1. HOME
  2. HOWTO
  3. CAMERA
  4. CONTAX T2という素晴らしいコンパクトフィルムカメラをレビューします!
CAMERA

CONTAX T2という素晴らしいコンパクトフィルムカメラをレビューします!

CAMERA

CONTAX T2というフィルムカメラをご存知でしょうか。高級コンパクトフィルムカメラとして有名で、欲しい!と思っている方も多いはずです。私も念願叶ってついに手に入れたので早速カメラ片手に出掛けてきました。

結論から言うと、綺麗な写りもフィルムの質感も手軽さもおしゃれも全部欲しいという欲張りさんにはぴったりのカメラです。(私です!笑)

まずCONTAX T2とは?という方のために、カメラの基本情報はこのような感じです。

  • 1990年に京セラから発売(当時の定価120,000円)
  • 単焦点 38mm
  • 最短焦点距離 70cm
  • シャッター高速 1/500秒(最速)
  • F値 2.8~16
  • 露出補正付き
  • フラッシュ付き(2段階)
  • AF機能付き(MF切り替えはダイヤルで可能)
  • チタン製

今回は買ってよかったと思ったポイントをご紹介します!

その1. 小さなカバンにも入るサイズ感と可愛い見た目

一眼レフで撮影に出かけるときはついつい荷物が多くなってしまいますよね。大きなカメラを持ち出すほどではないけど、写ルンですではなんだか心もとなくて・・・と思う場面も少なくないかと思います。(もちろん写ルンですも独特な風合いでとても魅力的なカメラですが!)

このカメラを購入してからは撮影会だけでなく、友人と食事に行く時やショッピングにも持って出かけるようになりました。

小さなバッグにも入る嬉しいサイズ!

やっぱり見た目がお気に入りだと一番使うんだなと、身をもって感じました。

その2.巻き上げも露出も自動! 撮りたい瞬間が切り取れる

使い方は非常にシンプルで、フィルムをセットして蓋を閉めるだけ!蓋をした瞬間に自動で巻き上がり、液晶に「01」の表示がされたら準備は完了です。あとはF値を決めてファインダーを覗きます。露出補正も付いているので状況に応じて調整しましょう。

もちろんAF機能付きでピント合わせもらくらく! ファインダーを覗くと、ピントが合っているかどうか緑色のマークでわかるので安心です。

その3.綺麗すぎる写り(作例をご覧ください!)

ガラスへの写りこみもバッチリ映してくれます
街でのスナップも味のある写りでいい感じに
室内でも光が綺麗です
さすがカールツァイスのレンズ、色のりもとても良いです
コンパクトですがちゃんとボケます
枝や葉まで描写がすごく綺麗です
走っている友人にもきちんとピントを合わせられました
やはり光と陰を綺麗に捉えてくれる

パキッとした写りで、描写や立体感はやはり他のカメラとは違うなと感じます。光をしっかり捉えてくれるところも大好きです。

最後に、、撮影をしていて気になった点もお伝えしておきます。

  • シャッターを押してから撮影されるまでに若干のタイムラグがある
  • ピンボケすることが多い
  • 寄れない(最短焦点距離が70cmなので)
  • とはいえやっぱり値段が高い(フィルムカメラ屋さんへ行くと10万前後はしますね。。)

いかがでしたでしょうか。コンパクトフィルムカメラでお悩みの方はぜひCONTAX T2も候補に入れてもらえたら嬉しいです。みなさんのカメラライフが少しでも充実しますように☆

編集部/りな(Instagram

INSTAGRAM

PIC UP