1. HOME
  2. REPORT
  3. レトロでアートに溢れた美咲町のカメラ旅が面白い!
REPORT

レトロでアートに溢れた美咲町のカメラ旅が面白い!

REPORT, TRAVEL

「アートな写真を撮りに行きたい!」そんな理由で訪れた旅先は、岡山市内から車で1時間半ほど北上するところにある岡山県久米郡美咲町。岡山県のほぼ中央に位置し、町の約6割を山林が占める自然豊かな町です。美咲町といえば「卵かけご飯」や亀、日本百選にも選ばれた棚田が有名ですが、実はアートにあふれた町でもあるんです。今回の「美咲町カメラ旅」では、そんな美咲町の知られざるアートな魅力を愛用カメラとともにレンタカーを借りて1泊2日で巡りました。レトロかわいいアートスポットや大自然が生み出す絶景、地元の特産物など、ベストショットとともにご紹介します!

美咲町に訪れた理由
1.アートが楽しめる!
2.大自然が生み出す絶景がいっぱい

3.美味しいものやおしゃれカフェもある!

この旅のベストショット

ベストショットです!撮影の参考に◎

REPORT START

棚田を見下ろす山の暮らしと美味しいパンに感動!

まず訪れたのは、大垪和西棚田を臨む築180年の古民家を改装した山の小さなパン屋さん『kokopelli』。こちらは地元でも人気のパン屋さんで、週末ともなれば、開店と同時に常連客や評判を聞きつけて遠方から訪れる人たちでいっぱいです。

自家製天然酵母や地元でとれる季節野菜、国産小麦粉を使ってつくる約25種類のパンがずらりとショーケースに並びます。どれも、甘みのあるもっちりとした生地の中に具材がたっぷり詰まっていて、ひとつでもお腹は満たされるのに、つい「もうひとつ…」と求めてしまう美味しさなんです。
「田舎暮らしがしたくて」と、古木のハリや塗り壁など古いものを生かしながら、店主自らリノベーションした店内。風情があっていいですね。
そして、こちらの魅力のひとつは、里山の絶景!

外には店主手作りのテラス席があり、そこには古道具やリメイク家具、ハンモックまで用意されています。棚田から吹く風を感じながら、美味しいパンとドリンクで心地よい田舎時間を過ごす…それがこちらでの醍醐味です。

敷地内にある『SALVAGE』では、リメイク家具の販売もしていますよ。

岡山県久米郡美咲町和田北1447
TEL 0868-68-7008
https://www.instagram.com/kokopelli_salvage

PHOTO POINT

棚田が織り成す“日本の原風景”とアートに触れる

ココペリから棚田のビューポイントへ車で15分ほど移動! 標高400メートルの山間地に、360度すり鉢状に約850枚の棚田が広がっています。「日本の棚田百選」にも選ばれていて、その周囲を一周すると、約5キロメートルにもなるんだとか…!
初夏の田植え前にはった水面に映り込む空や夕日、イネが青々と育ちゆく夏の景色、秋の黄金色に輝く風景や雲海、冬の雪景色など、四季折々の表情で訪れる人を魅了するまさにアートです!

棚田の周辺には、棚田の持ち主(後藤さん)が制作したかかしが数体、丸太に腰掛けているんです。

人間が混ざっていてもわからないくらいのリアルさにびっくり!
まるで家族で訪れた町民が棚田を眺めているかのような心温まる風景に思わず笑みがこぼれます。

ほど近くにある、もと保育園をリノベーションしたアトリエ・カフェ・ヨガ道場などを有するギャラリーカフェ『キッサコ』にも立ち寄りました。

パリで10年間アート活動を続け、帰国後美咲町に移住して10年のアーティスト夫妻が暮らし営むこちらには、建物内外にファンタスティックなアートがあふれていて、地元のみならず世界に向けてそのアートとヨガのエネルギーを発信しています。短時間では見切れないほどの作品数です。

〈大垪和西棚田〉
岡山県久米郡美咲町419(大垪和西棚田公園)
TEL 0868-66-1118(美咲町役場産業観光課)
〈キッサコ〉
岡山県久米郡美咲町大垪和西1024
TEL 080-1392-5917
http://dojokissako.stores.jp/

PHOTO POINT

モノづくりの豊かさを体験

次に訪れたのは、「亀甲駅」から車で約30分の山村にある廃校になった築約60年の小学校の校舎を利用した、家具と染織の工房『アーツ&クラフツビレッジ』です。
家主の長尾さんは、家族で1年間イギリスへ移住。ご主人の泰典さんはトップクラスの職人から家具づくりを、奥さんの豊美さんは手紡ぎを学んだそうです。

こちらでは、手織り機「さをり」を使った手織りマフラー作りや糸紡ぎ、木の皿をはじめとする木工作品などの手作り体験ができます。手ぶらで訪れて、作品は一日で完成!時間が経つのも忘れてモノづくりに没頭できる、貴重なひとときですね。

ひと作業終えたら、ヨーロッパの田舎家を思わせる趣のある空間でティータイムです。ここにはロケットマスヒーターという薪ストーブ式のベンチがあって、一度座ったら動きたくなくなるほどの心地よさなんです。
写真を撮るのも忘れてしまいそうです。

こちらのピンク色のベンチが、その薪ストーブ式ベンチです。
とっても可愛いですよね!

豊美さん手作りのイギリスのおやつ「アップルクランブル」をいただきました。しっかり写真にも収めましたよ。

岡山県久米郡美咲町中3090
TEL 090-3881-3846
https://arts-craftsvillage.com/

PHOTO POINT

大自然に囲まれて、ピザ作り体験!

『Arts&Crafts Village』から北へ車で7〜8分。到着したのは、大自然に囲まれた県民ふれあい施設『まきばの館』です。広さ5ヘクタールの広大な敷地内には、ハーブ園やラベンダー園、アスレチック広場や遊歩道が整備された公園施設、ふれあい動物広場があり、レストランや肉加工施設も併設。バーベキューもできますよ。

今回は、手作りピザに挑戦です!
素焼きにしたピザ生地に、自家製トマトソース、タマネギ、ピーマン、ミート工房で作ったこだわりのベーコンをのせ、ドラム缶を改造した窯に入れます。

このドラム缶窯はオリジナルで、ピザを出し入れするところが口みたいに見えて楽しいですね!

薪で350〜400℃の薪火で一気に焼き上げるので、生地がサクサクで美味しいです! 素朴な味わいが幅広い層に人気なんだそう。

「ピザ作り体験」ピザ1枚1500円。土・日曜、祝日は予約がおすすめです。
屋外で気兼ねなく、世代を超えて存分に楽しめるスポットとして要チェックです。

岡山県久米郡美咲町北2272
TEL 0867-27-2346
https://makibanoyakata.com

PHOTO POINT

スペシャルティコーヒーをテイクアウト

「まきばの館」から車で約30分、国道53号線沿いに佇む古民家で営むコーヒー豆の焙煎所兼、コーヒースタンド『KUUMUUS COFFEE ROASTERS』では、スペシャルティコーヒーを専門に焙煎しています。

こちらは「旧マルゴデリ」ということで、コーヒーのほかに3種類のフレッシュジュースと季節限定のドリンクも味わえるんです。

店内には大きな焙煎機が! 石焼き式だそうで、高品質の豆を遠赤外線で焼いていくので、短時間で芯までしっかり焼けて、フルーティーながらパンチの効いたどっしりとした味わいのコーヒーに仕上がるのだそうですよ。

コーヒー豆は100グラム単位で購入できます。
オリジナルキャラクターやオリジナルデザイングッズもかわいいので、いろんな角度から撮影しました!

岡山県久米郡美咲町原田4364-1
TEL 0868-66-1221
https://www.instagram.com/kuumuuscoffeeroasters/

PHOTO POINT

"黄福の町"にひっそり佇むお宿へ

大自然に囲まれた澄んだ空気の中で、旅の疲れだけじゃなく日頃の疲れまでも癒やしたいと訪れたのは、車で30分ほど走らせた場所にある『山荘やなはら』。

客室は和洋全7室とコテージ1棟。今回は、コテージにお泊まりです!
広々とした室内には、なんと、囲炉裏があるんです!

そして、旅の1日目を締めくくるのは、地元の旬の食材をふんだんに使ったこだわりのお料理♡
まだ朝晩肌寒いこの季節のコテージならではの「囲炉裏会席」4400円/人は、黄ニラたっぷりの鶏鍋をメインに、イワナの串焼きやきりたんぽ、自家栽培シイタケや野菜の炭火焼など、囲炉裏を囲んでの食事は、ボリューム満点で目でも舌でも楽しめる10月〜3月末限定のメニューです。
この時期以外にも、目利き・腕利きの料理長が、旬を逃さず提供する自慢の料理が味わえます。

おいしい料理と楽しい会話、くつろげる空間…疲れなんて吹き飛びますね!

岡山県久米郡美咲町柵原728-10
TEL 0868-62-0181
https://sansoyanahara.com/

PHOTO POINT

レトロかわいい車両たち

2日目の旅はこちらからスタート。宿から車で約15分の場所にあり、美咲町で撮影したかったスポットの一つ『柵原ふれあい鉱山公園』に撮影にきました。園内には、戦前から活躍してきた「キハ303」をはじめとする気動車や機関車など、レトロかわいい車両が12台も!駅舎を活用したり、電車内で撮影したり、様々な写真が撮影できポートレート(人物)には、もってこいのスポットです。

ここでなら、線路のまんなかを堂々と歩けるので、車両とともに映え写真が撮れますね!

もともとは鉱山から出た鉱物を運ぶためにつくられた鉄道ですが、鉱山の閉鎖にともなって1991年に廃線。その後、鉄道愛あふれる人たちが集まって車両の修理や保全をしながら動態保存をしているのだそうです。
(※車両内を見学する際は、柵原鉱山資料館のスタッフへお声がけ下さい。)

ここ「吉ヶ原駅」はサイクリング・ウォーキングロードにもなっていて、この日もたくさんのサイクリストや家族連れ、鉄道好きの人たちでにぎわっていました。

園内には、昭和30年頃の鉱山の様子や町の人々の暮らしぶりを再現した『柵原鉱山資料館』もあります。

岡山県久米郡美咲町吉ヶ原394-2
TEL 0868-62-7155(柵原ふれあい鉱山公園 柵原鉱山資料館)
http://katatetsu.travel.coocan.jp/index.htm

PHOTO POINT

地元の特産品をお土産に!

旅の最後に忘れてはいけないのが、お土産ですね!「柵原ふれあい鉱山公園」から車で約30分。美咲町の市街地へやってきました。
こちら『美咲町物産センター』には、地元生産者が美咲町内で収穫した旬の野菜や果物、加工食品、工芸品などが販売されています。

野菜は朝取り、果物は朝取りまたは前日取りなど、その鮮度の管理も徹底しているので安心です。

お土産を確保したところで、次に向かったのは徒歩で行けるほど近くにある、美咲町といえばだれもが思い浮かべるであろう、卵かけご飯の店『食堂かめっち。』。500円で「卵かけご飯」が食べ放題!卵好きにはたまらない…!

今回私たちは、店前の黄福広場で食べることができる「釜炊きスペシャル」1500円を頂きました。釜炊きご飯2合に「中性脂肪を下げる効果のある高級卵」6個付きの、極上卵かけご飯です。なんと素晴らしい組み合わせ!

行列だったので待ち時間に『かめっち。』前の公園で時間つぶしをしました!
ここにもアート作品がたくさんあります!

実はここ、告白の聖地だって知ってました?「『キミ(黄身)が好きだー!』岡山の中心で愛を叫ぶ」って♡
“黄福のレンガ”5000個を使用した「幸せのあいのす」は、幸せなまちづくりのシンボル。ここで結婚式を挙げたカップルもいるそう…! あやかりたい♡

役場の方にいただいた美咲町マップ。紙の観光マップではなく美咲町の色である黄色のハンカチなんです! これは面白いですよね。

〈美咲町物産センター〉
岡山県久米郡美咲町原田2145-16
TEL 0868-66-0178
〈食堂かめっち。〉
岡山県久米郡美咲町原田2155
TEL 0868-66-1123

PHOTO POINT

オブジェ大亀は長寿にご利益あり!?​

「かめっち。」から車で約5分の場所にあるJR亀甲駅。地名のとおり、亀甲は“かめ”のまち。
長寿や金運、幸福の象徴とされる亀のオブジェに、町のあちらこちらで出合えるますよ!
駅には3つ亀のオブジェがあり、大亀は長寿にご利益があるといわれているんです。

駅舎の屋根は亀の甲模様、大きな顔もついていて、駅舎そのものが亀なのにもびっくり!! 正面からの亀の表情がおもしろい!

卵かけご飯の町という事もあり、美咲町で卵のオブジェにもたくさん出合いました! これは、町の人が一つ一つ描いているようで、色んな絵柄の卵アートを町中で見つけることができます。

岡山県久米郡美咲町原田1757

PHOTO POINT

亀甲駅近くの紅茶が楽しめるカフェ

JR亀甲駅から徒歩3分の場所にある、町屋風の紅茶専門カフェ『凛香』へ行ってきました。
大きな窓に半円の机でとてもかわいい! 光も入りやすそうだったので、こちらの席でカメラを準備!

その日の「ケーキ」に合う紅茶をセレクトして味わってみて。
心安らぐティータイムを満喫しました。
昔懐かしい鉄板のナポリタンスパゲティやカレーもありましたよ。またそちらもゆっくり味わいに来たいと思います。

岡山市久米郡美咲町原田1744-3
rinka@kpb.bigloben.ne.jp
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tea-rinka/

岡山市内から1時間半ほど車を走らせた先に広がっていた美咲町の風景は、非日常の大自然と、遊び心と地元を心から愛するエネルギーがあふれるアートの世界が広がっていました。耳を澄ませば自然の音が聞こえる美咲町に、心身ともに癒やされにきてみてください。懐かしさの中に、新しい発見もあるはずですよ! カメラを持って“黄福のまち”美咲町に足を向けてみるといいのではないでしょうか?

PICK UP