カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【意外と簡単】お月様の撮影にチャレンジ!

【意外と簡単】お月様の撮影にチャレンジ!

先月の9月27日は中秋の名月と翌日28日がスーパームーンと2日連続で、美しい月を眺めることができましたね!
秋は月見を楽しむものですが、せっかくなら綺麗な月をカメラに収めておきたいですよね。

天体写真の中でも特に撮影しやすいのが月です。
ほとんど毎日見ることができますし、満月や半月、三日月などいろいろな姿を見せてくれます。
月は太陽の次に明るいの天体のため初心者でも撮影しやすいのでおすすめです。

周りの景色を入れて撮りたい場合、半月や三日月だと難しいですが、月明かりのキレイな満月のときが撮影しやすいので試してみてください。
月と風景や建物を絡めて撮影するのにおすすめの時間帯は太陽が沈んだ日の入りの直後です!
月が出始めてから30分〜1時間くらいが月の位置が低めなので狙って行きましょう!!
日の出の直前でも良いのですが、かなり早起きしなくてはいけないので、日の入りの時間帯の方が撮影しやすくおすすめです。

月は移動するスピードがかなり早いため、時間に余裕を持って撮影ポイントに行きましょう!
撮影のポジションを見つけたら、たくさん綺麗な月の写真をカメラに収めてベストな一枚を見つけてください♪

出典:http://www.spaceworld.co.jp

月の撮影に必要なもの

月は意外と思っているよりもカメラで撮影してみると小さく映ってしまいますので、焦点距離の目安としては35㎜換算で200mm以上の望遠レンズがおすすめ。
200mm以上の望遠レンズでも画面いっぱいに月を写すことはできないので、大きくしたい場合は撮影した後にトリミング(切り抜き)すれば良いのです。

・望遠レンズ(35㎜換算で200mm以上できれば300mm以上)
・三脚(あれば)

三日月や風景や建物と一緒に撮影したい場合は手ブレ防止になるので、三脚はあったほうが便利!
満月だけを撮影したい場合は、結構明るいのでなくても大丈夫です。

以前35mm換算で90mmのレンズでチャレンジしてみましたが、月が豆粒のようになってしまいました。
月をメインに撮影したい場合は、やはり200mm以上のレンズが必須です!

月を撮影するためのカメラの設定方法

月の撮影 マニュアルモード1.カメラのモードを、マニュアルモードに設定する
オートで月を撮影すると、周りが暗いので月が白飛びしてしまうことがあるため、マニュアルモードで月を撮影したほうが上手く撮れます。

2.露出を設定する(ISO感度、F値、シャッタースピード)
・ISO感度・・・ISO100〜400(手持ちの場合は400くらい)
・F値・・・F8前後
・シャッタースピード・・・1/125〜1/800いろいろ試してみてください☆

月は満月が一番明るくて、欠けていくほど暗くなります。
最初のうちは一番明るい満月で撮影の練習をしてみるのが良いです^^
なれてきたら徐々に半月や三日月を撮ってレベルアップして行きましょう!

ちなみにホワイトバランスは太陽光が目で見ている月の色に一番近いですが、蛍光灯や白熱電球などいろいろ変えて撮影してみても面白いので試してみてください♪
カメラの露出を設定をしてみて、実際に何枚か月を撮影して、明るすぎるかな?と思ったら。

・ISO感度を下げてみる
・F値の数字を大きくしてみる
・シャッタースポードをもっと早くしてみる

逆に、暗すぎるかな?と思ったら。
・ISO感度を上げてみる(上げすぎると画質が荒くなりますのでほどほどに)
・F値の数字を小さくしてみる
・シャッタースピードを遅くしてみる

など、いろいろ試して自分好みの月を撮影してみてください!

月を撮影する時の注意

月の撮影出典:http://hanedafoto.exblog.jp

暗いところでMFでピントを月に合わせるのはなかなか難しいかもしれませんので、AF(シャッターの半押し)で合わせるのが簡単です。
また、月は意外と動くのが早いのでシャッタースピードには要注意!
1/30秒以下で撮影すると月がぼやけてしまうかもしれませんので、シャッタースピードがこれ以上遅くできないとなったら、ISO感度やF値で明るさを調整してみてください。

月と一緒に撮ってみよう

月の撮影出典:http://blog.goo.ne.jp

風景と一緒に月を撮影したいときは満月がおすすめです。
月が出始めてから30分〜1時間くらいまでは低めの位置にいますので、そこを狙って撮影しましょう。
ちょっと撮影位置を移動したくらいでは月の大きさは変わらないので、自分から積極的に動いてベストな撮影ポジションを探しましょう!

また、夜景などの明るい建物と一緒に月を撮影したい場合、月と夜景の明るさが違うためどちらかをメインにして露出を合わせた方が綺麗に撮影できます。
両方とも綺麗に撮りたい!って方は多重露出など画像の合成をしてみても面白い写真になるかもしれません。

コメント