【大阪府】池田市のうまい&フォトジェニックを巡る旅レポ!<徒歩移動編>

みなさんは”大阪旅行”というと、どのあたりを思い浮かべますか? 「道頓堀」や「新世界」など主要な観光地は思いつくけど、その他は知らない…なんていう方も少なくないのでは。そんな方に今後注目してほしい観光スポットが、「池田市」です。
カップヌードルミュージアムがあることで有名な池田市は、大阪駅から20分程度で到着できるアクセスのよい場所にありながら、のんびりとした自然や歴史あるスポット、ここにしかないおしゃれな店舗の数々など、女子旅に面白いコンテンツが詰まっているエリアでもあるんです。特に写真撮影の面白さは抜群! 大阪に来たのならカメラ片手に、ふらっと旅をしてみるのがオススメです。
そんな池田市の魅力を改めて探るために、カメラガールズが実際に旅をしてモデルコースを作成しました! 今回は徒歩のみで回ることが出来るルートです。このレポを参考に、ぜひ実際に旅してみてくださいね。それでは、早速レポします!

09:50  大阪駅から約20分、池田駅に集合!

まずは池田駅に集合です! 池田駅までは、大阪駅から阪急宝塚線で約20分程度で到着しました。改札を出てすぐの場所に、可愛いインフォメーションセンターを発見!

ここでは、資料が豊富に用意してあるだけではなく、スタッフさんも在中しているので、オススメ情報など気軽に相談ができるみたいです。

池田市に来たら最初に立ち寄るのがオススメです。可愛いグッズをパシャリ! ここから徒歩で歩いて向かいます!

10:00  チキンラーメン×ソフトクリーム!?

まずは池田駅周辺を散策します!駅を出てみると早速、レトロな車を発見。チキチキ探検隊アンテナショップというお店のようです。

店内に入ってみると、 池田市のゆるキャラ「ふくまるくん」のグッズや、チキンラーメンに関するグッズなどがたくさん売られていました。お土産を購入するのにもよさそうですが、ここでオススメなのが…

これ! チキチキソフト(350円)。ソフトクリームにチキンラーメンがふりかかっています。池田市に来たらまずこれを食べて撮影する、というのが最近の定番になりつつあるそうです。見た目はインパクトがありますが、お味はあまじょっぱくて美味しい!

イケカラ(350円)も購入して、みんなで食べ歩きながら観光することに。これがあるだけで旅の楽しさは2倍!最初に立ち寄ることをオススメします。

【チキチキ探検隊】
大阪府池田市満寿美町2 池田観光案内所
https://goo.gl/maps/irUobSY9KAo

11:00  栄商店街を散策!食べたり撮ったり。

続いては、駅前にある栄町商店街へと向かいます。商店街はたくさんのお店がぎゅっと詰まっているから、カメラ散歩に最適! まず立ち寄ったのは北田呉服店。

入って早々、シュールな光景に巡り会えました。店員さんに聞いてみると写真OKとのことで早速撮影!

とても゙レトロな内装が逆に新鮮で、見て回るのが楽しいです。

学生服から浴衣、足袋など…本当にたくさん売っています。このお店ならではの掘り出し物もありそうです!

【北田呉服洋品店】
大阪府池田市栄町10−10
https://goo.gl/maps/nbRbUHP1E4R2

北田呉服店を出て再び商店街散策。すると、美味しそうなコロッケを発見しました。

食べ歩きは旅の醍醐味!ということで1つ購入してみました。一口食べると、外はサクッと中はホクホク!80円とはお得です。コロッケ片手に商店街を散歩します。

【和牛専門店 肉のマル福】
大阪府池田市栄町10−10
https://goo.gl/maps/b2vqpJWkCkq

ちょっと喉が乾いたな…。そう思っていたら「ロッソビーンズカフェ」というコーヒー屋さんが目に入り、店内へ入ってみることに。

ロッソビーンズカフェは、オーダー焙煎も受け付けている本格的なコーヒーショップで、コーヒー好きには定番の人気店。焼く前のコーヒー豆を見ることができました。焼く前のコーヒー豆の色は⻨のような色なんですね。

店内はコーヒー豆のいい香りでいっぱい。

2階にはコーヒーをゆっくり飲めるスペースもあり、こちらでゆっくりとコーヒーを頂くことができました。コーヒー豆のお店だけあって、すごく美味しいです。

【コーヒー生豆 オーダー焙煎 Rosso Beans Caffe】
大阪府池田市栄町3−14
https://goo.gl/maps/YqVXo7gB9Bp

ポストには池田市の動物、ウォンバットがポスト上に! ちょっとレアなポストをみるとついシャッターを切ってしまいますね。

12:00  フォトジェニックなスポット!旧加島銀行へ

商店街を抜けると、本町通りに出ます。続いては、本町通り沿いにある、旧加島銀行池田支店へ。

ここ、名前は旧加島銀行池田支店なのですが、今は銀行ではなく…なんとインテリアの洋品店になっています!可愛い絨毯などがいっぱい売られていました。

銀行の金庫もそのまま残っていてびっくり!

昔ながらの建物がとてもフォトジェニックで、写真撮影も楽しいです。

そして店主さんがとっても親切でいい人なのも、魅力のひとつ。初めて訪れる私たちにも気さくに優しく話しかけてくれました。写真撮影も快諾してくださり感謝です!

【旧加島銀行池田支店】
大阪府池田市栄本町8−7
https://goo.gl/maps/UyPbu6umsJC2

12:15   落語ミュージアムに立寄り

旧加島銀行から歩くこと数分、チャーミングな顔出しパネルが設置してあったので記念にパシャリ。

ここは、「池田市立落語みゅーじあむ」。

この施設では上方落語の資料を常設展示していたり、毎月第2土曜日の午後2時からは落語会も開催されているそうです。入館は無料ですので気楽に立ち寄れるのがいいところ!

【池田市立落語みゅーじあむ】
大阪府池田市栄本町7−3
https://goo.gl/maps/rZ8Q6xfSN4o

12:30   池田呉服座でショーを堪能!

落語みゅーじあむのすぐ近くに、ちょっと派手な気になる建物が。近づいてみると、池田呉服座と書いてあります。調べてみると、ここ池田呉服座では歌舞伎をはじめ、落語、講談、漫才などいろいろな演芸が見れるんだそうです。

中に入ってみます。提灯や赤い絨毯など和の伝統的な装飾が素敵。

この月は森川劇団の森川竜二さんのショーが毎日開催されていて、ちょうど開演時間だったので観覧させていただくことにしました! チケットは大人1,900円(前売りは1,700円)です。休演日は月に1回程度で、それ以外は毎日やっているそうですよ。

時間的な都合で最後まではいられませんでしたが、踊ったり舞ったりなど華麗なショーはとても見応え合って面白かったです。フラッシュなしであれば撮影もOK。望遠レンズがオススメです! 思わぬところで、イケメンフォトを楽しめました。

【池田呉服座】
大阪府池田市栄本町6−15
https://goo.gl/maps/z1vhJ3tPRBJ2

12:50  フォトジェニックな石畳通りを散策

続いては、池田呉服座を出て3分程の場所にある石畳通りへ。

古い建物がたくさん残っていてとてもフォトジェニックなスポットです。撮影のために訪れる方も少なくないんだとか。

こんな雰囲気ある写真も撮影できました! 壁を使ったポートレート撮影なども面白そうなスポットです。

13:00 池田城跡公園でカメラ散歩

車移動編でも訪れましたが、徒歩でもやっぱり訪れたいのが池田城跡公園。池田呉服座から歩いて10分程度で到着。

池に沈むシュールなひよこちゃんは必見です!

お城の上ではポートレート撮影を楽しみました。景色の抜けがキレイなので写真が撮りやすい!

梅のお花も咲いていて、カメラ散歩が楽しめました! 毎年夏前にはアヤメが咲き乱れるそうで、すごくキレイな絶景が見れるそうです!またその季節に来てみたい場所でした。

【池田城跡公園】
大阪府池田市城山町3−46
https://goo.gl/maps/JFGvtP9Ygnr

14:00  Gallery Cafe poco a pocoでランチ

お腹がすいたので、ちょっと遅めのランチタイム! 今回のランチには、おしゃれなGallery Cafe poco a pocoさんにおじゃましました。

ローストビーフ丼やロコモコ、カレーにワッフルなど、美味しいメニューが勢揃い! せっかくなので別々のものを頼んでシェアすることに。

身体に優しい食材を使われていて、どのお料理もすごく優しくて美味しい! もちろん完食しました。

デザートのワッフルまで頂きます♡ ワッフルはとてもふわふわしていて、ほどよい甘みが大人女子にはちょうどよく、美味でした。いいお店です。

【Gallery Cafe poco a poco】
大阪府池田市栄町3−12
https://goo.gl/maps/Bt5UYjubcdp

15:00 池田市のレトロ街を探訪

ここからが池田市の徒歩ルートの醍醐味! ランチの後は、ふらふらと町歩きを楽しみます。最初にふらっと立ち寄ったのは、ローカーボ・バルDAYZ。

ランチを食べたばかりなのですが…ローカーボの文字が気になり…みんなでシェアしていただきました! ローカーボってどういう意味なんだろうと聞いてみると、低糖質という意味だそうです。お味は低糖質と思えないほど味もしっかりしていて、美味しい! お腹いっぱいだったはずが、ぺろりと完食してしまいました。こういうお店が増えてくれる嬉しいですね。

店内には、レトロ可愛い雑貨も売っています。こちらのお人形は被写体として活用すると面白い写真になりそう…!!

【 ローカーボ・バル DAYZ】
大阪府池田市栄町3−2

https://goo.gl/maps/c3PTBB9rwZP2

散策をしていると、ちらほらと古民家が。このあたりは菅原町10番地というエリアで、古民家が多く残っているのが特長。住宅地におしゃれな古⺠家を改装してつくられた店舗がたくさん並んでいます。「夢」と書かれたのれんが出ている、レトロな古民家のお店を発見!

店名は一夢庵と書いて、”いちむあん”と読むそうで、ステーキやお肉料理を頂けるお店のようです。入ってみたいけど、さすがにもうお腹がいっぱい…。(笑)そう思ってお店の前でウロウロしていたら、運良く中を見せて頂けることに!!

レトロな内装に、ワクワク。古民家らしい素敵な雰囲気に、お酒がついつい進んでしまいそうですね。

アンティークな食器棚がすごく可愛い! お味も美味しいと地元で大評判のようなので、今度はここに晩ご飯を食べに訪れたいです!

【一夢庵】
大阪府池田市菅原町10−8

https://goo.gl/maps/RU8p8foSmQ72

またまたいい感じのお店を発見。こちらも古民家を改装して作られています。お店の名前は「shokuの店」。

看板がとても可愛くて、入りやすい!

中に入ると、布製品がずらり! 自然染色や手織り布、手紡ぎ木綿などの可愛い布製品がいっぱいです!どれもこれも、すごく可愛い。

全て糸から作っていて、天然素材、天然染料、オールハンドメイドだそうです。手にとって触るとわかるのですが、柔らかく優しい手触りで、普段手にしているものとは全然違いました。

可愛いかごなんかも売られています。何時間居ても飽きないほど、大人女子にとってツボなお店。お土産選びにもいいですね。

【shokuの店】
大阪府池田市菅原町10−7
https://goo.gl/maps/NgBoMR64Ujn

こちらも素敵な外観です。ここは、「柿渋と草木染め工房 貴久」。

このような天然素材で生地の色を染めているんだそうです。草木染の深い色合いの商品がたくさん売られています。

こだわって作られたTシャツはとても手触りが良く、ずっと長く着られそう。

カラフルでおしゃれな洋服やバックもたくさんありました。ナチュラルで優しいつくりなので、いつものファッションに取り入れやすいのも魅力です。みんなお土産にと色々な商品を手に取っていました。

【柿渋と草木染め工房 貴久 KIKYU】
大阪府池田市菅原町10−7
https://goo.gl/maps/o7tzDc6MzaL2

中には入れなかったけど、気になるお店もまだまだありました。こちらは長屋カフェギャラリーのプテアさん。いい雰囲気の喫茶店で、シフォンケーキなどが楽しめるみたいです。この日は営業時間を過ぎてしまっていたので、入店はできず。残念ですが、今度はお昼時に来てみたいと思います!

【phteah(プテア)】
大阪府池田市菅原町10−8
https://goo.gl/maps/kJeLWhNVWdL2

こんなお店もありました。ここはKONISHIKE on worksというお店で衣料品店のようです。こちらも中には時間的に入れませんでしたが、おしゃれな外観から興味をそそられました!

【KONISHIKE on works】
大阪府池田市菅原町9
https://goo.gl/maps/nJR8zuyrhYB2

レトロな古民家が残る菅原町は、買い物も写真も楽しめる素敵なエリアでした。大阪観光のイメージがちょっと変わったのでは?
池田駅から今回は全て歩きで巡りました。歩いて移動できる距離にコンテンツがぎゅっとつまっているのも池田市の魅力です。ぜひレポを参考に実際に来てみてくださいね。最後に、今回のMAPはコチラです!

<MAP>

▼参考
池田市観光協会
「10名のカメラガールズが人気スポットを激写!!池田はフォトジェニックなまち?!」