岡山倉敷へアートを楽しむカメラ旅!

瀬戸内国際芸術祭をはじめ、瀬戸内エリアにはたくさんのアートスポットがありますが、岡山県の岡山倉敷エリアにもまたユニークで面白いアートが楽しめるスポットがいっぱいあるんです。特に岡山は写真映えする”超現代アート”が楽しめるスポットが多いと最近人気急上昇中!

そんな岡山のアートを触れて撮って楽しむために、カメラガールズで岡山&倉敷旅行に行ってきました!  他にはない面白い写真もたくさん撮影できましたので、撮影した写真とともに旅の様子をレポートいたします。

11:00 倉敷マスキングテープギャラリー〜MTG〜で缶バッチ作り 

倉敷駅に到着後、まず訪れたのは美観地区の入り口にある『倉敷マスキングテープギャラリー〜MTG〜』。マスキングテープのブランドで有名な”mt”のギャラリーショップです。

ギャラリーだけあって、マステがいっぱい! ここだけのオリジナルデザインのマステも売られていました。

店内にはマスキングテープでデコレーションしたアイテムがいっぱいで可愛いです。

ここに来た目的のひとつは、手軽に楽しめるアート「缶バッジ作り体験(300円〜)」をすること。自分の好きなマスキングテープでデコレーションして、世界に一つの缶バッジ作りが楽しめます。

早速体験開始! 柄の組み合わせに迷いながら、集中して作ります。いろんなマスキングテープがあるから、組み合わせを考えるのがすごく楽しい!

初めてでも綺麗に作れました!何種類も作ってトートバッグにつけると可愛いと思います♡

【倉敷マスキングテープギャラリー〜MTG〜】
岡山県倉敷市中央2-1-7 倉敷屋天領蔵2階
℡086-422-0018
営9:00〜18:00(体験は〜17:00)
休不定

13:00 語らい座 大原本邸で倉敷の歴史に触れる

次に訪れたのは、『語らい座 大原本邸』。文字が浮いてるかのようなこの不思議な空間が面白い! 一歩入った瞬間に「なにこれ!!」と、思わず叫んでしまいました。

この言葉たちは怪しい呪文ではありません!(笑)ここ語らい座大原本邸は、もともとは江戸時代後期の倉敷の豪商であった”大原家”のご自宅で、「旧大原家住宅」という名前で国の重要文化財にも指定されています。そしてこの言葉たちは、大原家の5代壮平、6代孝四郎、7代孫三郎、8代總一郎が語った言葉だそうです。

「十人のうち七人も八人も賛成するようなら、もうやらない方がいい。」「感情を出発点とした政策には賛同できない。」など…、よーく読んでみるとためになるものばかり!

館内は文字が飾られている土間をはじめ、中倉やブックカフェ、離れ座敷などとても広々! しかも展示物をはじめ、どこでも撮影をできるのがカメラ好きに嬉しいポイントです。
素敵なポートレートも撮影できました! 

【語らい座 大原本邸】
岡山県倉敷市中央1-2-1
℡086-434-6277
営9:00〜17:00(最終入館は16:30)
休月曜・年末年始
http://www.oharahontei.jp/

15:00 畳べりで今注目のFLATへ

続いては、畳べりファクトリーショップ『FLAT』へ。
ここは、畳べりの国内シェアの35%以上を占める製造会社『髙田織物株式会社』が運営しているショップです。ちなみに畳べりとは、畳の縁(ふち)につける布のこと!

生まれて初めて、こんなに多くの畳べりを見ました! 種類の多さに驚き。実は畳べりはハンドメイドの素材として今大人気なんだそうで、見ていると購入される若い女性がたくさんいらっしゃいました!

畳べりを使った可愛いグッズもたくさんありました。 自分で作れない方はグッズを買ってもよしですね♡

この日はワークショップが開催されていて、アクセサリー作り体験もできました! 畳べりならではのしっかりとした生地で、大人っぽい仕上がりになりました。可愛い♡
時期によって様々なワークショップが開催されているようなので、事前にチェックして訪れるのがおすすめです。

【FLAT 倉敷美観地区店】
岡山県倉敷市中央1-4-16 日本郷土玩具館内
℡086-435-0014
営10:00〜18:00
休1/1~1/3(その他未定)
https://flat-kojimaberi.com/

18:00 倉敷アイビースクエアにチェックイン

このツタだらけの建物は、実はホテルなんです…! ここは『倉敷アイビースクエア』というホテル。せっかくのアート旅なら、泊まるところにもこだわりたいと思って、このホテルを予約しました。

外観がとにかくおしゃれ…! 広々とした中庭広場では、夏限定でビアガーデンも開催していました。

チェックインしてお部屋へ。木の素材を生かしたナチュラルな雰囲気が可愛いです。 

洗面台も、理想的♡

お風呂も広々なのが嬉しいです。 心からくつろげる最高のお宿に大満足です。

【倉敷アイビースクエア】
岡山県倉敷市本町7-2
℡086-422-0011
http://www.ivysquare.co.jp

 夜の美観地区へ散策

せっかくの倉敷旅行、もっと美観地区を堪能したい! …ということで、夜景撮影にでかけてみました。

この日は雨上がりだったため、石畳が雨に濡れてより幻想的な景色になっていました。次は浴衣や着物で来てポートレートを撮影してみたいです!

【倉敷美観地区夜間景観照明】
倉敷川周辺、倉敷アイビースクエア一帯
4月~9月(日没から22時)
10月~3月(日没から21時)

9:00 月に一度の備中玉島みなと朝市へ

2日目にやってきたのは、玉島エリア! 玉島は、倉敷駅から10分の新倉敷で下車し、そこからバスで10分程度の場所にあります。ここの目玉は、通町商店街など5つの商店街で開催される、『備中玉島みなと朝市』!

たくさんのお店が朝から品物を店頭に並べていて、とても賑わっています! 美味しそうなパンもいっぱい。

ご当地グルメ「舩松かすてら」を買いました! 地元の方はおでんに入れるんです。ふわふわかと思って食べてみるとびっくりします!

美味しそうな焼きそばも…! いい匂いにつられてたくさん食べてしまいました。昭和レトロなほっこりした雰囲気で写真撮影も面白いです!

【備中玉島 みなと朝市】
開催場所 通町商店街、清心町商店街、栄町商店街、銀座商店街、港町商店街℡080-2289-4640 090-2890-8713
開催日時 毎月第2日曜 9:00〜12:00
https://www.tama-shima.jp/

12:00 器楽堂老舗でお茶体験

朝市でお腹がいっぱいになった後は、器楽堂老舗へお茶体験をしに来てみました。実は玉島はお茶文化が根付いている町なんです。

釜から茶杓で湯をすくって、お茶を点てます。初めてで緊張していたのですが、手取り足取りていねいに教えていただけるので、初めてでもどうにかそれらしくできました…!

お茶の時間を最大限楽しむためのちょっとした裏技が! 
ここでお茶をする前に、歩いてすぐの場所にある松濤園で和菓子を買ってくると…

このように和菓子とお茶を楽しむことができます! 赤い絨毯が映える1枚に♡

和菓子やお茶の文化も、古くからある日本のアートのひとつです。一見さんでお茶たてができる場所はあまりないので、とても貴重な体験ができました!

【松濤園】
岡山県倉敷市玉島中央町1-12-18
℡086-526-7655
営8:30〜18:00
休1/1~1/2

【器楽堂老舗】
岡山県倉敷市玉島中央町1-17-5
℡086-522-2309
営9:00頃〜16:30
休 月曜日(年末年始は1/1~1/5)
http://www.kirakudourouho.tblog.jp/

13:00 浮橋までお散歩

続いてやってきたのは、民家のリフレクションが美しい撮影スポット・浮橋。

ここから見える景色も最高なのですが、面白いのはこの橋! なんと、ドラム缶で浮いているんです。朝市で買ったスイカと一緒に、記念にパチリ。

これはこれで、アートなのかも?

【ドラム缶橋】
倉敷市玉島1丁目(玉島図書館付近)

14:00 問屋町のウォールアートを撮影!

お次は、岡山でも今注目のスポット・岡山市北区問屋町へ!SNS映えする可愛いウォールアートが多いエリアです。

街を散策していると様々なウォールアートを見ることができます。

まさに現代アート! 可愛い写真がたくさん撮影できました。 

【問屋町ウォールアート】
岡山市北区問屋町

15:00 緑いっぱいの岡山後楽園・岡山城へ

続いては定番の歴史的アートスポット、『岡山後楽園』へ。

広大な敷地には池や築山、茶室が園路や水路で結ばれていて、美しい景色が撮影できます。

自然いっぱいでカメラ女子にはたまらないスポット…♡ 美しい風景に、みんなテンションが上がっています。

少し休憩。緑も映えてとても綺麗ですね!敷地内にある流店という建物で中央に水が流れています。

岡山城は色が黒いことから、烏城とも呼ばれています。黒くて大きくてかっこいい〜! なお、岡山城がライトアップする「烏城灯源郷」が春・夏・秋の3シーズン開催されます。岡山後楽園がライトアップする「幻想庭園」と同時に開催され、この辺り一帯は幻想的な夜景になるとのことでした!

桃の形をした桃ボートにも乗りました。

後ろに見える岡山城を入れてパシャリ。岡山にきたら絶対に撮影したいと思っていた1枚が撮影できました!

【岡山後楽園】
岡山県岡山市北区後楽園1-5
℡086-272-1148
営3月20日〜9月30日は7:30〜18:00
10月1日〜3月19日は8:00〜17:00
https://okayama-korakuen.jp/

【岡山城】
岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
℡086-225-2096
営9:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 12月29.30.31日
http://www.okayama-kanko.net/ujo/sp/

16:00 ウォーキングバイシクルで巡る岡山芸術交流

今回の旅のしめくくりに訪れたのは、岡山芸術交流。3年に1度岡山市で開催される国際現代美術展です! 岡山城・岡山後楽園周辺エリアの様々な歴史文化施設などを会場に、芸術鑑賞と街歩きを楽しむことができるイベントです。
岡山芸術交流2019の開催は2019年9月27日から11月24日までなのですが、実は開催を待たずとも、現在プレイベントとして「A&C」が開催されており、街中にはウォールアートや巨大オブジェ、ブロンズ像などの現代アートを歩きながら楽しめます。

徒歩でもいいのですが、おすすめはこの立ち乗り自転車「ウォーキングバイシクル」をレンタルして巡ること!

テイクアウト専門のカフェ『STAND』で借りました。

これもアートのひとつです。反対側から全体を入れてパシャリ!

散策する姿もまたアートなのかも!?(笑)スイスイ楽々、いろんなスポットを巡れました。開催期間中はもっともっと盛り上がるとのことで…またその頃に来てみようと思います!

【STAND】
岡山県岡山市北区石関町6-10
℡086-237-2873
営業時間/9:00〜18:00
休館日/月曜(祝日の場合は営業)
http://cifaka.jp/shop/stand/ 

【岡山芸術交流2019『IF THE SNAKE もし蛇が』】
会期/2019年9月27日(金)〜11月24日(日)
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日/月曜日 ※10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は翌日の火曜日が休館
展示会場/旧内山下小学校、岡山天神文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、岡山城、林原美術館ほかhttp://www.okayamaartsummit.jp/2019

【岡山芸術交流2019プレイベント「A&C」】
会期/2018年11月3日(土)~2019年11月24日(日)
展示会場/岡山市立オリエント美術館、岡山神社、シネマ・クレール丸の内、林原美術館、城下地下広場シンボルタワー、岡山ランドリービル
※観覧無料、終日公開(ただし、岡山市立オリエント美術館、林原美術館は施設開館日、館時間による)

これで岡山倉敷のアートを楽しむカメラ旅は終了。体験や撮影スポットがすごく豊富で、刺激をいっぱいもらえました。充実した女子旅らしい2日間に、参加メンバーみんな大満足!
ぜひみなさんもアートを楽しみに岡山倉敷へ来てみてくださいね!