【新潟県】絶景の魚沼市へカメラ旅に行ってきました!

魚沼市が誇る絶景ポイントや、フォトジェニックな施設など魅力的なスポットを巡るため、カメラガールズメンバーで新潟県魚沼市へ女子旅してきました!
「人生で一番美しい絶景が撮れた!」との声もあったほど、ここにしかない素敵な絶景と巡り会えました。当日撮影した写真や旅でみつけた絶景スポットなど、魚沼市の魅力をレポートいたします! 魚沼市へ遊びに行く際は、参考にして見てくださいね。

10:30 JR浦佐駅に到着

東京駅から上越新幹線に乗って1時間30分ほどで、浦佐駅に到着しました。乗っているとあっという間! 東京駅から新幹線1本で浦佐駅まで行けるので、アクセスは抜群です。

改札をでたら、大きな彫刻を発見! この彫刻は、新潟を拠点に活動していた彫工・石川雲蝶の「道元禅師猛虎調伏の図」のレプリカだそうです。 作ったのは、昭和57年に地元高校の絵画クラブ。文化祭に出品するためにダンボール紙など使って、ほぼ原寸で再現したそうですよ! 高校生の作品とは思えないクオリティ…!

11:00 魚沼のソウルフード「生モツ」を入手!

到着して最初に向かったのは、魚沼市内にあるお肉屋さん「魚沼ミート」。魚沼市はお米や野菜だけでなく、『生モツ』が安くて美味しいことでも有名!バーベキューをモツ焼きと呼ぶほど、モツを食べる文化があります。 ここでお肉を調達したら後ほどモツ焼きも実践します♡

お店で売っているモツは最初から味付けされているものもあって、この味付けはお店ごとに違います。なので地元の方は行きつけのお肉屋さんが決まっているそうです。ここ魚沼ミートも地元で大人気のお店で、早々に売り切れてしまう日も多いよう。行かれる際は事前に予約するのがおすすめです。

店内ではお肉を調理している姿が見れました! 早く食べたいな…。

12:00 バーベキューと絶景ガーデン散策

生モツを入手した後は、越後ハーブ香園入広瀬へ! 園内にある、見晴らし展望台の2階ではバーベキューが楽しめます。ここは持ち込み専用でコンロ・ガスボンベのレンタル含め1区画 2,200円(税込)で借りられます。

展望台なので、景色もとても綺麗!

早速バーベキュー開始! 魚沼ミートで購入した生モツをいただきます。焼き方は、まずは網の上にまとめて置いて少しの間そのままにして、そのあと広げて焼きます。熱々の生モツは…臭みもなく美味! これは無限に食べられそうです。

今回は魚沼市観光協会の方が家庭菜園で育てたキュウリを、おいしい漬物にして持ってきてくださいました。魚沼の野菜はどれも美味しい! 自分で来るときは市内に野菜の直売所があるので、そこで野菜を調達するのがおすすめです。

お腹も満たされたところで、園内のガーデンエリアを散策。ハーブ・ラベンダー・ローズなどたくさんお花が咲いています。

ガーデンエリア内には、このようなカラフルで可愛い椅子がたくさん置いてありました。

お花やハーブもいっぱいで撮影が楽しい!

この日は天気もよくて、景色の写真がたくさん撮影できました。

14:00 ネイチャークラフト体験

園内にある総合案内所ではネイチャークラフト体験ができると聞いて、来てみました!案内所の中はドライフラワーがたくさん吊るされていて、可愛いです。

ネイチャークラフト体験は、いろんな種類のドライフラワーや葉っぱ、木の実など自然のものを使ってフォトフレームを作ります。

グルーガンを使って接着していきます。創作意欲をかきたてられて楽しい! なんだか学生の頃の図工の時間を思い出しました。20分くらいで完成です!そして完成した作品がこちら。

個性があふれるフォトフレームがどれも可愛いです。自宅に戻ったら今回の旅の写真を飾りたい!

16:00 目黒邸で和の写真!

続いてやってきたのは、「目黒邸」。目黒邸は国の重要文化財に指定されていて、1797年に建築されたお家です。なんと5年の歳月をかけて建てられたそうです!

中に入ってみると、女性の方が囲炉裏で火を焚いていました。これは囲炉裏から出る煙のススで茅葺屋根を強くコーティングしていて、建物を維持する為に毎日かかさずに行っているそうです。

畳のお部屋は、趣があって素敵。

家の中だけでなく、お外のお庭も絵になります。

みんなでポートレート(人物)撮影!

目黒邸の庭はすごく広くて、庭の奥までで進んでいくと橋や川などありました。広い…!

最後に縁側で集合写真を撮りました。目黒邸は昔の雰囲気がそのままに残っていて、写真を撮るのが楽しかったです。
そして、今日の旅はここまで♩この後はログハウスへ行き、夕食です。

18:00 ログハウスで夕飯タイム!

本日の宿は可愛いログハウス!民宿 樹湖里さんのログハウスに宿泊しました!

お楽しみの、おいしい夕食の時間です。焼き魚にお刺身に天ぷらと、おかずの種類が多くて食べごたえがあります!美味しい♡ 1日の疲れが吹き飛びます。

23:00 就寝

ご飯を食べたあとは、近くの温泉に入りにいきました。あとは明日に備えて寝るだけ! 明日は早朝にしかお目にかかれない絶景を見に行くため、なんと4:00出発です…!アラームを何回も確認をして就寝です。
後半は二日目の魚沼の旅をご紹介いたします!

04:00 これぞ絶景! 奇跡の滝雲

2日目は予定通り、朝4時に起床! 眠い目をこすりながらやってきたのは「枝折峠(しおりとうげ)」。ここへは魚沼で一番といっても過言ではない絶景を見にきました。駐車場に車を止めて、すぐに目にした光景は…

この、最高の絶景!!! 雲が滝のように山をすべる光景は、息を飲むほどの美しさです。

朝日が出てきて、滝雲がオレンジ色に染まる滝雲…。不思議と、飽きずにずっと見ていられます。

ちなみに、流れているような滝雲は、NDフィルターと三脚を使って撮影しました。こちらの写真はNDフィルター・三脚なしで撮影した滝雲です。

それにしても、すごい雲海です! 夏よりも秋のほうが発生確率が高いそうなので、これからの季節は撮影しに来る人がたくさん増えるそうですよ。

06:00 朝食&早朝散策

ロッジに戻って朝食タイム。朝早くから活動したので、お腹ぺこぺこ。ご飯がすすみました! さすがお米の名産地だけあって、ご飯が美味しいです。

朝食後の散策! 宿泊したロッジの周りも自然がたくさんあり、天気もよくとてものどかです。

08:30 奥只見湖でEボート体験!

午前中はEボートを体験しに奥只見湖にやってきました! Eボートとは10人乗りのゴム製のカヌーで、人力で動かします。EはエコのEだそうですよ。
ガイドの方から、カヌーの漕ぎ方や注意事項などしっかりと説明をしてもらい、いざ乗船!

ライフジャケットとオールを持ってボートに乗り込みます。

チームに分かれて、船着き場から出発! 風が心地よく吹いていて、漕ぐのも楽しいです。

見渡す限りの自然に癒されます。湖の小島でちょっと一息。

湖は透き通っていて、とっても綺麗!

ボートは安定感があり普通に乗っていれば転覆しませんので、カメラを持っていても安心です。素敵な写真が撮影できました。

あまりの綺麗さに、湖へジャンプ!

今日の昼食は、山菜とご飯を炒めた魚沼名物の開高めし! またお弁当の他にも、小さなナス、きゅうり、プチトマトなどご用意してくださいました。自然の中でいただくご飯は最高に美味しい!

こんなに綺麗な景色が見れるなんて・・・! 頑張ってボートを漕いだ甲斐がありました。Eボート体験は開催期間が決まっているので事前のお問い合わせがオススメです。

14:30 堀之内 町中散策

Eボートでたくさん遊んだ後は、かつて宿場町として栄えていて、今でもお店がたくさん並ぶ堀之内にやってきました。最初にお邪魔したのは、かねしん酒店さん。こちらではたくさんの日本酒を取り揃えています。

試飲もさせてくださいました! 魚沼の日本酒もたくさんあって、どれも美味しかったです。お父さんへのお土産はここで決まり♡

続いて、街のおもちゃ屋さんポニーさんにお邪魔しました。おもちゃだけではなく、文房具や駄菓子も売っています。めちゃくちゃレトロな雰囲気!

みんなで懐かしの駄菓子を食べながら、記念撮影。

次に向かった大吾菓子舗さんは、和洋菓子を取り扱っている地元の老舗お菓子屋さんです。ここでは、お土産を購入! おいしそうなお菓子が種類豊富にあるので、どれを買うか迷ってしまいました。

最後に訪れたのは、八幡宮という神社。中は緑がたくさんあり、とても静かで厳荘な雰囲気。

大きな杉の木がフォトジェニック!

こちらの門はどのくらい古いのでしょうか…境内のふしぶしに歴史の長さを感じさせます。魚沼には新しいスポットだけでなく歴史的なスポットも多く残っているところが魅力のひとつですね。

旅のまとめ

今回の旅では、魚沼市で絶景スポットを巡り、普段見ることができないような素敵な景色を撮影することができました! 地域の方とも触れ合う機会もあったのですが、皆さんとても優しくて魚沼が大好きになりました。
魚沼の絶景を見にぜひ、旅をしてみてくださいね!