カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。

【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。

レトロな写真が撮れる!と、カメラ好きに隠れた人気を誇る撮影スポット「江戸東京たてもの園」に行ってきました!ここ江戸東京たてもの園には、昔の街並がそのままに残されています。千と千尋のモデルとなった建物もたくさんある面白い撮影スポットです。レトロ写真が好きな方、味のある写真が撮りたい方には本気でオススメのスポットです。では早速、撮影した写真と共に江戸東京たてもの園をレポします!

西ゾーンには、昭和レトロな建物がいっぱい。

【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。園内にはレトロな建物がいっぱいあります!東ゾーン・センターゾーン・西ゾーンの3エリアあるのですが、そんなに広くないため1〜2時間ですべてのエリアを回れます。まずは西ゾーンから撮影スタート。西ゾーンには、昭和レトロな建物や、ハイカラな邸宅、藁葺き屋根の和風のお家などが展示されています。

西ゾーン ・常盤台写真場【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。最初に目に入ったのは写真館。常盤台写真場昔のフォトスタジオがそのまま再現されていました。昔はこの椅子に座って大判カメラで記念写真を撮っていたんだろうな〜と想像できます。大判カメラらしきものが右側においてありますが、残念ながら布がかぶせてありました。味のあるスタジオの雰囲気がなんとも絵になりますね。

健康住宅地として開発された郊外住宅地常盤台に建てられた写真館です。
照明設備が発達していない当時、最も安定した照度を得るために、 2階写場の大きな窓には北側から光を採ることができるように摺りガラスがはめこまれています。
出典:http://www.tatemonoen.jp/area/



西ゾーン ・綱島家
【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。縁側と藁葺き屋根がある民家。なんともレトロです。ちなみに建物の中に入ることもできます。いろりで暖がとれる家もありました。個人的に気に入ったのは、この菊が綺麗に生えているスポット!昔懐かしい風景に心が躍ります!綱島家の他、3つほど藁葺き屋根の家があります。すべて西ゾーンにありますので探してみてください。

多摩川をのぞむ台地上にあり、広間型の間取りを持つ茅葺きの民家です。広間をかこむ長方形断面の大黒柱や、押し板という古い形式の板などから、建物の歴史が感じられます。
出典:http://www.tatemonoen.jp/area/



西ゾーン ・大川邸
【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。
大川邸は、大正時代に建てられた個人宅で、居間やキッチン、トイレなどそのままに展示されています。とてもレトロな写真が撮れました!特にキッチン部分は、人の生活感が残っていて、すごく味のある写真となります!フィルムカメラで撮影しても面白いかもしれません!(参考:【完全版】フィルムカメラの基本と選び方ガイド

1925年(大正14)郊外住宅地の一つである大田区田園調布に建てられた住宅です。
居間を中心に食堂・寝室・書斎が配置されています。また、当時としては珍しく全室洋間となっています。
出典:http://www.tatemonoen.jp/area/

 

ゾーンには、千と千尋の街並が!

【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。東ゾーンは、センターゾーン・西ゾーンよりも写真好きな方にはオススメかもしれません!というのも、千と千尋のモデルになった建物がたくさんあるんです。しかも、全部レトロ。一昔前の時代にタイムスリップしたかのような気持ちになります。

東ゾーン ・武居三省堂
【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。
【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。東ゾーンにある、武居三省堂は、昔の文具店。明治初期の文具店らしいです。この引き出しは、千と千尋の釜じいの工場のモデルになったらしいですよ!あの、お湯の薬がいっぱい入っている棚ですね。たしかにそっくりです。

明治初期に創業した文具店です。当初は書道用品の卸をしていましたが、後に小売店に変わりました。
建物は震災後に建てられた〈看板建築〉で前面がタイル貼りになっていて屋根の形にも特徴があります。
出典:http://www.tatemonoen.jp/area/

 

東ゾーン ・子宝湯
【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。西ゾーンで最もオススメの撮影スポットは、子宝湯。ここは見ての通り、銭湯です!レトロで味のある写真がいっぱい撮影できます。そもそも銭湯の中は普通は撮影できないので、レアですよね。ここでしか撮影できないのでは?ぜひ江戸東京たてもの園にきたら撮影してみてほしいスポットです。
体重計や水道の蛇口、銭湯らしい壁一面の絵や湯船などいろいろと自由に撮影ができます。

東京の銭湯を代表する建物です。神社仏閣を思わせる大型の唐破風(からはふ)や、玄関上の七福神の彫刻、脱衣所の折上格天井など贅(ぜい)をつくした造りとなっています。
出典:http://www.tatemonoen.jp/area/

 

西ゾーン ・鍵屋
【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。西ゾーンの鍵屋は、安政3年に建てられた居酒屋です。めちゃくちゃ古い!ここは、千と千尋のお父さんとお母さんが豚になってしまった飲食店のモデルになったらしいですよ。たしかに雰囲気が似ていますね!でもこう見ると居酒屋って昔も今もあまり変わらないような気がしますね。とても落ち着く店内でした。

台東区下谷の言問通りにあった居酒屋です。
震災・戦災をまぬがれた鍵屋は、1856年(安政3)に建てられたと伝えられています。
建物と店内は1970年(昭和45)頃の姿に復元しています。
出典:http://www.tatemonoen.jp/area/

 

他にも、こんな写真が撮影できます。

【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。 【レトロ写真】昔の街並がそのままに!江戸東京たてもの園。園内には、いたるところに撮影スポットがあふれています。特に哀愁写真が好きな方、レトロなものや昔の街並が好きな方には思いっきり楽しめる撮影スポットだと思います!
東京都内のためアクセスもよく行きやすいです。昭和記念公園からも近いので、セットで撮影にでかけるのもオススメです。

江戸東京たてもの園
〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
お問合せ:042-388-3300
JR中央線「武蔵小金井」駅か、「東小金井」駅、または西武新宿線「花小金井」駅です。最寄駅からはバスまたはタクシーにて7分程度。
公式サイト:http://www.tatemonoen.jp/

コメント