カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

ISO感度

ISO感度とはカメラが感じ取る事が出来る光の量の大小を表す数値です。
この数値が大きいほど、暗い場所でも明るい写真が撮れます。

具体的には、ISOの数値が上げることで
1. 暗い所でもフラッシュ無しで撮影できる 2. 手ぶれしにくくなる
3. 動きの早い被写体も綺麗に撮れる

というメリットがありますが、写真にノイズが入りやすくなる、というデメリットもあります。

ISOの設定は基本オートモードでも問題ありませんが、
●日当たりのいい場所 ISO100~200
●室内 ISO200~400
●暗い場所 ISO800~
●夜景 ISO1600~程度
このように設定すると綺麗に写せます。

ノイズや手ぶれとの兼ね合いで最適な数値に設定してください。

コメント

Return Top