カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

簡単!photoshopで作るなんちゃって多重露光写真

簡単!photoshopで作るなんちゃって多重露光写真

1.後からでも作れる!簡単多重露光

不思議な写真を撮ってみた~い!って時に役立つ多重露光。
実際にトライしてみると、思った画が作れず断念してしまったり、後々になって、「あの時多重露光してたら絶対面白い絵になったのに・・!」と後悔すること、ありませんか?
今回はそんな時に使えるちょっとした加工技をご紹介します!

2.なんちゃって多重露光写真とは?

DSC_9516kiziyouこの写真はよく「多重露光で撮ったの?」と聞かれますが、この写真こそ、ん~いまいちだったなって写真を加工して(ごまかして)いるんです!(笑)
2枚の画像をそれぞれ加工し、重ねているので多重露光のような仕上がりになっています。ポイントは、メリーゴーランドをキラキラとより光らせて、全体的にふわっとした印象になるように小技も利かせていきます♪それでは、実際にその加工方法をご紹介します!

3.多重露光の加工方法

下の2枚の写真を重ねてつくっていきます。

▼元となる画像ADSC_9516

▼上から重ねる用の画像B
DSC_9523

【手順1】 photoshopで元となる画像Aを開き、Aのコピーを作ります。
スクリーンショット (1)“背景”レイヤーを右クリック→”レイヤーを複製”でコピーできます。

【手順2】 Aのコピーをぼかす。
スクリーンショット (2)Aのレイヤーを選択した状態で、上部の”フィルター”→”ぼかし”→”ぼかし(ガウス)”をクリックすると”ぼかし(ガウス)”の小窓が出てきます。”半径”の数値をバーで変更し、ぼかし具合を調整します。

スクリーンショット (3)ぼかせばぼかす程、フワッと明瞭度の低いフィルムカメラで撮ったような淡い仕上がりになります。(お好みでいろいろ試してみてください)


【手順3】 Aのコピーの描画モードを変更し、不透明度を調整する。
Aのコピーを選択→描画モード(場所は画像参照)の”スクリーン”をクリック。
スクリーンショット (4)描画モードの隣の”不透明度”を好みの画になるよう調整します。
どうでしょう?メリーゴーランドが輝いて全体的にふわっとしてしてきましたね。
このテクニックはポートレートで女の子の肌をふわっと綺麗にしてくれたりするので覚えていて損はないですよ♪

【手順4】 画像Bをドラッグ&ドロップで画像Aの上へ。自動的に新しいレイヤーとして読み込めれました。
スクリーンショット (6)スクリーンショット (7)
【手順5】 2の工程と同じ要領で画像Bもぼかす。
実態がわからなくなるくらいぼかしたほうが上から重ねたときに自然だと思います。
(作りたい画に合わせて調整してください)スクリーンショット (8)
【手順6】 3の工程と同じ要領で、レイヤーの描画モードを”スクリーン”に変更し、不透明度を調整する。
完成!AとBがうまいこと調和してくれました!
スクリーンショット (9)

4.photoshopでつくる多重露光写真まとめ

このテクニックを使えば、撮ったあとの写真も自分の好きなように加工できるので幅が広がりますよ♪
photoshopがないと難しいかもしれませんが、持っておくといろいろな加工に使えてたっても便利です!ぜひ機会があれば挑戦してみてくださいね!

PROFILE

編集部YUKI
街や自然を中心に写真を撮っています。最近はポートレートも。
カメラ歴は一眼レフを買ってからは5年。その前はトイカメラで遊んでました。

愛用カメラ◇NIKON D750 / OLYMPUS PEN E-P3/LC-A+/Diana F+

コメント

Return Top