きななのパリ撮影レポート<Day5>

カメラガールズのきななです。

ずっと漠然とした憧れがあったパリ。
きっと見るもの全てが素敵なんだろうな、
なんて憧れていました。

2019年4月、
ようやく念願叶って
はじめてのパリに行ってきました。

…やっぱり、パリは最高だった!

そんなパリ旅行体験を共有したいと思い、レポートを書かせていただきました。パリに行ってみたい方や、行こうと思っている方へ、旅の参考になれば嬉しいです。今回はパリ旅行5日目、最終日のレポートです。

〈  Day 5  〉

AM10:00  散策に出発

いよいよパリ旅行も、最終日。連日歩くたびに素敵なものに出会えたので、期待も込めて予定を決めずにのんびりと過ごすことにしました!

AM11:00 オペラ・ガルニエ

ZARA 2階にて撮影

パリは大きな建物が大きい気がします。オペラ・ガルニエもまた大きな建物なので、どこか良い撮影スポットはないかと見渡していると…お向かいにZARAが! 店員さんに少し外の写真を撮っていいか聞いたとこ、どうぞーということだったのでパシャリ!
2階からだとゴールドの装飾部分もよく見えます。お買い物楽しみつつ、良い撮影スポットが見つかり良い1日の始まりの予感です。

PM 1:00 Le Récamier

店内にて撮影

靴屋さんや雑貨屋さんなど見て回っていると、あっという間にお昼になっていました。最終日なので、フランスらしいものが食べたい!ということで、あるものが有名なレストランへ行きました。まずは、サラダやお肉のタルタルなどを頂き、求めていたフランスぽさに大満足。

そしてこちらのお店の名物は、このスフレ! スフレといえば、甘いデザートをイメージしていましたが、メニューを見るとトリュフやエスカルゴ、チーズなど、食事系のものもありました。ではでは、いただきまーす! ふわっふわの生地にキャラメルがよく合っていて美味♡

店先にて撮影

実は、スフレの語源はフランス語のsouffler=「吹く」という言葉からなんだそう。だから、こちらのお店の看板は、息を吹いている絵になっているのだとか。なんだか素敵です。

PM4:00 クレミュー通り

通り入り口にて撮影

少し前までは、閑静な住宅街でしたが今や人気観光スポットになったクレミュー通り。周囲にはたくさんカラフルなお家があるわけではなく、住宅街の短い通りでした。世界中から観光客が来ていて、平日の昼間でもたくさんの人がいました。

ポージングをカッコよくキメた写真を撮っている人が多数!撮影待ちの列が出来ているお家もありました。私が、特に気になったのは、藤の花が描かれたライトグリーンのお家。帰るのが楽しみになりそうなかわいい外観です。

リヨン駅からも近く訪れやすい場所ですが、観光地ではなく閑静な住宅街です。訪れる際は住民の方への配慮をお願いします。

PM6:00  ギャラリーラファイエット 

店内にて撮影

ギャラリーラファイエットのパリオスマン店に来たのは、こちらのドームが見たかったから。1階から吹き抜けになっており、大きさだけでなく、その美しさにも驚きました。
とても細かい装飾が施されていて、デパートというよりも美術館のような美しさ。デパートに用事が無くとも、一見の価値ありです!

店内にて撮影

旅の思い出にアクセサリーを購入したり、いろんなショップを見て回りながら別棟の食品館へ向かいました。

別棟の食品館は、ワインやチーズ、美味しそうなお惣菜やスイーツなど、見ているだけでも楽しいです。ワインを飲みながら、生ハムやピザを楽しめるお店もあるので小腹が空いた際にも良さそうです。お土産を買うついでに、訪れるのもオススメです。

PM9:00 シャンパンフラッシュ

最後の夜は、楽しみにしていたシャンパンフラッシュ! 実はパリでどんな美術館よりもずっと見たいと思っていたのが、エッフェル塔のライトアップとシャンパンフラッシュでした。
日没頃からライトアップは消灯までずっとされているのですが、シャンパンフラッシュは、毎時00分から5分間だけのライトアップショーです。

早めに到着して見やすい場所を探していると人気のレストランバスがやってきました。ディナーを食べながらの鑑賞だなんて特別な思い出になりそう! シャンパンフラッシュの開始時間は、季節により変わるので時間にご注意ください。

エッフェル塔がキラキラと光り輝く様子は、シャンパンの泡のよう。パリに来れてよかったと再び感じました。

最終日まで読んでいただき、ありがとうございました。今後も色んな旅先での発見や写真の撮り方など、参考になるレポートをお届けできればと思います!どうぞお楽しみに!

編集/カメラガールズEditors きなな ( Instagram )