1. HOME
  2. HOWTO
  3. HOWTO
  4. いらないレンズフィルターをソフトフィルターに変えちゃおう
HOWTO

いらないレンズフィルターをソフトフィルターに変えちゃおう

HOWTO

みなさん、レンズに装着するフィルターを破損してしまったことはありませんか? 私はちょっと前にやってしまいました。気付いたらフィルターを落としていて、発見されたときには傷がついて無残な姿に・・・。そんなレンズフィルターを見て悲しみに打ちひしがれたのも束の間、「あ、ソフトフィルターにしちゃおっと」とすぐに開き直りました。
今回はそんなソフトフィルターを自作する方法をご紹介いたします!

ご覧くださいこの可哀想な姿。保護フィルターって高い物だと1万円以上しますよね? でも悲観することはありません! 実はこのくらいの傷なら写りにあまり問題なく使えてしまいます。もし高価なフィルターを使っていたらそのまま使い続けるのもありです。
こちらのフィルターは口径が小さく安い物なので、迷わず改造します。

用意するもの

ソフトフィルターを作るために用意するものは、レンズフィルターの他にはオイルだけです。私が使用したのは、たまたま手元にあったスキンケアで使っている植物性のバームです。しかしはっきり言ってこのように高価なものを使用するのは無駄です。安いワセリンや料理に使うオイルでいいと思います。もったいないと思う方は顔の油でも大丈夫です。私は聞かれたときに引かれると困るので、やりませんでしたが。

いざ塗ってみよう

塗りました。はい、完成です! 簡単ですね!!
写真ではわかりやすいようにたくさん付けましたが、これだと少し付けすぎです。本当にうっすらで十分効果を発揮してくれます。ファインダーを見ながら少しずつ調整してみてくださいね。
レンズフィルターの外側と内側、どちらに付けても大丈夫です。私はカバンにそのまましまった時や、撮影中に触ってしまうのが嫌なので内側に付けていますが、効果のかかり具合を微調整するなら外側の方がしやすいと思います。

手作りソフトフィルターの作例

このように被写体に光が当たると輝いて見えます。F値の小さな明るいレンズを併せて使うとさらに幻想的に。

描写が甘い感じでオールドレンズで撮ったような雰囲気になりました。

何の変哲もないものですが良い雰囲気です。

レタッチでモノクロにしてみました。モノクロフィルムで撮影した感じになりました。

応用編

オイルを塗るときに方向性を付けてみました。ただの猫ちゃんが少し神々しく見えませんか?

いかがでしたか? もしフィルターを破損させてしまった時もガッカリせず、このように工夫してみてくださいね。いつもと少し違った面白い作品ができるかもしれません。

編集部/イワサキトモミ(Instagram

PIC UP