カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【秋の写真撮影】まさに絶景!関東のコスモス畑《10選》

【秋の写真撮影】まさに絶景!関東のコスモス畑《10選》

出典:http://photozou.jp

9月から10月にかけて見ごろを迎える、秋を代表する花のひとつコスモス。

赤や白、ピンク色の可愛らしいコスモスが一面に広がった”コスモス畑”はまさに秋の絶景です。空に向かって花を思いっきり咲かせるコスモスや、あたり一面に広がる壮大なコスモス畑など・・・カメラ女子なら一度は撮影してみたい!と思った事があるはず。今回は、そんな素敵な絶景が撮れるコスモス畑を、10箇所ランキングで選んでみました!

・関東地方にあるコスモス畑
・比較的アクセスがしやすい場所

この2つを基準にカメラガールズ編集部が厳選しました!
まさにこれからの季節が見所です!ぜひ今年は一眼レフカメラを持って、コスモス畑に撮影に行ってみてくださいね。

第10位 荒川コスモス街道(埼玉)

荒川コスモス街道出典:https://plus.google.com

コスモスアリーナふきあげ(町民体育館)の南側、荒川水管橋の下流。
コスモス畑からは富士山や日本一長い水道管などが見え、荒川コスモス街道ならではの絶景を撮影することができます。
約4.5kmの荒川の堤防沿いに約1,000万本のコスモスが咲き誇り、開花期に合わせて「コスモスフェスティバル」も開催されています。
コスモス畑の中に道があり、そこに立ってもらえば遠くから見るとまるでコスモスの花に埋もれているような写真が撮影できます。ぜひ広角レンズで撮影してみてください!女性のポートレートにもオススメ♪

▼荒川コスモス街道の詳細
開花時期:10月中旬から下旬
アクセス:JR高崎線「吹上駅」南口よりフラワー号バス 吹上南コース約5分「コスモスアリーナふきあげ」下車 徒歩約5分
ホームページ:http://www.city.kounosu.saitama.jp/9,1314,71,375.html

第9位 くりはま花の国 コスモス園(神奈川)

くりはま花の国 コスモス園出典:https://plus.google.com

100万本のコスモスのそばでは可愛らしいフラワートレインが運行しています。
くりはま花の国では春にはポピー、秋にはコスモスと、年に2回もお花を楽しむことができます。
愛犬と一緒に入園することもできるのでぜひ、ペットとコスモスの花の2ショットをカメラにおさめてください!
コスモス畑とフラワートレインを一緒に撮りたい場合は、広角レンズを使って広い景色を使って撮影するのがおすすめです!また、コスモスの花にフォーカスしてトレインをぼかしても可愛いですね!

▼くりはま花の国 コスモス園の詳細
開園時間:24時間
休園日:なし
入園料:無料※一部有料施設あり。
開花時期:9月下旬〜10月上旬
アクセス:JR久里浜駅または京急久里浜駅より徒歩約15分
ホームページ:http://cocoyoko.net/event/cosmos-fes.html

第8位 しながわ花海道(東京)

しながわ花街道出典:https://plus.google.com

京浜急行立会川駅から海側に向かって歩いたところの勝島運河の水辺周囲を、約2kmに渡ってコスモスの花が咲いています。ここのコスモス畑は地元の方々が種をまいて育てたそうです。
運河の側をゆっくりお散歩しながら色とりどりのコスモスの花の写真を撮ることができます!
土手の上からと下からでは違った雰囲気のコスモスの花を撮影できますので、いろいろな角度から撮ってお気に入りのアングルを見つけてください。

▼しながわ花海道の詳細
開花時期: 9月上旬~10月末
アクセス:最寄り駅:京浜急行 立会川駅 徒歩2分、鮫洲 徒歩8分
ホームページ:http://www.touch-i-love.co.jp/hanakaido/hanatop.htm

第7位 大宮花の丘農林公苑(埼玉)

大宮花の丘農林公苑出典:http://photozou.jp

苑内にはコスモスの花がたくさん咲いています。本当にメルヘンで素敵な世界。そのコスモス畑を一望できるのが、"花の丘"というエリア。コスモスを撮るなら、絶対に花の丘がおすすめです。
また、可憐なピンクのコスモスの花はもちろん、真っ赤で情熱的なサルビアの花も咲いていて、隣同士で楽しめます。コスモスとサルビアの対比もカメラに写してみると面白いですね。
また、芝生もあるので、お弁当をもってピクニックしても楽しいと思います!

▼大宮花の丘農林公苑の詳細
開園時間:7:30〜19:00(季節により変更。HP要確認。)
休館日:年末年始
入園料:無料
開花時期:9月下旬から10月中旬
アクセス:JR高崎線上尾駅西口の上尾市内循環バスぐるっとくん“大谷循環(戸崎先回り又は日産先回り)”に乗車、約25分。「花の丘公園」下車。
ホームページ:http://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p005662.html

第6位 長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川)

長井海の手公園 ソレイユの丘出典:http://photo.cocoyoko.net

入園のゲートを入ってすぐ右側にコスモス畑があります。
園内には南フランス・プロヴァンス地方をイメージした街並や牧場があり、どこか懐かしく感じられる田舎の風景が広がっています。
コスモスの花と一緒に、フランスを思わせるステキな建物の写真が撮影できます。
また海が近いため、海に沈む美しく幻想的な夕日を見ることもできますのでぜひ夕方にも撮影に行ってみてください!
オレンジ色に染まるコスモスもまた美しい写真になると思います。

▼長井海の手公園 ソレイユの丘の詳細
開園時間:9:00〜18:00(季節により変更。HP要確認。)
休園日:無休
入場料:無料
開花時期: 10月中旬~11月中旬
アクセス:京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行にて約15分終点下車、または「荒崎」行にて約20分、「漆山」バス停下車
ホームページ:http://www.seibu-la.co.jp/soleil/

第5位 マザー牧場(千葉)

マザー牧場出典:http://maruchiba.jp

マザー牧場は動物とふれあえる牧場で有名ですが、実はここマザー牧場にも広大な敷地の中に沢山の四季折々の花が咲いていて、黄色い花びらをつける黄花コスモスを撮影することができます。
山の斜面の一部をいっぱいに咲いた黄色いコスモス畑はまるで黄色い絨毯のようです。
黄花コスモスは開花時期が少し早めなので撮影できるのもあとわずか。ぜひ、チャンスを逃さずこのコスモス畑の絶景を撮影してみてくださいね。
きっとステキな写真になるはず。
車でももちろん行けますが、君津駅からバスが出ているので、車がない方でも撮影を楽しめます。

▼マザー牧場の詳細
営業時間:平日9:30~16:30(土日祝は17:00まで)
休業日:不定休
入場料:1,500円
開花時期:8月中旬~9月中旬
アクセス:JR内房線 君津駅よりマザー牧場まで無料送迎バスあり(要予約)
ホームページ:http://www.motherfarm.co.jp

第4位 吉見町下細谷耕地(埼玉)

吉見町下細谷耕地出典:http://blog.goo.ne.jp

道の駅いちごの里よしみ北東側の農地には、とてもキレイなコスモス畑が広がっています。
また、この気球は見るだけでなく、なんと乗ることもできちゃいます(有料)。
コスモスと気球が撮影できるのは吉見町下細谷耕地ならでは。そのコスモス畑の背景には、なんとかわいい気球が!!
ぜひ、コスモス畑からだけでなく、気球の上から壮大なコスモス畑と田舎の風景を撮影してみてください。

▼吉見町下細谷耕地の詳細
開花時期:10月上旬~10月下旬
アクセス:JR高崎線「鴻巣駅」下車 バス「東松山駅行」 「比企吉見農協前」 下車徒歩1分、東武東上線「東松山駅」下車 バス「免許センター行」 「比企吉見農協前」 下車徒歩1分
ホームページ:http://www.town.yoshimi.saitama.jp/index.html

第3位 佐倉ふるさと広場(千葉)

佐倉ふるさと広場出典:http://umadayamada.tumblr.com

本格的なオランダの風車が印象的な佐倉ふるさと広場。
風車といえばチューリップのイメージですが、コスモスの花は風車とすごく似合うんです!カメラ女子にはたまらない組み合わせですよね!!
園内には50万本のコスモスの花が咲いていますので、広々としたコスモス畑を撮影したい方にオススメです。日中も良いですが、日が沈みかけたマジックアワーも幻想的でオススメ。
ただし、駐車場が近くにあまりないので、電車+レンタサイクルなどを借りて移動するのが良いかも?

▼佐倉ふるさと広場の詳細
開園時間:入園自由
休園日:年末年始
開花時期: 10月上旬~10月下旬
アクセス:京成佐倉駅北口から、佐倉市循環バス(乗車料100円)に乗車し、ふるさと広場で下車
ホームページ:http://www.city.sakura.lg.jp/0000005633.html

第2位 葛西臨海公園のコスモス畑(東京)

葛西臨海公園出典:https://plus.google.com

京葉線・葛西臨海公園駅から徒歩1分のところにある、葛西臨海公園。
ここでは、大観覧車を背景に、色とりどりのコスモスを撮影することができます。観覧車とコスモスを一緒に撮影するコスモス畑は、かわいい写真になること間違いなし!
都心からのアクセスも良い事から、第2位に選ばさせて頂きました!
気持ちのよいお天気の日に、ぜひカメラを持っておでかけしてみてくださいね。まるで絵画のような美しい写真が撮影できますので、カメラ女子にはぜひ出かけてみてほしい秋のスポットです。
葛西臨海公園の敷地内の、芝生広場・展望広場という2つのエリアでコスモスが撮影できます。

▼葛西臨海公園の詳細
開花時期: 9月中旬~10月中旬
アクセス:JR京葉線・葛西臨海公園駅から徒歩1分
ホームページ:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

第1位 昭和記念公園のコスモス畑(東京)

昭和記念公園出典:http://louis.air-nifty.com

視界を埋め尽くす550本ものコスモスが咲いているコスモス畑がある、昭和記念公園。
昭和記念公園では毎年9月中旬から11月初旬にかけてコスモス祭りが開催されていて、東花畑、西花畑、花の丘、の3ヶ所にコスモス畑があります。一番有名なのは花の丘で、ピンクのコスモス畑が撮影したいなら間違いなく”花の丘”がオススメです。
昭和記念公園のいいところはアクセスも大変よく、JR青梅線・西立川駅から徒歩2分で到着します。車が運転できない方でも気軽に行ける昭和記念公園のコスモス畑。この秋に手軽に撮影に行くなら、間違いなく昭和記念公園はオススメの撮影スポットです!!
園内はとても広々としているのでゆっくり撮影できるのがいいところ。オススメは、平日の朝。

▼昭和記念公園の詳細
開園時間:9:30〜17:00(季節により変動有。HP要確認)
休園日:2月の第4月曜日とその翌日、年末年始
入園料:410円
開花時期:
東花畑 9月中旬〜9月下旬
花の丘 10月上旬〜10月下旬 
西花畑 10月下旬〜11月上旬    
アクセス:JR青梅線・西立川駅から徒歩2分
ホームページ:http://www.showakinen-koen.jp/

おまけ!コスモス撮影のコツ・テクニック

お花畑のように広範囲に広がっている被写体を撮影するときは、目線の高さから撮るのもいいのですが、出来れば人よりも綺麗な写真が撮りたい!可愛らしいコスモスをキレイにカメラで写してみたい!そう思いませんか?
そんなときは、撮影するカメラの高さを変えてみましょう
気に入ったコスモスを見つけたら、カメラをコスモスと同じ目線まで下げて撮ってみてください。そうすると、お花がたくさんフレームに写り込みますので、とても豪華な写真が撮影でいきます。
また、コスモスを下から見上げるように撮影し、空も一緒に写すと開放感のある気持ちのよい写真になります。
マクロレンズでの撮影もオススメですので、【花にオススメ】マクロ写真の撮影方法とコツまとめの記事を参考に撮ってみてください^^

 

あわせて読みたい記事

【花にオススメ】マクロ写真の撮影方法とコツまとめ
【穴場スポット】武蔵野公園で秋のコスモス撮影

▼おすすめの記事164b9e33738d1b5ef26c0bdf464df2d4

コメント