カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【初心者】一眼レフで猫の写真を上手に撮る3つのコツ

449A0960今回は一眼レフ初心者のための、"一眼レフで猫の写真を上手に撮るコツ"をご紹介します。猫の写真はカメラ女子にも大人気♡このキュートな表情とこの→ω口元がたまらなく可愛い猫の写真。猫はじーっとしててはくれないので一眼レフで上手に撮るにはちょっとしたコツが必要です。
特に難しいのが、よく動く猫。せっかくいい顔をしているのに、手ぶれしてしまったり、ピントが合わなかったり・・・なんて経験はありませんか?特に室内での撮影は、明るさが暗かったり光の当て方が難しかったりと、なかなかうまく撮れないことも多いと思います。
でも、実は3つのコツを守ればとても綺麗に、手ぶれすることなくステキな猫写真が初心者でも撮影できるんです。そのコツとは・・・まずはその1です!

コツ1.絞り優先(AV/A)モードで撮影しよう

oldlens006まずは一眼レフ(ミラーレスも同様)カメラの設定をAv(A)というダイヤルに合わせてみてください。
このモードは、絞り優先(A/Av)モードといいます。この絞り優先モードは、Fという値を自分で決めて、シャッタースピードはカメラが決めるという半自動モードです。
このモードのメリットは、ボケ味を自分で調整できること。猫の写真は、やっぱりふわっとボケが綺麗にでているほうがいいですよね。猫のふわふわした感じが撮影できますので、ぜひこのモードで撮影してみてください。
そして、F値は最小にしてみましょう。そうすることでボケが綺麗に映ります。また、ISO感度は以下のように明るさに合わせて設定してみてください。

▼ISOの目安
日中の屋外・・・ISO100〜400
日中の室内・・・ISO800〜1600
薄暗い場所・・・ISO1600〜3200
暗い場所や夜・・・ISO3200〜6400

ISOは数値が高ければ高い程明るいのですが、その代償として、画質が荒くなります。
そのため、その場所にあった適正な数値を入れると良いです。ただ、ISOが低すぎると、カメラが勝手にシャッタースピードを遅くしてしまいます。もし1枚撮影してみて、シャッタースピードが1/125秒よりも遅くなるようであれば、ISO感度を一段上げてみてください。
ちなみにAv/Aモードは初心者には特にオススメで、このモードだけでいいってくらいあらゆるシーンで使えるモードです。

▼猫写真の撮影の手順まとめ
1.Avモードに設定する
2.F値を最小にする
3.ISO感度を適正の数値に設定する
4.ピントを合わせて撮ってみる
5.ブレてしまう場合は、ISO感度を一段上げる
6.再び撮ってみる
7.ブレてしまう場合は更に感度を上げる
8.シャッタースピードが1/125秒以上に速くなったらOK。

尚、ホワイトバランス(WB)は基本的にはオートで大丈夫です。ホワイトバランスは色合いの調整機能ですので、お好みや撮影する場所にあわせて変えてみてください。基本はオートで問題なくキレイに撮影できると思います。

コツ2.ピントは猫の"目"にあわせよう。

449A0958ピントはなるべく目を狙いましょう。ポートレートも同じですが、猫の写真も目にピントを合わせるとぐっと写真が印象的になります。
こっちを向いてくれない場合は、優しく話しかけたり名前を呼んだりしてみましょう。それでも向いてくれない場合は、秘密道具"スーパーのビニール袋"をつかいます。
猫はビニールのガサガサという音が好きで、ガサガサ音がすると反射神経でそちらを振り向く子が多いです。
カメラの近くでビニールをガサガサして、振り向いたらシャッターチャンス!目にピントを合わせてシャッターを反押し。そして好きな構図に動かしてシャッターを押し込みます。
もし向いてくれない場合は・・・猫ちゃんがこっちを向いてくれるのを気長に待ちましょう♪なかなか思い通りにはいきませんが、そこが猫らしくてかわいいんです♪


コツ3.猫目線になって撮影してみよう

449A0969猫の写真を上手に撮る1番のコツは、猫の目線でカメラを構えて撮影すること。普段は見れない視野での写真となりますので、すごく面白くて目を惹く写真になります。
カメラをぐっと下にさげてライブビュー撮影をするか、地面に這いつくばりながら撮影しましょう。また、広角でもいいですが望遠で撮るとよりボケが大きくなるのと、猫ちゃんに少し離れた位置からアップで撮影できますので、100mm前後の望遠が撮れるレンズがオススメです。

スマホで上手な猫写真が撮りたい方にも、この"猫と同じ目線で撮影する"のはオススメです。すごーく愛くるしいショットが撮れると思います。
都内にも猫カフェはたくさんありますのでぜひお近くの猫カフェに行って上記の方法を試してみてほしいです。

猫の写真が上手に撮れたら、プリントして飾ったり、パソコンの待ち受けにしても可愛いですね。ぜひお手持ちのミラーレスや一眼レフカメラで、猫の撮影に出かけてみてください★

あわせて読みたい記事

撮影するならやっぱ猫でしょ!猫スポット特集

コメント