いつものポートレートにひと工夫♩思い切ったフレーミングで差をつけよう!

ポートレートを楽しむ中で、なんだかいつも同じ写真、、と思ってしまうことはありませんか? 私もポージングやフレーミングがマンネリ化して悩んでいた時期がありましたが、少し違う視点でモデルさんを見れるようになってからはいつものポートレートが劇的に楽しくなりました♩今回はいつも同じような写真になりがちなポートレートを少し違った視点で切り取るコツをご紹介します!

その1. あえて顔を隠してみよう

ポートレートではモデルさんの表情を引き出してどう切り取るかというようなことを考えて撮影していることが多いかと思います。ですが、そこをあえて表情を隠してみましょう。顔を隠すことで見る人の想像力が掻き立てられ不思議な印象になります。

どんな顔なんだろうって、写真を見た人がお顔を想像します
小道具を使って
小道具を使って その2
1枚でストーリー性が生まれます
ポージングひとつでシュールな雰囲気にも

その2. ファッションや体のパーツを主役にしてみよう

女の子にはお顔以外にも魅力がたくさんあります。ネイルが可愛かったりおしゃれな靴を履いていたりするのでぜひ切り取ってみましょう。「可愛いね」などとコミュニケーションを取りながら撮影も進められます。

ファッションの色がメインのポートレート
ネイルと指が綺麗だったのでそちらをメインに
足元は定番ですね
足の仕草ひとつでも可愛くてシャッターを切ってしまいます笑
髪型のラインが可愛いのであえて表情は見せません
スタイルの良いモデルさんの脚を目立たせたくて

いかがでしたでしょうか。モデルの女の子は表情だけでなく、体のパーツや仕草などたくさんの魅力があります♩見る人の想像力を掻き立てるようなポージングなどをいつものポートレートにプラスしてみるのも楽しいですよ。ぜひ参考になれば嬉しいです♡

編集部/りな(Instagram