深谷のレトロ商店街や酒蔵を撮り歩いてきました!旅レポ。

2月23日(土)に、深谷市在住の女子とカメラガールズで撮影散歩をしながら地域の魅力を撮影・発信するイベントを実施しました! 深谷には有名な酒蔵が多く点在していたり、昭和レトロが味わえる珍しいスポットがたくさんあって、深谷ならではの面白い写真がたくさん撮影できました。
このレポを参考に、ぜひカメラ旅をしてみてくださいね。

注目スポット
□ レンガ調の駅舎
□ 酒造跡を再利用したコーヒーショップやシネマ
□ 昭和レトロな商店街
□ 美味しい日本酒が楽しめる酒蔵

12:00 駅舎が可愛い深谷駅に集合!

今回のスタート地点は深谷駅。東京・赤羽駅から深谷駅までは乗り換えなしの1本で、おおよそ1時間程度で到着しました。
改札を出ると、とっても可愛いレンガ調の駅舎がお出迎え。どこかで見たことのあるデザインだな〜と思い聞いてみると…これは東京駅のデザインと似せて建てたそうです。言われてみればたしかにそっくり!これには理由があって、東京駅の駅舎に使われたレンガはかつて深谷市にあった「日本煉瓦製造株式会社」という会社で作られていたそうです。

駅前には深谷のゆるキャラ、ふっかちゃんの時計台もありました。この時計台、時間になるとふっかちゃんの下から「日本煉瓦製造株式会社」の創業者、渋沢栄一さんが現れるそうです…!なんてシュールな時計台…ストーリーにアップすれば人気者間違いなしですね。

12:10 深谷シネマで、写真を学ぶ。

最初の目的地は”七つ梅酒造跡”にある「深谷シネマ」。駅から歩いて向かいます。のどかな風景に早速写欲がわいてきて、パシャリ。

道すがら撮影したみかん。思っていたよりも可愛く撮れました。

椿がレトロな背景とマッチ。郊外ならではののどかな雰囲気が楽しい!

駅から5〜6分程度で七ツ梅酒造跡に到着です。ここ七ツ梅酒造跡は廃業した酒造を再利用してつくったレトロ可愛い商業施設。この中に「深谷シネマ」があります。

入り口から中に入ると、こんな感じになっています。まるで映画のセットのようなノスタルジックな世界。撮影はもちろん、飲食店や珈琲屋さん、なんでも屋さんなど店舗も入っているので観光にオススメです。「深谷シネマ」は入って左手側にあります。

レンガの壁に重厚感ある赤い扉。この中が「深谷シネマ」です。

元々は酒蔵だったところを、リノベーションしてつくられています。中は25人ほどが座れるくらいのサイズ感。いつもはここで映画を上映しています。カメラガールズメンバーと深谷市在住の女子がここで合流!

酒蔵の映画館 深谷シネマ
埼玉県深谷市深谷町9-12 深谷シネマ
http://www.fukayacinema.jp/

今回は、地域の写真をより魅力的に撮影できるようにということで、写真撮影講座を実施しました。講師はカメラガールズ代表の田中海月さん。講座では地域をPRするための撮影方法や構図などのテクニックなどを学びました。「今日はいい写真を撮るぞ!」とみんな張り切っている様子。

13:00 街へ出発!と、その前に一杯。

講座を受けたら、チームに別れて出発です! …と、その前に嬉しいプレゼントが。深谷のオリジナルおちょこをいただきました。

さらに深谷市の酒造「丸山酒造」さんが、日本酒 織星<おりぼし>を片手に来てくださいました。開始早々美味しい日本酒にありつけるとは…こちらも嬉しいサプライズです。

すっきりしていて飲みやすく、女子ウケ抜群! このお酒は深谷特産品のねぎのしば漬けや、山芋わさび漬けなどのあてととても合うとのことでした。お酒とあてのセットでお土産にすると喜ばれること間違いなしです。

丸山酒造
https://www.maruyamasz.com/

七ツ梅酒造跡内にはおしゃれな珈琲屋さんもあるんです。

中に入って、みんなで撮影!

深谷市にあるカフェ「LOTUS Cafe」の2店舗目がここだそうで、店名は「イガラシコーヒー」といいます。土日やイベントの時に短時間しか開いていないレアなお店です。さらにレアなのは、この豆を焼く機械。なんと、埼玉県で1台しかないそうですよ。そんなマシンを背景に、素敵な店主さんの笑顔をパシャリ。

生のコーヒー豆。手ですくってもらったら可愛い写真が撮影できました。

ガラスのコーヒーカップがレトロでおしゃれです。こういった細かいところにも店主さんのセンスを感じます。写真映えはもちろん、ゆったりしているので写真が撮影しやすいのもいいところ!

イガラシコーヒー
埼玉県深谷市深谷町9-12
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110503/11041883/dtlphotolst/3/smp2/

13:30 深谷駅前商店街を散策!

いよいよ街へ出発です!「中山道沿線商店街」周辺を、チーム毎に自由に散策しました。

商店街はとっても広い道路沿いにいくつもの店舗が連なっています。最初に見つけたスポットは藤橋藤三郎商店。七ツ梅酒造跡から徒歩3分程度で到着しました。

藤橋藤三郎商店は、素敵なご夫婦が経営している日本酒のお店。深谷の地酒を買うならここに来れば間違いなし。

ありがたいことに、ここでも試飲をさせていただきました。先ほどもらったオリジナルおちょこで一杯… 新酒、手汲酒、かすみと、3種類を飲み比べさせて頂きました。どれも女性向けで飲みやすく甘みやうまみを感じられます。…美味しい…。あまりの美味しさに心打たれ、ここで早々にお土産を購入する女子多発です!

他にもいろんなお酒がありました。東白菊の袋付きのものは「映える〜!」と、大人気!カメラのレンズを入れる袋にぴったり!? なんていう声も(笑)

店主さんはすごく優しくて、いろんな種類のお酒の説明をしてくださいました。酒屋さんとお話しすると知らなかった知識がいっぱい聞けて、すごく面白いしためになりますね。突然訪れたのに店内撮影を快くOKしてくださるのも、写真好きな私たちからすると嬉しいポイントでした!

藤橋藤三郎商店
埼玉県深谷市仲町4-10
http://fujihashi.fcciweb.jp/

懐かしのけんけんぱを発見!

なんだか可愛い、レトロな金物屋さんもありました。今ではこうした店舗も少なくなっていますよね。

お団子屋さんを見つけたので、中に入ってみました!すぐに食べ歩きができるとのことで、それぞれ好きなお団子を買いました。

お団子屋さんのレトロな建物を背景に、みたらし団子をパシャリ。やっぱり商店街の楽しみといえば、食べ歩きですよね。
伊勢屋だんご店という店舗なのですが、このお店、お団子だけでなくラーメンが美味しいことでも有名なんですよ。お団子屋さんのラーメンなんて、珍しい〜!

伊勢屋だんご店
埼玉県深谷市仲町2−23
https://goo.gl/maps/Hz79XJmNZzt

プロパンガスの看板なんて、なかなか都内ではみかけません。タイムスリップしたみたいで撮影が面白い!

このお店は「きんかめ」さん。店主さんがとても気さくで優しい方で、パンダのかぶり物を持ってポーズをとってくれました。思わぬシャッターチャンスに、女子たち大喜び!

お店の中には見たことがない商品がずらり!

缶詰もいっぱい!まるで宝探しみたい。

お豆もたくさん売られています。升で掬うなんて、レトロで可愛い!

他にも古い鰹節やかき氷用の長〜い氷など、普段は見かけないような珍しい商品がたくさんありました。ネット検索ではなかなか出てこないディープなスポットに巡り会えて、メンバーのテンションも急上昇。深谷市在住の方も「こんなお店あったんだ!」と驚いていました。

近亀
埼玉県深谷市本住町1−6
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-lCuKE4ETc-c/

このおしるこは、澤田園というお店でいただいたもの。優しくて濃厚で、ほんとに美味しくて大感動!ジェラートやかき氷も人気なんだとか。優しい写真も撮影できて大満足です。
どの店舗さんもアポ無しで訪れているのに、気さくに話しかけてくださったり、写真を撮らせてくれたりと本当に優しい方ばかり。”写真が好きな人に優しい街”といっても過言ではないくらいです。

澤田園
埼玉県深谷市仲町2−20
https://goo.gl/maps/YVACcw23niJ2

可愛いポーズで一緒に記念写真を撮ってくださったのは、和洋菓子のお店、浜岡屋の店主さん。

中では美味しい和菓子がいっぱい売られています!大福や練りきりなどどれももちろん自家製で、昔ながらの製法で作っているんだそうです。

可愛い和菓子をお土産に買って帰って、テーブルフォトを楽しんでみました。見た目も可愛いし味も美味しくてオススメです!

浜岡屋
埼玉県深谷市西島町3-17-22
http://hamaokaya.fcciweb.jp/

15:30 滝澤酒造を見学!

今回のイベントもあっという間にもう終盤!最後はみんなで滝澤酒造さんの酒蔵を見学しました。

中におじゃまします。入ると早速、働く職人さんを発見!カッコいい!

麹をつくっているお部屋も特別に覗かせて頂きました。麹のもとは酒造用語では”もやし”というそうです。もっと機械で自動化してつくっていることを想像していたので、手作業で作っていると聞いて驚きました。

酒蔵の中は見たことないもので溢れていて、興味津々。みんなシャッターがとまりません。

滝澤酒造さんでは酒蔵見学だけでなく、蔵人体験といって日本酒づくりのイベントもたまに開催しているそうです!日本酒をつくれるって中々ない体験なので、興味がある方はこまめにWEBサイトをチェックするといいかもです。
深谷えん旅

そしてここでも美味しい日本酒を試飲させていただきました。

美味しくて、おかわりする人続出!菊泉という有名な日本酒をつくっているのがこの滝澤酒造さん。飲みやすくてとても美味しいんです。1本1万円もする”升田屋”という名前の日本酒も特別に試飲させていただきました。丁寧に濾過して落ちてくる滴だけを集めたお酒だそうで、たしかに雑味がなくまろやかです。

滝澤酒造さんは、予約をすれば誰でも無料で酒蔵見学をすることができます。しかも、お一人様から実施してくれるとのこと。気軽に行けるのが嬉しいですね!なお、納豆は酒蔵見学にはNGだそうなので、見学前日から納豆は食べないでくださいとのことでした…!! 行かれる際は注意ですね!

滝澤酒造
埼玉県深谷市田所町9-20
https://kikuizumi.jp/

これでこの日の深谷ツアーは終了。最後にカメラガールズによる「instagramの使い方講座」を実施して、参加した全員で #深谷カメラ部 で当日撮影した写真を投稿しました!ぜひinstagramを見てくださいね。
そして、 #深谷カメラ部 で投稿してくれる方大歓迎です!もし深谷を訪れた際は、一緒にこのタグで投稿してくださると嬉しいです。(フォローします!)

最後に、イベントに参加してくださった深谷市の皆さん、カメラガールズのメンバーの皆さん、ありがとうございました!ぜひまた次回イベントでお会いしましょう!