camell
女性限定
オトナ写真部「カメル」

SPOT

こんな京都知らなかった! 撮りたいグルメ特集

京都のイメージは、観光で訪れる中心地のエリアの印象が強いかと思いますが、京都は縦に細長く海も山もあり、いろいろな文化の影響を受けながら、地域ごとに豊かな食文化を育んできました。そんな良質な食材で京都の食を支えた地域を、『海の京都』『森の京都』『竹の里・乙訓』『お茶の京都』とエリア分けをして巡ってきました。シャッターを切る手が止まらないほどの美しい風景と、そこで育まれた美味しい料理に出会うことができた、充実の旅でした。
あなたの知らない京都もまだまだたくさんあるのでは?

今回「美味しい京都」を巡って撮影した『とっておきスポット』を特設WEBサイト『食らし旅』でご紹介! 美味しいだけじゃなく、撮影するのも楽しい魅力的なスポットがたくさん掲載されていますよ。

\こちらをクリック!/

WEBサイトを見る

〜巡ったのはどんなところ?〜

海の京都

  • 舞鶴市「アメイロビストロアルル」壁にはたくさんのアートが飾られ、半個室の席でゆったりとした時間を楽しめます
  • 宮津市「漁師町 ととまーと」食の魅力に触れることができる観光商業施設でカウンター席で海を眺めながら食べられます
  • 宮津市「伊根湾めぐり遊覧船」遊覧船から舟屋の町並みを楽しめ、船上では鳥にエサをあげることもできます
  • 伊根町「INE CAFE」海に面した最高のロケーションで、陽の入り方も綺麗。どこに座っても伊根の雰囲気を味わえます
  • 宮津市「天橋立ビューランド」飛龍観回廊から眺める天橋立は絶景!レトロな観覧車がとってもフォトジェニックです
  • 舞鶴市「魚源 西舞鶴店」舞鶴漁港直送の魚介を中心に、目利きが選んだお魚を味わえるお店。一階カウンターは板場の臨場感を味わえます
  • 福知山市「THE 610 BASE」奥京都の廃校になった小学校をリノベーションした農業体験型施設で、シーズンにはいちご狩りも楽しめます
  • 福知山市「洋菓子マウンテン」地元から愛される洋菓子店で世界大会優勝ショコラティエが作る洋菓子が味わえます

森の京都

  • 南丹市美山町「美山 かやぶきの里」250年前からある茅葺き屋根の集落が集まり、美しい日本の原風景に出会える場所です
  • 京丹波町「道の駅・京丹波 味夢の里」古民家のシルエットをモチーフとした外観で、地元の美味しくて新鮮な農産物に出会えます
  • 亀岡市「本町カフェ」町屋造りの建物を活かしたカフェで、ふるさと亀岡ガイドの会のスタッフが常駐していて周辺情報を教えてもらえます
  • 亀岡市「京都ダイコクバーガー」バーガーグランプリで3年連続グランプリを受賞した、美味しいハンバーガーを味わえます

竹の里・乙訓

  • 大山崎町「cafe tabitabi」天王山の麓、駅の目の前にある落ち着いた雰囲気のカフェ。 メインフロアと1段下がったサブフロア、テラス席がありゆったりと楽しめます
  • 向日市「Cafe&Dining HANA むこう」向日市役所5階にあり市内を一望できる、地元野菜を楽しめるカジュアルレストランです

お茶の京都

  • 宇治市「抹茶共和国Matcha Republic インク瓶に入ったおしゃれなドリンクは、上質な宇治抹茶を使っているので、年代を問わず楽しむことができます
  • 宇治市「Antica Pizzeria L’ASINELLOナポリのピッツェリアを思わせる店内で、世界大会2位のピッツァを楽しめます
  • 宇治市「中村藤𠮷」日本茶とその魅力を活かした上質なスイーツや食事を、文化財に認定された歴史ある建物でいただけます
  • 宇治市「伊藤久右衛門」有名寺社ご用達の、挽きたて宇治抹茶を贅沢に使ったスイーツなどを楽しめます
  • 城陽市「旅籠屋 利兵衛」どら焼きに特化したお店では、出来立て作りたてにこだわった「新しい和菓子」をいただけます

4つのエリアを巡ってみて、京都のお茶を使った和菓子や洋菓子、地元の新鮮な食材をふんだんに使ったお料理など、舌からも京都の歴史や文化風土を感じることができました。

ここでは紹介しきれない情報などは、特設WEBページではたっぷりの写真でご紹介しています。掲載されているスポットを参考に、ぜひ “もうひとつの京都” の「食らし」を旅してみてくださいね!

\こちらをクリック!/

WEBサイトをみる

PROFILE

camell公式アカウント
camell公式アカウント
・camell公式アカウント
・カメラが好きな女性で運営しています!
Instagram ID / @camergirls_jp

INSTAGRAM