1. HOME
  2. REPORT
  3. 【岡山県】瀬戸内カメラガールズで「くじら島」へ行ってきました!
REPORT

【岡山県】瀬戸内カメラガールズで「くじら島」へ行ってきました!

REPORT

穏やかな海と小さな島が連なる瀬戸内は、フォトジェニックな島がいっぱい! ということで、その魅力をお伝えすべく、瀬戸内カメラガールズのみんなで撮影会を行いました!

今回訪れたのは、岡山県の「くじら島」です。宇野港から船で40分。見えてくるくじらの形をした無人島。実はここ、島を1島丸ごと貸切りできるキャンプ場。今回は、この「くじら島」を瀬戸内カメラガールズが貸切っちゃいました! 

当初開催を予定していた8月は台風直撃によって延期になってしまい…今回はリベンジ編ということもあり、皆さん楽しみにしていたみたいです。島ならではのゆっくりとした時間の中で、日常を忘れてカメラを楽しむガールズ達。そんな当日の様子をご紹介します!

宇野港に集合

岡山県南部の港町、玉野市宇野に集合し、そこから船に乗って出発!

旅のしおりと一緒に写真を撮ったり、ワイワイおしゃべりを楽しんだりしていると、40分の船旅もあっという間。くじら島が近づいてきたら、まずは海からくじら島を撮影! 船で島の周りを1周しました。

くじら島に上陸

そして…上陸! わくわくする瞬間ですね。

まずは、くじら島のスタッフから、この島について教えてもらいました。ここは、もともと竪場島(たてばじま)という島ですが、写真の通り、シルエットがくじらに似ていることから、古くから地域の人々に「くじら島」という愛称で、親しまれてきたそうです。

撮影スタート!

上陸した後はいよいよ撮影スタート。きれいな海をぼーっと並んでいるところを撮影したり…

グランピング気分を楽しんだり。中にはベッドやソファもあって、おしゃれ! 女子会にぴったりですね♡

そして、こんなカラフルなハンモックも! ハンモックから写真を撮ったり、寝そべったりとゆっくりと時間の流れるくじら島を過ごします。

コテージに潜入

くじら島ではコテージに宿泊も可能。岡山らしくデニムをたくさん使用した、和モダンでとてもおしゃれな空間です。暖炉も用意されているので、冬のシーズンの利用も心配いりません。吹き抜けを使って取り合いっこもしてみましたよ~!!

海によく合うリゾート風な空間で、ついシャッターを切ってしまいます。窓も大きく光もよく入ってきます!

こちらは和を基調としたベットルーム! しっかりベットを使って撮り合います。後ろで撮り合っている様子もパシャリ。

アクティビティにも挑戦!

カヤックも体験してみました~! 夏はマリンスポーツのカヤックやSUPもできるんです。瀬戸内の海は穏やかなので、初心者でも簡単に体験できますよ。海に浮かぶ島々もとっても美しくて絵になります。

海だけじゃない!山へお散歩

お昼ごはんを食べた後には、山へお散歩に出かけました。海だけでなく山の散策も楽しめるのが、くじら島の魅力! ゆくゆくは、展望台を作る予定だそう。楽しみですね。

山には果実がたくさん育っていました。これははっさく!
ほかにもこの季節は柿もなっていて、島のスタッフに剥いていただき、おいしくいただきました!

カメラガールズが持参したガラス玉やドライフラワー、シャボン玉など撮影小物を貸し合いながらの撮影も楽しみましたよ。

同じカメラのメンバー同士で撮り方や使い方を教え合ったりと、カメラを通じて仲良くなりました!

こちらの2人は、貝殻を並べて撮影! 
くじら島のキャンプエリアは島の一部にすぎません。
今回のカメラガールズが訪れた時間は干潮ではなかったですが、干潮とかぶると30分程度で島を歩いて1周できるのだそう。海の生き物にも出会えるかもしれません♪(岩場は滑りやすいので、スニーカー必須だそうです)

瀬戸内に浮かぶまるごと貸切りの「くじら島」はいかがだったでしょうか? カメラを片手にグループでキャンプをするのにぴったりだと思います。ぜひ行ってみてください!
「瀬戸内カメラガールズ」プロジェクトでは、今後も瀬戸内でイベントを開催していきます。全国の瀬戸内ファンの方、瀬戸内在住の方、ぜひ一緒に瀬戸内エリアを盛り上げましょう!

\メンバー登録はこちら/

information
くじら島
住所/岡山県宇野市
※予約制
詳細はHPをご覧ください。

PIC UP