カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

さぬきうどんの名店「源内」

さぬきうどんの名店「源内」

香川県といえばうどん!を連想する方が多いのではないでしょうか?
実際、香川県在住の方曰く、毎日のようにうどんを食べるそうです。
白米とおかずとうどん。朝から、お味噌汁の代わりにうどん…
どうやら香川県では、うどんは主食としてだけではなく、おかずや汁物というポジションにも成りうるようです。
おやつにうどん…という強者もいらっしゃいました(笑)
そんなうどん愛をお聞かせいただいた後は早速、香川のうどんを初体験!
さぬき市チームの私たちが連れて行っていただいたうどん屋さんは、さぬき市の国道11号線沿いにある「源内」というお店。
観光課の方が「ここは、高級店なんです…」と言い残し、サッと暖簾をくぐってゆく…
IMG_9443        
(え?!高級店?!)とドキドキしながら後に続き、
大将と店員さんが笑顔で出迎えて下さり、少しホッとしました。
ゆったりと広いカウンター席と、お座敷のお席があり、店内は賑わっていました。
カウンターに座りメニューを開くと、「かけうどん500円、天ぷらうどん850円…」
(あれ?)
後に知ったのですが、香川県のうどん屋さんは「かけうどん150円、天ぷらうどん300円少々」という価格のお店が多いそうです。
関東では信じられない話ですよね。
価格設定は良心的でクオリティが高いなんて、素敵すぎます♡

IMG_9449
大将が目の前でうどんを打って下さり、その工程がとても面白い!
生地を巻いて伸ばして折り重ね…
IMG_9457切る!

IMG_9459
見事に均等で、美しい断面です。

茹でる前から既に美味しそうなうどんを、大きな釜で茹で上げます。
IMG_9461
通常、うどんは茹で上げたあと冷水で締めますが、締めずにそのままいただくのが釜揚げうどん。
その二種類のうどんを食べ比べさせていただいたのですが、どちらも美味!
IMG_9479釜揚げうどんの方が柔らかくうどん本来の味が感じられ、
冷水で締めたうどんの方がコシがありツルツルとした喉越しをより楽しめるという風に私は感じました。
それから、つゆが美味しいんです。
コクがあるけど塩味が強くないので、スープのように飲めてしまいます。

美味しいうどんでスイッチが入った私たちは、店内でほくほくと湯気を立てているおでんのコーナーへ。
IMG_9467たっぷりと味が染み込んだおでんに、特製の味噌ダレがよく合います。
IMG_9470IMG_9477うどんとおでん以外にも、焼き鳥や天ぷらの付き出しなどのサイドメニューが充実しています。
今まで、私の中でうどん屋さんというのはサッとうどんを食べて帰る…というイメージだったのですが、
ここならゆったりと食事を楽しめそうだと思いました。
うどんの味は勿論のこと、香川のあたたかい雰囲気を感じられる名店です。

〒769-2101
香川県さぬき市志度1597-10
電話番号:087-894-0180
営業時間:10:00~20:00 (オーダーストップ:19:30)
定休日:月曜休(ただし月曜が祝日の場合は火曜休)
HP http://www.gennai.co.jp/index.html

コメント

Return Top