カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

外国風の街並写真が撮影できるおすすめスポット《5選》

外国風の街並写真が撮影できるおすすめスポット《5選》

海外に行きたいけど、時間もお金もないとあきらめていませんか?
こんな素敵な場所が日本に!?と驚くような、パスポートいらずで外国気分が味わえるお得な撮影スポットがあるんです。
忙しくて海外に行く時間がないカメラ女子必見の、日本にいながら海外の街並が撮影できる都内のおすすめ撮影スポットをご紹介します!
週末や仕事帰りに、ぜひカメラを持って撮影に行きましょう^^

出典:http://blog.goo.ne.jp

高輪プリンセスガルテン(港区)

高輪プリンセスガルテン(港区)出典:http://mensdrip.com
品川高輪口から徒歩6分の場所に突如広がるヨーロッパの田舎町のような街並みは、オーナーが中世の宝石箱といわれるドイツローテンブルグの一角を再現したそうです。
入ってすぐの石畳みの並木道や外壁がヨーロッパを感じさせます。
また、夜になると街灯が点灯してとってもロマンチックな雰囲気に♪
本場のヨーロッパから輸入された貴重なクリスマスグッズが一年中売っている雑貨屋さんもあって、本当にドイツに行ったような気分になれます。
夕方に行くと、オレンジ色の光が差し込んでノスタルジック雰囲気の写真が撮影できるのでグッとおしゃれに仕上がります。

▼高輪プリンセスガルテンの詳細
営業時間:ショップ11:00~19:00
アクセス JR線「品川駅」から徒歩で6分
公式サイト:http://www.p-garten.co.jp

ラ・ヴィータ(自由が丘)

foreign_wind003出典:https://plus.google.com
東京都の自由が丘にある水の都・ベネチアの街を再現した「LA・VITA(ラ・ヴィータ)」。
オープンテラスにある水路には橋が架かかり、本物のゴンドラが浮かべられていてまさに気分はイタリア!
テラスにはベンチが置かれていてのんびり美しい街並を眺めているのもいいですね。レンガ造りのカフェや雑貨屋さんなどおしゃれな撮影スポット満載です。
ラ・ヴィータにあるロアジスという時計塔が目印のカフェはわんちゃんも一緒に入れるナチュラルカフェです。オープンテラスもあるので、一息ついてはいかがでしょう。

▼ラ・ヴィータの詳細
営業時間 11:00~20:00
定休日:不定休
アクセス 自由が丘駅(正面口)から徒歩5分
公式サイト:http://tokyobookmark.net/selections/detail/1923

汐留シオサイト「5区イタリア街」

汐留シオサイト「5区イタリア街」汐留のオフィスビルが立ち並ぶ一角に、イタリア建築デザインを街並に取り入れたイタリア街があります。
建物や道路も素材などが統一されていて、さらに夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気になります。
また、ライトアップされた街並をコントラスト高めで撮影してみるのもメリハリがついておすすめです。
駐車場はありませんが、他の地区にはありますのでドライブにも良いですね。車雑誌の撮影にも使われるくらい車やバイクとの相性もいいです!

▼汐留シオサイト「5区イタリア街」の詳細
アクセス:大江戸線、ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩5分

イギリス館(横浜市)

イギリス館(横浜市)出典:http://smcb.jp
港の見える丘公園、ローズガーデンの隣に昭和12年に英国総領事公邸として建築された筋コンクリート2階建ての洋館、イギリス館がある。
入場料は無料で、館内撮影も可能。土足は厳禁です!
クリスマスの頃になると部屋中がデコレーションされていつもに増して華やかになります。
形もモダンで雰囲気も良く、敷地内では春や秋のバラをはじめ、一年を通じて花が咲いていて、洋館巡りにおすすめの撮影スポットです。

▼イギリス館の詳細
営業時間:9:00~17:00 (7、8月は18:00まで延長)
休館日 :第4水曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線 元町中華街駅 徒歩7分
公式サイト:http://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/Igirisukan/

山手111番館(横浜市)

foreign_wind006出典:https://plus.google.com
港の見える丘公園からイギリス館を抜けると、スパニッシュスタイルの赤瓦と白井壁が美しい西洋館が見えてきます。
1926年にアメリカ人J.E..ラフィン氏の住宅として現在地に建てられました。
ローズガーデンと同時に開館してから洋館巡りの名所の一つになっています。
建物のなかには吹き抜けがあって、オシャレで開放的で華やかな造りになっています。
見学は無料で出来て、休日にはテーブルに装飾が施されていてとっても素敵です。
横浜は中華街やみなとみらいに注目が行きがちですが、洋館巡りもおすすめなので、カメラを持って洋館の撮影巡りなんていかがでしょうか^^

▼山手111番館の詳細
営業時間:9:30〜17:00(7、8月は18:00まで延長)
休館日:第2水曜日(祝日の場合は翌日休) 年末年始
公式サイト:http://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/yamate111/

 

あわせて読みたい記事

【撮影スポット】汐留シオサイト「5区イタリア街」

コメント

Return Top