• HOME
  • 活動報告
  • 【広島県】どこを撮っても絵になる街「鞆の浦(とものうら)」に行ってきました!

【広島県】どこを撮っても絵になる街「鞆の浦(とものうら)」に行ってきました!

広島県福山市の市街地から南へ15km。小さな港町・鞆の浦は、瀬戸内海の島々を望む絶景やレトロな町並みなど撮影スポットがいっぱいの街。今回は瀬戸内カメラガールズがこの鞆の浦に集合し、 3~4名ずつのグループに分かれて鞆の浦の町を散歩しながら撮影しました。当日の様子と共に、私たちが見つけた鞆の浦のフォトスポットをご紹介いたします!

まずは鞆の浦に集合!

まずはみんなで鞆の浦に集合です。全員揃ったら早速、グループごとに別れて散策開始!

まず目についたのは、鞆の浦のシンボルともいえる「常夜燈」。古くから「潮待ちの港」として栄えたこの街で、1859年から船の出入りを誘導してきた灯台です。味のある雰囲気がとってもフォトジェニック!高さは5.5mもあるそうで、迫力満点です!

遠くから撮れば、「これぞ鞆の浦!」な1枚になりました。

絶景が楽しめる福禅寺 対潮楼

こちらは「福禅寺 対潮楼」。ここは、建物の柱が額縁のように見えることで有名でなんです。

それが、こんな感じ! まるで絵に描いたような、素敵な風景でした。

窓からの風景も綺麗で、ついついたくさんシャッターを切ってしまいます。心地よい潮風や波の音を感じながら、たっぷりと撮影を楽しみました。

階段でポートレート

かわいい街灯がある階段を発見!さっと階段を駆け上がってポートレートを撮影しました。

この『鞆の浦歴史民俗資料館』へと続く階段もとってもフォトジェニック!

仙酔島へプチ船旅

続いて、福禅寺から眺めていた仙酔島へ渡ります。仙酔島までの移動は「平成いろは丸」という船を利用しました。ちなみにこの船は、坂本竜馬が率いる海援隊が乗り込んだ蒸気船を模して作っているそうです。

仙酔島まではわずか5分で到着しました!

来てみると、思った以上に「島」! 大きな岩など、なんとも島らしい風景が広がっています。

島らしいいい写真がいっぱい撮影できました!

カフェ&ギャラリー SHIONでひと休み

ひと休みに寄った『カフェ&ギャラリー SHION』。

こちらのカフェでは目の前に広がる海&島の景色のカードがもらえて、ぬり絵を楽しむことが出来ました。

完成! いいリフレッシュになりました。

鞆の浦deアート

Z:\グループフォルダ\メディア開発チーム\カメラガールズ\TJ2019年12月号\本家サイト用素材\採用\そのほか\井上IMG_3383 (Medium).JPG

この日は「鞆の浦deアート」という展示イベントが開催されていて、街のあちらこちらに作品がありました!

港町×アートがすごく可愛くて、写真映え抜群! 今年は既に開催が終わってしまっているので、見たい方は来年に期待です…!

この他にも、チーム毎に色々なスポットを巡りました。終始楽しい雰囲気で撮影会ができて、参加したメンバーの皆さんからも「楽しかった!」とコメントをたくさんいただけました! 参加した皆さん、ありがとうございました。
「瀬戸内カメラガールズ」プロジェクトでは、今後も瀬戸内でイベントを開催していきます。全国の瀬戸内ファンの方、瀬戸内在住の方、ぜひ一緒に瀬戸内エリアを盛り上げましょう!
Instagramではプロジェクトメンバーの写真をたくさんシェアしていますので、コチラもチェックしてみてくださいね。

\メンバー登録はコチラ!/

あわせて読みたい!

あなたへのオススメ記事