カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

基本

Tagged
スクエア写真の魅力!

スクエア写真の魅力!

写真仲間と一緒に撮影に出かけたのですが…。いつも、被写体にどうしても悩んでしまうことがあります><;特にスナップ撮影の時は!!←(普段は、鉄道ばかり撮っているので…。苦笑)そんな時に登場して貰うのは、よつばと!っという漫画にチラッと出てくるダンボーを使います! 表情はありませんが、愛くるしい子です♪.*WBに違いを持た...
【完全版】フィルムカメラの基本と選び方ガイド

【完全版】フィルムカメラの基本と選び方ガイド

カメラ女子の間でもジワジワとブームになっているフィルムカメラ。その使い方と撮り方、フィルムカメラについてを解説します!やってみるとそんなに難しくはありませんので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!出典:http://www.poin.coフィルムカメラの基本フィルムカメラには、・35mmフィルムカメラ・中判カメラ・大判...
臨場感のあるスナップ写真の撮り方|撮り方のコツ

臨場感のあるスナップ写真の撮り方|撮り方のコツ

【撮り方のコツ】 人間の目に一番近いのは、焦点距離50mm。 EOS kissシリーズなど、APS-C機の場合は35mm。 ミラーレス機は25mmになります。 日常スナップなどはこの焦点距離で撮影すると、臨場感がでてぐっといい雰囲気に仕上がります。 数値が大きくなると望遠で撮れ、小さくなると広角にとれます。 例えば「2...
ピクチャースタイル

ピクチャースタイル

ピクチャースタイル(またはピクチャーコントロール)とは、彩度やコントラスト、色調の調整など、調節する機能のことです。 写真の仕上がり・作風が左右される大切な機能。人物撮影や風景など、さまざまなシーンにあわせて設定します。 また、コントラスト・彩度・シャープネス・色合いをオリジナル設定することで、ゆるふわ写真や鮮やか写真...
ホワイトバランスの設定

ホワイトバランスの設定

ホワイトバランスとは、色調の調整方法のことです。 写真を適切な色味や、意図された色味を出すために使用します。綺麗な写真には、自然な色合いは必須条件。撮影状況にあわせてホワイトバランスを設定しましょう。 1.基本の設定 設定は簡単です。まず『ホワイトバランス(WB)』という項目を選択します。そして表示されるモードから1つ...
露出補正

露出補正

露出とは、カメラに取り込む光の量、つまり明るさのことです。写真の明るさは、絞り値(F値)・シャッタースピード・ISO感度から決定します。 そして、その露出値を意図的に増減する機能を露出補正といいます。ちょっと暗すぎるな~という時や、思ったよりも明るくなってしまうとき、また、わざとプラスに補正してハイキーな写真にするなど...
ISO感度の設定

ISO感度の設定

ISO感度とはカメラが感じ取る事が出来る光の量の大小を表す数値で、写真の明るさを決める3大要素のひとつ。 この数値が高いほど、写真は明るくなります。 ですが、この数値が高いほどノイズが出てしまい、画質が悪くなるというデメリットもあります。 ISO感度はなるべく低く設定したほうが高画質な写真が撮影できますが、数値を下げす...
プログラムモード

プログラムモード

プログラムモード(P)とは、絞りもシャッタースピードも自動的にカメラが設定してくれるというラクちんモードです。 全自動モードとの違いは、フラッシュのON/OFFが選択でき、さらにISO感度、ホワイトバランス、測光モード、ピクチャースタイルなどが 自分で選べます。 1.モードを(P)に。 設定は簡単です。このように、ダイ...
全自動モード

全自動モード

全自動モード(オート/Auto)とは、すべてカメラが自動設定してくれるモードのこと。なので、手動での設定は不要です。 一眼レフを購入したら、まずは全自動モードで撮影してみましょう! 1.モードを□(Autoなど)に。 設定は簡単です。ダイヤルを『□(Auto)』 に合わせてください。 設定はこれだけ。あとはピントをあわ...
各モードの説明

各モードの説明

一眼レフカメラについているこのダイヤル。 「Av(A)」「Tv(S)」「P」「M」「□」この5つはカメラの基本のモードです。 このモードをきちんと理解すれば、ぐーんと撮影が楽しくなりますよ♪ ※カメラによってモードの合わせ方は異なります。画像のカメラはNIKON U2です。 1.【□】全自動オートモード このように、ダ...
Return Top