レンズを使用してみてください!
せっかくF値が小さいレンズでもF値を大きくして絞って撮っては意味がないので思い切って最大開放値で撮って見てください。
一気にふんわり感が出てきます♪ あざといくらいが可愛い。
(参考写真↑ 85mm F1.2)

02:逆光を取り入れよう!

02光は被写体にあてる方向によってそれぞれ違った印象の写真になります。

• 正面から光をあてる順光
• 横から光をあてる側光(サイド光)
• 後ろから光をあてる逆光

がありますが、その中でも逆光は、ふんわりとしたドラマチックな写真が撮れるのです!百聞は一見に如かず。以下の写真をご覧ください♪
逆光の効果で写真がふんわりとしていますね!

しかも、なんと!光により白いお洋服も透け感が出て可愛い!
逆光を取り入れたふんわり写真にぜひチャレンジしてください♪

03:前ボケテクニック

03少しテクニックのいるお話になりますが これを覚えればふんわり写真もお手の物!それが『前ボケ』です。

写真を見てみると、画面左側にピンク色のふわふわとしたものが写っていますよね?
これは被写体Rocoの清らかな魂が具現化したもの、ではなく梅の花なのです。
撮り方はまず絞りを開放(F値を小さく)して被写体よりも手前にぼかしたいものを持ってくる。この場合は梅の花ですね。
ぼかす対象のものをできるだけレンズに近づけるのがコツです♪

04:風を味方に

04外でふんわりとしたポートレートを撮るときに風を使うのも一つの手です。

こちらの写真、女の子の髪の毛の後ろの方が風になびいてふわっとしていますね!
こうやって風を利用すれば空気がふんわりと動いた感じを写真にすることができます。
風を待つだけじゃなく、誰かアシスタントさんがいたら扇いで風を起こしてもらってみてもいいですね!

05:笑顔って最強だよね、その笑顔に心も写真もふんわり

最後に、やっぱり私は思うのです。
「笑顔は人も写真もふんわりさせる!!!」 ということで、ふんわり写真に似合う素敵な笑顔を貼って締めくくりたいと思います。

最後までおつきあいありがとうございました!

Lovegraphについて

05私が活動しているLovegraphは、カップルや家族が自分たちでは残せない、自分たちだけの想い出を残す出張フォト撮影サービスです。
全国のハイアマチュアからプロのカメラマンまでが活動しています。
磨き上げた腕と、あなただけの感性を存分に発揮できる場所でもあります。

あなたの趣味はだれかを幸せにできるかもしれません。
recruit_lg

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とても面白かったです。また違う視点でカメラの魅力的な面を引き出した記事だと思います。これからも頑張ってください。

コメント