カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

朝活!朝から撮影が楽しめる《築地市場・場内》

朝活!朝から撮影が楽しめる《築地市場・場内》

写真で残す、世界最大の市場・築地市場。

築地東京の文化と味のある写真が撮影できる、築地市場。卸売市場の規模としては世界最大で、約60年間この場所で営まれてきました。場所は東京都中央区築地にあり、築地市場駅から徒歩すぐの場所にあります。
この築地市場、実は老朽化が進んでおり、2017年に豊洲へ移転してしまいます。日本の歴史ある文化のひとつなので、新しい場所への移転は少し寂しいものがありますね。早朝から開いていますが、朝早い時間はお仕事の人たちで混み合っているため、撮影で行くなら8時〜10時の時間帯がオススメです。

撮るなら、絶対に場内がオススメ

築地築地市場場内では、たくさんの市場らしい写真が撮影できます。たくさんのお魚や、市場の人々など、思う存分撮影をお楽しみ下さい。ただ、業者の方が場内ではターレットトラックという車で移動していますので、怪我や邪魔にならないようにお気をつけ下さい。
新鮮な魚もとっても安く購入できるので、撮影ついでにお買い物をしても楽しいと思います。

築地歴史を感じるお店が多く、味のある写真が撮影できますので、男性には特にオススメの撮影スポットです。
場外にもお店があるのですが、撮影でいうなら断然場内です。場外はやや観光客向けのお店が多いのに対し、場内は本当の卸売り場となっていますので、できれば場内に行きましょう。

築地市場の場内撮影にオススメのレンズ

築地築地市場は大変道が狭いため、超広角レンズがオススメです。場内全体を写してもとても広く写せますし、被写体に寄って撮ったらとてもダイナミックな写真となります。また、行き交う人も多いためじっくりとというよりはスナップ感覚で撮り歩くのがオススメです。

築地撮影中、マグロを並べているシーンに遭遇!築地と言えばマグロですよね。マグロ見学ツアーも実施されているのですが、朝が5時〜と早すぎるため早起きできる方以外は厳しいかも・・・。もし早起きできそうな方はぜひマグロ競り見学ツアーに行って見てくださいね。(今回の撮影担当/海月は無理でした。。)

築地築地市場の面白いところは、あらゆる場所が被写体になるところ。特に業者さんの男らしい姿はカメラ女子には絶対に撮ってほしい!すごくかっこいいんです。かっこいいダンディなお兄さんを撮影したい方にも、オススメの撮影スポットです(笑)

この築地を撮影できるのも、残りあとわずか。ぜひこの機会に撮影にいってみてくださいね。とても面白い写真が撮れるのではないかと思います!

Information

見所市場 / 人
オススメの時間8時〜10時
オススメの季節年中
アクセス

東京メトロ日比谷線 築地駅 徒歩1分
都営大江戸線 築地市場駅 徒歩1分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線 東銀座 徒歩3分

A1出口から出ると一番近いです

コメント