1. HOME
  2. REPORT
  3. JR北海道で巡る、秋の道北・北海道カメラ旅
REPORT

JR北海道で巡る、秋の道北・北海道カメラ旅

REPORT, TRAVEL

北海道旅行には”車”が必須…なんて思っていませんか?
あまり知られていないかもしれませんが、北海道は鉄道が各地に走っていますので、色々なところに鉄道で行くことができるんですよ。中には鉄道で移動した方が早いエリアもあるんです! また、北海道の鉄道旅は車では感じられない”わくわくドキドキ感” がいっぱい! さらに鉄道旅だからこそ巡り会える景色もたくさんあるんです。運転疲れもしないので気楽に旅を楽しめるのもいいところ!

今回の旅は北海道の道北エリアで人気のガーデンを中心に巡っていきます。旅の始まりはここ、旭川駅から。周遊切符を窓口で購入してから乗車します!  周遊切符は色々な種類があるので、窓口で旅のプランを相談して購入するのがおすすめですよ。

列車に揺られながら、最初の目的地の美馬牛(びばうし)駅を目指します。

乗車した鉄道はこんな感じ! 2両編成で、見た目も可愛くてフォトジェニック。鉄道を撮影している方もたくさんいらっしゃいました!

降車した駅は、美瑛町にある小さな無人駅、美馬牛(びばうし)駅。

小さな駅なのですが、外観や待合室がすごく可愛くて…ポートレート写真などたくさん撮影を楽しみました! 記念写真もバッチリ。
ここから歩いて美瑛の絶景スポットへと向います…!

北海道の人気絶景スポット、四季彩の丘へ

歩いて15分ほどで絶景スポット『四季彩の丘』へ到着。広大な敷地に広がる、色鮮やかなお花畑が有名な観光地です! ラベンダーやひまわり、サルビアやマリーゴールドなど季節ごとに様々なお花を楽しめます。その様子は、まるで広大な大地に虹がかかったよう! 

四季彩の丘は歩いて散策することもできますが、敷地がとても広いのでバギーやカート、トラクターバスを利用するのもおすすめ。有料ですが自由に周遊することができ、お花畑をドライブしているような気分を味わえます♡ 

空にも山にも負けない大きなパレットに、虹がかかるように彩られた北の大地。北海道で一度は見てみたかった絶景を撮影することができて大満足です! グリーンシーズンだけでなく、一面が真っ白に染まるウィンターシーズンもまた素敵なんだとか…♡ その季節にぜひまた来てみたいです。

四季彩の丘
https://www.shikisainooka.jp/

Ritz Garden & restaurant Nijiでのんびりランチ

ランチは四季彩の丘から歩いて2分ほどの場所にある『Ritz Garden & restaurant Niji』で。ここのテラスからは四季彩の丘を眺めることができるんですよ。

美しい風景を眺めながら、ハンバーグやパスタなどの美味しい料理をいただきます! 新鮮な野菜や食材を使っているから、どれも美味。女子会にはもってこいのお店です。

まずは旅の始まりに、ビールで乾杯! 一緒にお酒を飲めるのも鉄道旅のいいところ。女子トークも盛り上がり、楽しい時間を過ごせました!

オーナーさんから自家栽培のぶどうもプレゼントいただきました! 温かいサプライズに感激しつつ、写真もバッチリ堪能しました。

Ritz Garden & restaurant Niji
https://ritz-garden-niji.com/

美瑛駅から士別駅へ!

ランチのあとは、タクシーで美瑛駅へ。石造りのお洒落な駅舎には、地域資源でもある美瑛軟石が使用されています。記念にパシャリ! ここから特急で士別駅を目指します。

1時間ちょっとで士別駅に到着です。まずは駅周辺を散策。

すると、何やらおしゃれな倉庫街を発見!煉瓦造り、石造り、コンクリート造りとたくさんの倉庫がありました。この写真は 煉瓦倉庫の前で記念に撮った1枚!

士別観光協会
http://www.shibetsu.ne.jp/kanko-k/index.html

香りのガーデンでお花撮影

士別の町を散策しながら、お花撮影が楽しめる『香りのガーデン』へ。北海道にはたくさんのガーデンがあるのですが、ここ香りのガーデンもまた素敵な英国風のガーデンです。

カメラ女子が大好きなお花のポートレートも楽しめます。

手のひらよりも大きなお花が咲いていました。植物の写真撮影はやっぱり楽しい!

香りのガーデン
http://gih2008.com/dohoku/01kaori/

ローカルカフェ『芽夢』で休憩

駅に戻る途中で見つけた、レトロな雰囲気のカフェ『芽夢』。入ってみるとにこやかな店員さんがお出迎えしてくれて、ウェルカムな雰囲気に安心しました!

芽夢で人気のメニューは、フルーツがたっぷりと乗ったパフェ。程よい甘さのパフェはスイーツ女子にはたまりません! 

こだわりのコーヒーもとても美味しくて、いい時間を過ごせました。店内もレトロで可愛いので撮影するのも最高に楽しい! 店員さんに撮影してもいいですか?と聞いたら快くOKしてくれました。撮影ウェルカムなお店は、カメラ女子にとっては嬉しいですね。

まるで雑誌の表紙のような写真がたくさん撮影できて嬉しい! 穴場のカフェですが、士別駅に来たらぜひ訪れてみてください。

芽夢
https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010402/1036069/

名寄駅に到着!OYO ホテル バードインへ

続いて訪れたのは名寄駅。士別駅から30分ほどで到着しました。

まずはホテルにチェックイン! 宿泊したのはOYO ホテル バードイン。

広々としたロビーは吹き抜けになっていて、家具が可愛い! また、全てのお部屋にお風呂とトイレが別々についているのも嬉しいポイントです。

OYO ホテル バードイン
http://izumikanko.com/

北海道名物! スープカレーを夕食に

名寄に来た目的の1つは、北海道名物の美味しいスープカレー! 訪れたのは、『最強スープカリーブッダ』。最強スープカリーという名前だけあって、スパイスの効いたスープと味の染みこんだ大きな具材で、ご飯がすすみます!

このお店のオススメは納豆とチーズが入ったスープカレー。他ではあまり見かけない組み合わせの具材ですが、これが最強に美味しくて…♡ 心から来てよかったと思いました!

野菜やチキンなどその他にもたくさんのメニューがありますので、納豆が苦手な方もご安心を♡

最強スープカリーブッダhttps://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010402/1023236/

満天の星空を望む『なよろ市立展望台 きたすばる』

名寄に来たもう1つの目的は『なよろ市立展望台 きたすばる』。ここで満天の星空を撮影! …のはずでしたが、あいにくのお天気で撮影ができなかったため館内を見学。

日本で2番目の大きさを誇る『ピリカ望遠鏡』のほか、たくさんの種類の望遠鏡を見ることができます。展示コーナーでは、太陽系の惑星や小惑星などの解説、触れることのできる隕石などもありました! 中を見学するだけでも面白い! 夜まで営業しているのも嬉しいポイントです。また次回、晴れた日に満天の星空を見にきたいです! 

なよろ市立展望台 きたすばる
https://nayoro-star.jp/kitasubaru/index.html

2日目はガーデンからスタート!

道北の旅、2日目のスタート! まずは名寄駅から特急サロベツに乗車して旭川駅へ。特急列車なので車よりも早く、旭川駅に到着です。最初に訪れたのは、『あさひかわ北彩都ガーデン』です。旭川駅に直結という街の中心部にありながら、北海道の大自然をぎゅっと詰め込んだような素敵なガーデンが楽しめる場所です。

ガーデンセンターや旭川駅、アウネ広場などを周遊してくれる『ガーデン号』には、片道100円で乗車できます。ガーデン号から眺める景色もおすすめ♡ 

草花の写真やポートレート写真などを思う存分楽しみました。あまり混み合っていないからゆったりと撮影できるところも魅力の一つ。

テーブルや椅子などもところどころに設置されていますので、朝ごはんをテイクアウトしてここで食べるのも楽しそうです♡

あさひかわ北彩都ガーデン
http://www.asahikawa-park.or.jp/kitasaito/

旭川駅を出発! 鉄道に揺られ、向かったのは桜岡駅。約20分ほどで到着しました! 白壁に桜模様が描かれた三角屋根の可愛らしい駅です♡ 

待合室も可愛い! 待合室は多くの人が長年使ってきたからか独特の味があって、温かみのあるいい写真が撮れるんですよね。

 上野ファームのランチを堪能!

桜岡駅から歩いて約20分、今大人気の『上野ファーム』に到着です!まずは上野ファーム内にある『NAYA cafe』でランチタイム。

ここでは野菜たっぷりのサンドイッチや、クロワッサン、カレーなど美味しいテイクアウトランチを楽しめます。ガーデンを眺めながら食べられるテラス席は、開放感抜群!

こちらの揚げドーナツのようなものは、NAYA cafeで人気の『ポテッコ』です。ふわふわの生地の中には、カラフルなジャガイモが! 美味しいだけでなく、写真映えも間違いなし♡  

デザートには牛乳と森の野いちごのミックスソフトをいただきました。こだわりのミルクソフトとフランス産のフランボワーズピューレの相性は抜群! 見た目もお花みたいで可愛いです♡

お腹もいっぱいになったところで、園内を散策していきます。

まるで英国のようなガーデンはとても広く、ちょっとしたハイキング気分で楽しめます。植えられている草花たちは北海道の気候や風土にあったものを厳選してデザインしているそうですよ。見ごたえ抜群で、人気の理由がわかります。

どこを切りとっても本当にお洒落です! 

上野ファーム内の人気のフォトスポット、虹色の椅子からは秋ならではの田園風景を見渡すことができました! 

園内はもうハロウィンの飾りつけも! カメラ女子にも、そうでない方にもおすすめしたい素敵な場所です♡ 

上野ファーム
https://www.hokkaido-garden.jp/garden01.html

鉄道の中は撮影スポットだらけ! 丸瀬布駅へ

桜岡駅から丸瀬布(まるせっぷ)駅へ。今回移動に利用した鉄道『きたみ』の中もまた、すごくフォトジェニックで写真撮影がすごーく楽しい! 


鉄道旅ならではの写真がたくさん撮影できました。この旅で一番好きな写真が撮れました!

列車内での撮影は周囲の方に迷惑をかけないことと、個人の撮影の範囲で楽しまれることが前提であれば問題ないとのこと!

のんびり風景を眺めたり、写真を撮ったり、時にはちょっとうたた寝したり…。これがまさに鉄道旅の醍醐味です。車の旅では味わえない豊かさや贅沢さ、時間のゆとりを楽しむことができました。移動中に動物が見えたりもして、ちょっとしたアトラクションのような気分も味わえました!

森の中に佇む、北欧風リゾートホテル『マウレ山荘』

2日目のお宿は『丸瀬布温泉 マウレ山荘』。ここは森の中にあるお宿で駅から無料送迎で来ることが出来ます! 可愛い外観はまるで海外のよう。

館内もセンスが良く、全国でもトップクラスのフォトジェニックなお宿です。ロビーは自然光たっぷりで、とても心地のいい空間でした。

お部屋もやっぱりおしゃれ! 窓から見えるグリーンを眺めながらホッと一息。

お楽しみの夕食タイム! 夕食はお部屋でいただきます。料理長自慢のお料理を重箱に盛り込んだおしゃれなスタイルにテンションアップ♡ オホーツク近郊の食材を使ったお料理は、どれも本当に美味しかったです! 

ご当地ワインとともに美味しくいただきました。食べ終わったらすぐにベッドへダイブできるのも部屋食ならではのいいところ(笑)

写真はありませんが大浴場もとても綺麗で広くて…丸瀬布温泉をゆったりと堪能しました。なんて贅沢な旅なのでしょう…!心から満足です。

マウレ山荘
https://www.maure-sanso.com/

鉄道旅の最後は特急大雪に乗車! 

3日目がスタート。丸瀬布駅から旭川駅へと戻ります。今回の旅で最後に乗車する列車は『特急大雪』! 道東の足としてオールシーズン、旭川から網走を走る列車です。

この鉄道の中からも鹿を見つけることが出来ました! 北海道の鉄道は動物が通ると都度停車します。動物にも優しい鉄道なんですね。

特急大雪
https://www.jrhokkaido.co.jp/train/tr032_01.html

旭川のパワースポット『上川神社』へ参拝

旭川駅から歩いて20分ほどで『上川神社』に到着! 厄祓や商売繁盛、家内安全、交通安全など、幅広い祈願に利用されており、パワースポットとしても知られています! 

伊勢神宮などでも使われている最も古い神社建築様式『神明造』の本殿。かっこいい!

招き猫のおみくじも♡ 7色ある招き猫のうち何色が出てくるかはお楽しみ!

上川神社がある公園内には、様々な生き物が生息していて、なんと野生のリスを撮影することが出来ました! 神社にお参りしたご利益かな…♡

可愛いきのこも発見! こんなに丸々としたきのこは初めて見ました。可愛いですね!

上川神社
http://www.kamikawajinja.com/

道民おすすめのお土産が揃う! きたキッチン

北海道の旅の最後は、旭川駅の近くにある『きたキッチン』へ。ここは道民の方々がおすすめするものを揃えたセレクトショップです。

定番の白い恋人やじゃがポックルをはじめ、トートバッグやチューブ型のプリンなどもありました! ずらりと並ぶスイーツやグルメは、見ているだけでも楽しくなります。たくさんのお土産を購入し、今回の北海道旅はここで終わり。

きたキッチン
https://asahikawaekimae-aeonmall.com/shop/detail/7

以上が北海道の道北エリアをめぐる鉄道旅のレポートです! 鉄道でもたくさんのスポットを自由に巡れるんですよね。

実は私たちも以前は『北海道は車移動。列車での移動は少し不便』というイメージがありましたが、旅してみると本当に楽しくて快適で、そしてたくさんの場所を訪れることができてとても充実した3日間になりました。
鉄道を利用しないと知ることもなかった風景にもたくさん出会うことができ、改めて鉄道旅の良さを実感できました!

北海道鉄道をより楽しむポイントは?
鉄道旅のポイントは事前にコースを立てておくこと!
こちらのWEBサイトを活用して時間を調べながら行程表を作成しました。路線図を見ながらどこに行こうか考える時間も、楽しかったことのひとつです。
また、路線別のモデルコースを紹介するこちらのWEBサイトではわかりやすく路線や時間が記載してありますので、こちらも参考にプランを立てるのがオススメです。

この機会に、のんびりと移動も楽しむ北海道鉄道の旅へ、出かけてみてはいかがでしょうか♡

\フレフレ鉄道!北海道鉄道応援サイト/
https://furefuretetsudo.jp/
こちらもチェックです!

PIC UP