カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【プチ旅行♡】可愛い写真が撮れると話題!隠れたリゾート「宮崎県・青島」。

【プチ旅行♡】可愛い写真が撮れると話題!隠れたリゾート「宮崎県・青島」。

撮影:Natsumiさん
鬼の洗濯板と呼ばれる岩と亜熱帯の植物に囲まれた宮崎県の青島は、まるで南国のリゾート地みたい^^
青島海水浴場や青島神社が有名な観光スポット!島自体はそんなに大きくないので、歩いて一周することもできます。
島の周囲が独特な景観なので、ゆっくり散策しながら青島神社へ参拝に行くのがおすすめ!
青島のほぼ中央にある青島神社は、海幸彦山幸彦の神話で有名な神社で、縁結びの神様として知られています♡

青島の美しいビーチ

aoshima009撮影:Akikoさん

aoshima002撮影:Akikoさん
日本の水浴場88選にも選ばれている青島海水浴場!青島駅から徒歩5分と近く人気スポットです。
夏になると海の家やイベントが開催されて盛り上がっています!
青島の南国ムードに合ったカラフルな海の家の色合いが夏っぽくて可愛い^^

▼青島海水浴場の詳細
期間:7月上旬~8月下旬
公式サイト:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/16.html

幸せ届ける黄色いポスト

aoshima007撮影:Natsumiさん
青島へ渡る弥生橋の入口付近にある黄色いポスト。
「真珠のように貴いあなた」「永遠に忘れられないお前よ」と素敵な恋文のやりとりをしたカップル、豊玉姫と山幸彦の神話が伝わっていて、そこから幸せの黄色いポストが誕生したそうです。
送った人も受け取った人もみんな幸せになれそうですね!

鬼の洗濯板は超巨大!?

aoshima011撮影:Natsumiさん
青島の海岸沿いは、鬼の洗濯板(巨大な洗濯板のように見えるため)と呼ばれている、波状の珍しい岩が広がっています。
弥生橋を渡って青島神社へ向う途中に「鬼の洗濯板」が出現!ゴツゴツした形が巨大な洗濯板に見えることから、鬼の洗濯板と呼ばれているそうです。
干潮時には、岩肌に降りることができて橋の下で磯遊びもできます。干潮時刻は日によって変わりますので調べていきましょう♪

縁結びの神様♡青島神社

aoshima004撮影:Akikoさん

aoshima012撮影:Natsumiさん
島の中心にある青島神社へは、弥生橋を渡って向かいます。
駐車場から青島神社までは海辺の道を歩いて10分くらい。素敵なお散歩コースを撮影したりお話ししたりしてのんびり行きましょう。
青島神社まではトゥクトゥクに乗って移動もできます!可愛らしい乗り物ですね。
青島神社は縁結びの神様で、恋を招く「恋の三神事♡」なんてものもあるそうです!お試しあれ♪


(1)「海積祓い」(わだつみはらい):願い事を書いたお札を島内に湧く真水の井戸“玉の井”で溶かすと願いが叶うといわれています。
(2)「産霊紙縒」(むすびこより):境内奥の元宮にある夫婦ビロウの木に、願い事によって色が異なる紙縒を結ぶと願いが叶うといわれています。
(3)「天の平瓮」(あめのひらか):元宮の裏手には磐境(いわさか・神の御座所)があり、ここで平瓮(素焼きの皿)を願い事を小声で呟きながら投げ入れます。磐境の中に平瓮が入れば願い事が叶い、平瓮が割れれば開運厄払いになると言われています。

▼青島神社の詳細
参拝時間:閉門は日没
公式サイト:http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp

県立青島亜熱帯植物園

aoshima008撮影:Natsumiさん
青島の手前に、県立青島亜熱帯植物園があります。
青島の帰りにちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?
南国の雰囲気を味わえる花や木に、ここが日本であることを忘れてしまいそうです!

▼県立青島亜熱帯植物園の詳細
開演時間:8:30 ~ 17:00
入園料:無料(熱帯植物観賞大温室 大人200円)
公式サイト:http://mppf.or.jp/aoshima/
※2016年3月末リニューアルオープン

青島
〒889-2164  宮崎県宮崎市折生迫
JR日南線青島駅 徒歩約10分
駐車場:JR青島駅東側・西側の市営駐車場(無料、8時~17時)または、周辺の有料駐車場
公式サイト:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/10.html

あわせて読みたい記事

宮崎(日南・青島)
宮崎--青島--

コメント

Return Top