カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【一眼レフ】おしゃれで美味しそうなカフェ写真の撮り方

【一眼レフ】おしゃれで美味しそうなカフェ写真の撮り方

おしゃれでかわいいカフェに行ったら思わず写真が撮りたくなりますよね!かわいいカフェ写真、おしゃれなカフェ写真はカメラ女子の醍醐味です。
どうやって撮ればオシャレでかわいい写真になるの?という方に、カフェ写真の撮り方のコツをご紹介します!

cafe006

カフェ写真に合うレンズ

cafe003(写真:Canonの28mmレンズ・ASP-Cに装着すると40mm程度の画角)

カフェでの撮影に出かける場合は、以下のようなレンズがオススメです!
・画角50mm程度の単焦点orズームレンズ
・最短撮影距離が短いレンズ

カフェでの撮影はやや被写体に接近しての撮影になりますので、特に最短撮影距離が短いレンズがオススメです。
これが最短撮影距離が長いと、後ろに下がって撮らなければならないので要注意。できたら20〜30cm程度の距離のものを選ぶとベストです!

オシャレに撮れるカフェ選び

cafe004出典:more.hpplus.jp/odekake/gourmet/1842

おしゃれでかわいいカフェ写真が撮りたい場合は、まずはカフェの選び方が重要です。

以下のポイントが揃っているカフェがオススメです!
・自然光が入る窓がある
・テーブルが木材(木の質感が前面に出てるアンティーク系のテーブルなら尚良い!)
・フードがオシャレ(お皿やフードの写真は事前にネットでチェック!)

あとは空いている時間をチェックして行くと良いですよ。なぜなら、混んでいると座席の指定ができないから。座席指定がなぜ必要なのか?!を続いて説明します♪

カフェ写真は座席で決まる!

cafe005カフェでの写真の仕上がりは、座席でまず決まります!オススメは、窓側。空いていれば必ず窓側を希望して座りましょう。自然光がたっぷり入る窓側の席なら、とても良い写真が撮影できます。

もし空いていなければ、なるべく自然光が入る席にしましょう。窓がない場合もあるので、その場合はどこでも大丈夫です。

窓側の座席を確保できたら、次は座る位置です。オススメは、
1.自分の座った席の左側に窓がある
2.自分の座った席の向かい側(奥側)に窓がある

の座席です。スマホの場合も同様ですので、スマホで撮る場合もこの座席を確保できればロケーションは最高です!
これでテーブルの材質もいい感じなら、間違いなくおしゃれに撮れます。

フードとドリンクは見た目で注文

cafe006フードとドリンクは食べたいものでも良いのですが、オシャレでかわいいカフェ写真にこだわるなら、なるべく見た目が良い商品を選びましょう。

オシャレ写真にする場合の選び方のコツは、
・グリーンが入っていて彩りが綺麗な料理
・プレート料理
・飲み物はカップが可愛いホット系のドリンク

また、女子っぽい可愛い写真にする場合の選び方のコツは、
・パンケーキやフレンチトーストなどの可愛い料理
・飲み物はカップが可愛いホット系、ラテアートなら最高!

という感じでチョイスするとおしゃれで美味しそうな写真になる可能性大です!

カフェ写真を美味しそうに撮るコツ

cafe007座席と注文が決まったらいよいよ撮影です!窓が左にある位置に座れば、左からの光で、窓の向かい側に座れば、奥からの逆光と言われる光で撮影ができます。
これは、料理を美味しそうに撮るコツの記事でも触れましたが、この光の当たり方が美味しそうにとるコツなんです。だからこそ座席が重要!おしゃれで可愛くて、さらに美味しそうな写真は見る人の目を惹き付けます。
撮り方のコツとしては、左or逆光が当たると、水分やツヤのある部分がキラッと輝いて見える角度があると思います。このツヤっとした感じを"シズル感"と呼ぶ事もあります。

cafeまさにこの写真のようなような感じです。とても美味しそうな感じがしますよね?この感じは自然光の逆光やサイド光でしか出せませんので窓が無い場合などはちょっと難しいかもしれません。

カフェ写真の上手な構図とスタイリング

cafe008何をメインに持ってくるか、まずは考えてみましょう。お料理が美味しそうなのか、その場の雰囲気なのか・・・。
この写真はパンケーキの美味しそうな質感が撮りたい!と思って、ぐーっとパンケーキを画面いっぱいに撮影しました。
お皿すべてを写すと記念写真のようになってしまうので、なるべく近づいて、撮りたいところだけを切り取って撮影しましょう。
お皿と料理だけだと寂しかったので、フォークをプラスしてみました。小道具を活かして撮影するとぐんと可愛い写真になります。要は、スタイリングです!このスタイリングは個々のセンスが出るので、どうしたら美味しそうでオシャレでかわいい写真になるか、色々と考えて動かしながら撮影すると良いと思います♩

また、おしぼりのゴミや携帯など余計なものは入れないことが大切です。自分らしいスタイリングや撮り方を見つけると、撮影の楽しさ倍増です!

カフェ写真の構図

cafe009かわいい・おしゃれなカフェ写真の構図は、基本的には決まりはありません。
画面の中に余分なものが入っていないか確認してから、真上からやななめ、横からなど、さまざまな角度から撮ってみて、一番美味しそうに、可愛く撮れる構図を見つけてください。

どんな構図があるのかな?という方は写真の構図一覧を参考にしてみてくださいね♩
 
また料理だけではなく、全体を引きで写してみたり、真横から撮ってみるのも一風変わった雰囲気で面白いかも!上の写真は真横から撮影をしてみました。色々なパターンで撮影すると面白いと思います♩
ちなみにこのカフェはEggs'n Things 原宿店です。撮影後は美味しく頂きましたが、このパンケーキ、めちゃくちゃ美味しかったです。笑

小道具でオシャレでかわいい写真に!

cafe012持参した小道具を使って撮影することによって少しストーリーを感じる面白い写真にできます。
例えばこの写真は、ダンボーをコップのふちに添えるだけで、カフェの雰囲気も合わさってレトロで可愛い写真になりました。ダンボーのフィギュアはいろいろなシーンで使えるので、1体いると大変便利です♩

cafe010また、カフェの中にある物を使っての撮影もオススメです。例えばスプーンやシュガーポットなども可愛いものを揃えているお店が多いので、こういった被写体に注目して撮影してみるのも可愛いですね。とてもいい感じに撮影できました♩

カフェでの撮影の注意

cafe011また、お店によっては撮影NGのところもあるので、撮影前にお店の方に撮影可能かどうか確認しましょう。また、他の人の迷惑になるような撮影、他の方の顔などが写ってしまうような撮影はやめましょう。

ぜひこの方法を見ながら、カフェに行ってかわいく・美味しそうな写真を撮影してみてくださいね♩カフェ写真は雨の日でも楽しめるので、雨で撮影が楽しめないなーと思ったらカフェに行ってみるのも面白いです。
 

コメント