1. HOME
  2. LEARN
  3. HOWTO
  4. ボケの美しい写真を撮るなら、絞り優先(A/Av)モード
HOWTO

ボケの美しい写真を撮るなら、絞り優先(A/Av)モード

HOWTO

絞り優先(A/Av)モードは、オートモードでは表現できない美しいボケが操作できるモードです。背景ボケが綺麗な写真を撮影したい場合は、絞り優先(A/Av)モードを使ってみましょう。

絞り優先(A/Av)モードって何?

絞り優先(A/Av)モードは、絞りと呼ばれる機能を自分で設定し、シャッタースピードはカメラにお任せの半自動のモードのことです。絞りと呼ばれる機能は写真のボケを左右するもので、F3.5などF+数字で表記されています。

av1

↑ F4.0に設定 / 背景のバッグがボケています

av2

↑F11 に設定 / 背景があまりボケていないです

絞り優先(A/Av)モードの設定方法

img11

絞り優先モードの設定は簡単で、カメラのモードのダイヤルを『Av』もしくは『A』に合わせます。※機種によって異なります

f

次にFの値を設定します。
・背景を大きくぼかしたい場合は、Fの数字を小さくします。
・背景をあまりぼかさず全体にピントを合わせたい場合は、Fの数字を大きくします。

手ブレしてしまう時は?

この絞り優先モードの弱点は、手ブレにあります。
絞りは自分で設定し、シャッタースピードをカメラ側が自動で設定するのですが、環境によってはシャッタースピードが遅くなってしまい手ブレが発生してしまうことがあります。
その場合は、①Fの値を小さく設定してみてください
それでも解消しない場合や、背景ボケをさせたくないと言う場合は、②ISO感度を高く設定してみてください。(ISO100→400→1600・・・など)ISO感度を高く設定することで、シャッタースピードが速くなり手ブレが解消できます。

INSTAGRAM

PIC UP