カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

白州蒸留所に行ってきました!

山梨にあるサントリー白州蒸留所に行ってきました!

ネットで予約して、当日受付で手続きを済ませて中へ。

IMG_2165

大自然の中を歩くこと数分。この建物の中に集合場所があります。(写真ブレブレ・・・orz)

IMG_2184

ガイドさんに白州の歴史やウイスキーには水が大事だという事等を説明された後、別の建物に移動。

ここの中で仕込、発酵、蒸留が行われるそうです。

IMG_2189

原料である麦芽とピーテッド麦芽の香りを嗅げます。ピーテッド麦芽(右側)が燻製のような香りがして好みでした。

IMG_2192

ここで仕込を行うそうです。

IMG_2193

仕込の次は発酵。中を覗くとプチプチと音を立てているもろみが見えた。酒粕のような香りがした。近づきすぎるとむせるので注意。

IMG_2197

発酵の次は蒸留。大きさや形状の異なる蒸留釜を使い分ける事によってどっしりとした複雑味のあるウイスキーと、スッキリした飲みやすいウイスキーになるそうです。

IMG_2201

バスに乗って貯蔵庫へ。入ってみるとひんやりした。

中に入った時点で華やかな香りがした。香りがきついのでアルコール弱い人は入らないほうが良いかもしれません。

IMG_2204

温度調節していないので、高さによって熟成具合が違うそうです。年数とか関係なく、ランダムに置かれているのが驚き。

ブレンダーが熟成のピークを判断し、原酒になります。年数が経つと少しずつ減っていきます。(だから年数が経ったウイスキーは希少価値がついて高いのか!)

IMG_2215

貯蔵庫を見学した後は、お待ちかねの試飲!!(これを1番楽しみにしてました!!)

IMG_2221

テーブルの上にこのようにセットされていました。お酒飲めなくても大丈夫!ソフトドリンクが飲めます!

まずはホワイトオーク樽原酒、ライトリーピーテッド原酒、白州の順にウイスキーと水1:1のトワイスアップで試飲。以下、あくまで個人の感想です。

ホワイトオーク樽原酒・・・バニラとレーズンの香り。ふんわりした味わい。

ライトリーピーテッド原酒・・・オリーブの味とグレープフルーツの味わい。かすかに煙っぽい感じを加えてあるそうだが、あまりわからなかった。

白州・・・この中では1番飲みやすい(当たり前か)。スッキリした味わい。

最初に香りを嗅いだ時点で鼻がマヒしてしまい、ライトリーピーテッド原酒と白州の香りがわからなくなってしまいました(´・ω・`)

ガイドさん曰く「自分の服の匂いを嗅ぐとリセットされる」との事。一生懸命自分の服の匂いを嗅いだけどマヒしたままでした。

トワイスアップで試飲した後は白州と炭酸水を使って美味しいハイボールの作り方を教わりました。

普通の居酒屋で飲むハイボールより全然美味しいです!!!

工場見学が終わった後に白州BARへ。100円から試飲できます。海外のウイスキーもあります。

IMG_2228

以下、あくまで個人の感想です。

山崎・・・バニラと燻製みたいな香り。後から甘さが。フルーツっぽさも若干あり。

響17年・・・甘酸っぱくて華やかな香り。レーズンとライムっぽい、フルーティさがある。

知多・・・煙っぽい香りが前面に来ている。ピリッとした味わい。日本食に合いそう。しばらく経ってから飲むとなぜかバニラのような味。

日本酒派の私ですが、とても充実した工場見学ツアーでした。酒好きな方も、そうでない方も楽しめると思います。

 

 

 

 

 

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 貯蔵庫とbarの樽が素敵な雰囲気ですね!大人だわ!

コメント