フルサイズ機

フルサイズ機とは、撮像素子のサイズが24mm×36mm前後の大きさのデジタル一眼レフカメラのことです。

主に中級~上級機種に多く、プロの写真家の方はだいたいこのサイズのカメラを使っています。値段も高価な物が多く、ある程度知識がないと操作性も難しい場合が多いです。

APS-C機のカメラと比較すると、なにより撮像素子が大きいため撮影できる画角は広く、また感度やボケ味なども格段に良いです。

APS-C機では物足りない!プロを目指したい!という方は、ちょっと奮発して購入するときっと写真の幅が広がると思いますよ♪

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。「カメラ女子の毎日を、ハッピーに。」をコンセプトに面白くて役立つ記事を書いていきたいと思っています。

プロフィール
冬の日光カメラ旅
東金市TOGANE Life

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。