1. HOME
  2. HOWTO
  3. CAMERA LENS
  4. ドリーミーな世界観を。ソフトフィルターを使ってみよう!
CAMERA LENS

ドリーミーな世界観を。ソフトフィルターを使ってみよう!

CAMERA LENS

みなさんこんにちは。一眼レフで撮影を楽しんでいる方も多いかと思いますが、撮影をする際に「カメラレンズフィルター」を使用することはありますか?光の量を調節したり反射を抑えたりするものなど様々なレンズフィルターがありますが、今回はいつもと一味違うドリーミーな世界が切り取れる「ソフトフィルター」をご紹介します!

ソフトフィルターとは

レンズの先端部分に取り付けるカメラレンズフィルターの中の一つで、光が滲むような写りが特徴です。

購入する際はフィルターを取り付けたいレンズの「口径」を確認しましょう。「Φ」+数字という形で、その数字部分がお持ちのレンズの口径となります。レンズに書かれていることが多いので、お手持ちのレンズを見てみてくださいね。

様々なメーカーから販売されており、フィルターの強さや写りが違うので自分の好みの写りになるものを調べて購入しましょう! 私は上の写真のKenkoのFOGGY[A]というものを使用していて、霧の中で撮影したような雰囲気が特徴です。中古カメラ屋さんでなんと500円で購入しました!笑

女の子がふんわり可愛く!ポートレートが楽しくなる。

ソフトフィルターはとにかくポートレートが楽しい!ふんわり儚い印象はきっとモデルの女の子も喜んでくれるはずです♩作例をご覧ください。

モデルさんの雰囲気や場所によってはふんわり可愛いだけじゃなくクールな印象にも
カフェで休憩中の一枚
曇りの日も不思議な空間に
桜は白く光るので夢の中のような演出ができます
カレーを食べに行ったお店もなんだか儚い雰囲気に

いつものカフェもまるで絵画のような印象になります。中でも桜など明るい色のお花はかなり雰囲気が出ます。秋の紅葉も良さそう!

小さくて低価格!いつもの撮影に取り入れやすい

サイズ感と価格はとっても大事なポイントだと思います!レンズを何本も持ち歩くのは大変だけどフィルターなら何個も持ち歩いても軽い。同じ場所でもフィルターを付けたり外したりすると違う作風にできます。違う種類のフィルターを重ねたりして楽しんだりもできるそうです。私も試してみたい!

ソフトフィルターまとめ

  • つけるだけでドリーミーな世界観に!
  • 柔らかい雰囲気で女の子が可愛く映る
  • 小さくて軽いので持ち歩きも困らない、使いたい場面ですぐ使える
  • 低価格なものは千円台から手に入る

いかがでしたでしょうか。いつもの撮影を少し違った作風にしてみるのも楽しいですよ!ぜひ試してみてください。

編集部/りな(Instagram

INSTAGRAM

PIC UP