1. HOME
  2. REPORT
  3. 名古屋からすぐ!岡崎市のフォトスポット巡り
REPORT

名古屋からすぐ!岡崎市のフォトスポット巡り

REPORT, TRAVEL

徳川家康が生まれた地としても有名な愛知県・岡崎市。
この岡崎市が今フォトスポットとしても人気度が高まっていることをご存知ですか?
岡崎市が人気の理由は・・・

①名古屋駅からアクセスがいい(JR東海道本線新快速 で1本・30分または名鉄名古屋本線特急で1本・30分)
②歴史ある風景や体験が多く点在
③おしゃれカフェなども充実 
④ご飯が美味しい(通称:おかざきめし)

など、観光もしやすく魅力的な風景や体験がぎっしりと詰まった地域だから。
今回はそんな岡崎市を実際にカメラを持って日帰りで巡ってきました!フォトスポットをたっぷりとご紹介いたしますので、カメラ旅の参考にしてみてくださいね。

フォトスポット① 松井本和蝋燭工房

和蝋燭、というとちょっと渋いイメージがありますか…?
ここ『松井本和蝋燭工房』は歴史ある工房なのですが、和蝋燭は伝統的ながらフォトジェニックに絵付け体験ができると、最近旅行者に人気なんです!

フォトジェニックな和蝋燭体験を紹介する前に…まずはちょっとだけお店のご紹介。松井本和蝋燭工房は全国でも限られた数しかない和蝋燭専門店の一つで、創業110年以上! 江戸時代から続く作り方で、1本1本手作りで作られています。
そんなこだわりの蝋燭に絵付けができることは嬉しいポイントの一つですね。

そしてこちらが、絵付け体験の様子! 見本を選んで真似をして描いても、自分でオリジナルの絵を考えて描いてもOKです。

絵付けは細い筆を使って描いていきます。

失敗しないように…真剣に…。

そうして完成した和ろうそくがこちら!! 和蝋燭、という名前からは想像できないくらいカラフルでおしゃれで可愛いですよね。筆が細く繊細な描写も描けるので、細かく模様をつけてみるとさらに可愛くなりますよ。絵に自信がある方はぜひ挑戦してみてください!

そしてこの和蝋燭、使用感もめちゃ可愛いんです! 蝋燭立てにセットすれば、おしゃれなインテリアとして楽しめます。ちなみに、この写真の赤い柄の和蝋燭は職人さんが製作したもの。自分で絵付けした蝋燭もいいですが、プロが描いたものはやはり繊細で美麗。お土産としてもいいですね!

松井本和蝋燭工房
〒444-0034 愛知県岡崎市十王町2−33
https://www.matsuirousoku.com

フォトスポット② 一隆堂喫茶室

地元の方にも人気のおしゃれカフェ『一隆堂喫茶室』。見ての通り、おしゃれです…!!!

喫茶室では産地・素材・品質にこだわったスペシャルコーヒーをハンドトリップでいただけます。このドリップする様子がとても可愛くて、写真好きにも人気なんです。オススメは自然光たっぷりの窓側の席。お気に入りの1枚が撮影できました。

丁寧に抽出されるコーヒーは、もちろん美味。コーヒー以外の飲み物も充実していて、紅茶やチャイなどコーヒーが苦手な方も楽しめますよ。

建築も可愛くておしゃれです。

ちなみに、このビルは老舗の手焼きせんべい店「一隆堂」が一棟リノベーションをしていて、このカフェのほかにも「一隆堂読書室」という本が読めるお店もあるんですよ。読書室はマンガや、「音楽」「建築・デザイン」「アート」「文学・思想」「旅」「食・ライフスタイル」の6つのテーマの本と雑誌がおよそ2,500冊ある時間制の読書スペースなんですよ。お時間がある方はぜひそちらも寄ってみて下さいね。お土産にはもちろん、手焼きせんべいを!

一隆堂喫茶室
〒444-0046 愛知県岡崎市連尺通3-18
https://www.yahaghisenbei.com

フォトスポット③ まるや八丁味噌

またまた歴史深いスポットへ!ここ『まるや八丁味噌』では、お味噌の蔵見学ができます。個人なら予約不要でいつでも見学可能なので、行きたい時にフラッと行けるのがいいところ。

ぜひ見て欲しいのは、この味噌蔵! 八丁味噌の木桶ってこんなに石を積み重ねるんですね〜…!! 間近でみるとインパクト抜群です! 地震があっても崩れないほどバランスよくしっかり積んでいるそうですよ。ちなみに中身の容量は6トンだそうです(すごい…)。この木桶、古いものは1840年ごろからずっと使い続けられているそうです。

味噌ポートレート…(笑)人を入れると木桶の大きさがわかりますね!

敷地内は可愛い雰囲気の場所も多いので、こんな感じのおしゃれフォトも撮影できました。

売店ではもちろん、八丁味噌の商品や味噌使用のお菓子が販売されています。いつものお味噌とは全然違って、とても美味しいのでぜひ買って試してみて下さいね。

まるや八丁味噌
〒444-0923 愛知県岡崎市八帖町往還通52
https://www.8miso.co.jp

フォトスポット④ らんPARK

カメラ女子なら誰もがときめくスポット、らんPARK!
ここはランチができるレストラン「たま姫キッチン うふ」や直売所もあります。なんだかテーマパークみたいですよね。

記念撮影スポットまでありました。どこもかしこも卵だらけ♡

これだけ卵をモチーフにしたオブジェがある理由は、もちろん卵が美味しいお店だから!
ここの目玉は、おいしくて栄養たっぷりの『ランニングエッグ』を使った、究極のたまごかけごはん!
らんPARKさんこだわりの餌を与えた元気な若鶏が産んだ産卵後3日以内の卵は『ランニングエッグ』という名前だそう。『ごはんに卵をかける…駆ける…ランニング…!!!』という理由で名前がついたそうです(笑)なんだか可愛いですね!

卵を割る瞬間は…もちろん撮影! 屋外の座席は光もいい感じです。

卵かけご飯のお米はこんな感じ。美味しいに決まっているやつです…!まさに究極の卵かけ御飯ですね。
他にもオムライスや親子丼など鶏の卵とお肉が使われたメニューもあり、どれも本当に美味しいのでぜひ実際に食べてみて欲しいです。

らんPARK
〒444-0825 愛知県岡崎市福岡町字北裏25-2
https://ohta-shouten.co.jp/

フォトスポット⑥ 野菜日和

岡崎市にもう1つオススメランチがあります! こちらは籠田公園付近にある『野菜日和』のたっぷり野菜の特製カレープレートランチと日替わりの野菜日和ランチプレート! 色鮮やかな盛り付けが可愛すぎて写真映えは間違いありません。

お味も見た目も、最高です! さらに不足しがちな野菜もたっぷりとることができて、一石三鳥。

メニューも真四角で可愛かったです。

ランチの後のデザートも可愛くて大満足♡ お料理が野菜多めだから罪悪感もありません。

外観も可愛い! 間違いなくカメラ女子には嬉しいお店だと思います!

野菜日和
〒444-0044 愛知県岡崎市康生通南 3-42
https://www.instagram.com/831.biyori/

フォトスポット⑥ 松鷹寺横丁

続いては、松應寺横丁へ! かつては花街として栄えていたこの通りは、近年空き家ばかりになっていたそうです。しかし、今では空き家を改装し、カフェや雑貨屋などいろんなお店が出て活気づいてきている横丁として、生まれ変わっているんです!

いたるところがレトロで可愛い! お互いに撮りあってレトロなポートレートを楽しみました。

新しくておしゃれなスポットもいいですが、こんな感じの味のあるスポットもまた絵になりますね。宝物探しをしているかのように、ワクワクしながらフォトスポットを探し回りました!

この通りの名前にもなっている松應寺(しょうおうじ)にも立ち寄り! 春には、境内に珍しい早咲きの白い藤が咲くそうです。

ここはカラフルで可愛い御朱印が特徴! 御朱印巡りにもオススメです。

松鷹寺/松鷹寺横丁
〒444-0062 愛知県岡崎市松本町42
https://okazaki-kanko.jp/point/479

フォトスポット⑦ 葵園菓子舗

『葵園菓子舗』のフルーツ和菓子も旅で見つけたおすすめスポットのひとつ!

定番の和菓子よりもちょっとユニークな商品がいっぱい揃っています。色も可愛いのがこのお店の特徴!女子は絶対好きなやつ。

地元の人に人気なお店だけあって、お味も美味!さっきランチを食べたばっかりなのに不思議と何個でもいけちゃいます。

お土産にも、食べ歩きにもおすすめです。お店はこの暖簾が目印!

葵園菓子舗 篭田店
〒444-0041 愛知県岡崎市篭田町8
https://okazaki-kanko.jp/gourmet/577

フォトスポット⑧ 大樹寺

お次のスポット『大樹寺』は、これまた歴史的なスポット!
このお寺は、『家康公が戦いに逃げて帰り自害を試みた時に、住職からのお教えで思いとどまった寺』と言われている場所で、歴史が好きな方にも人気の場所です。

歴史があまり好きでない方は、ぜひ写真撮影の視点で楽しんでみてください!

お寺ならではの写真が楽しめますよ。

大樹寺
〒444-0015 愛知県岡崎市鴨田町字広元5-1
https://okazaki-kanko.jp/point/484

フォトスポット⑨ 岡崎城・岡崎公園

さてお次は、徳川家康が生まれた城として有名な岡崎城です! 岡崎城の城跡が岡崎公園になっています。立派な門構えは見応え、撮りごたえバッチリです!

中に進んで行くと家康公がいる石のベンチが。両サイドに座って撮ると、なんとも可愛い写真になりますね…!(笑)

石の壁や階段もまた、写真映えします。

城内は各階ごとにテーマを分けた歴史資料館になっています。1階と5階は撮影OKとのこと。せっかくなので5階まで登ってみました!

5階からの景色がこちら! 岡崎の街を遠くまで見渡せます。

遠くに電車が走っている風景もみられます。電車が来た瞬間を狙って撮影。絶景ですね!

岡崎公園/岡崎城
〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561-1
https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park
https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/feature/ieyasukan/top

フォトスポット⑩ 徳川家康公像

名鉄東岡崎駅北東街区の駅と商業施設を繋ぐペデストリアンデッキにある、『徳川家康公像』。こちらは約1年前に作られたそうで新しい岡崎の象徴なんだとか!
マニアックな話ですが、この騎馬像は家康公が松平から徳川に改姓した25歳当時の姿で、若い頃の家康公の姿はなかなか貴重とのことです!
岡崎に来た記念に、みんなで1枚。

徳川家康公像
〒444-0861 愛知県岡崎市上明大寺町2-17-1
https://okazaki-kanko.jp/point/3605

フォトスポット⑪ 桜城橋

こちらも一見マニアックなスポットですが、すごいところがあるんです。なんとこちらの桜城橋、全て岡崎市で生産された檜を贅沢に使用している人道橋なんです!
渡ればフワッと檜のいい香りが漂ってきます。全国の橋でも、珍しいのではないでしょうか。

ちなみに、橋の幅はなんと19mもあります(笑)この写真、橋の上とは思えないですよね…。ジワリと面白いスポットです。

桜城橋
〒444-0860 愛知県岡崎市明大寺本町・唐沢町
https://okazaki-kanko.jp/point/3741

フォトスポット⑫ ますだ家

おまんじゅうなど昔ながらの和菓子から、ロールケーキやラスクなど新しいスタイルの和洋菓子を取り揃える『ますだ家』さん。こちらは写真よりも味が一押しの理由!

豆大福は人気の商品の一つ。食べ歩きにぴったりなので、撮影散歩の合間に立ち寄ってみてくださいね。

三洲慶祥庵 ますだ家
〒444-0851 愛知県岡崎市久後崎町字本郷15-2
https://okazaki-masudaya.co.jp

フォトスポット⑬ 乙川ナイトマーケット

岡崎市に流れる乙川は、夜になるとライトアップが綺麗なんです。これだけでも十分撮影しがいがあるのですが…

乙川の河川敷で開催される夜市『乙川ナイトマーケット』が可愛くて写真映え抜群で最高なんです!

夕焼けとナイトマーケットの風景は本当に写真に撮るのが楽しくて、時間を忘れてしまうほど夢中で撮影を楽しめました!

暗い中たくさんの屋台がライトアップされる姿は、フォトジェニックそのもの。グルメを中心とした色々な店舗が出店していて、まるで海外に来たかのような気分で楽しめます。

この日も多くの方が観光に訪れていました。可愛いドリンクなど女子が好きなものがたくさんあるのもいいところ。

さらに会場内の各テーブルにこのような手作りのライトが置いてあります。これがまた可愛いんですよね…!使用されているビンはテーブルごとに違います。
いい写真がたくさん撮れた魅力的なフォトスポットでした。
期間限定なので、スケジュールは下のURLを参考に。

乙川ナイトマーケット
〒444-0851 愛知県岡崎市久後崎町国崎
http://otogawa-nm.com

…いかがでしたでしょうか?

私たちは実際に巡ってみて、岡崎市は古くからある”いいもの”と、新しくできた”いいもの”が混ざり合わさった面白い街だと感じました! 名古屋駅から近いのも嬉しいですね。愛知県にお住いの方はもちろん、遠方の方もぜひ一度は訪れてみてください。駅前には『シェアサイクル』もありますよ。このシェアサイクルは、乗りたいところで乗って降りたいところで降りられるというのが特徴です。利用費も50円/15分(上限1,000円/12時間)とお安いので、車の運転ができない方はぜひこちらをご活用して、フォトスポット巡りを楽しんでみてくださいね。

PICK UP