カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【カメラ用語の謎】よく聞くけど、35mm換算ってなに?

M(マニュアル)モード練習中、編集部の佐和です!
レンズを買う時よく35mm換算で50mmって聞くんですが、一体なんなの!?
なんとなーくは分かったつもりになっていたのですが、いまいちピンときていない・・・。いや、むしろやっぱりよくわからない。35mm換算ってなに!
カメラ上達のためには、やっぱり35mm換算を知っておくべき?!ということで、今回、私なりにまじめに調べてみました!

35mm換算ってなに?

filmcamera021出典:http://www.fat-bros.com
35mm換算ってなんやねん!!!
と、大阪弁になってしまうほど謎の言葉、《35mm換算》。
色々な調べ方がある中で、私が選んだのはGoogle先生です。先生はいつでも迅速に答えをおしえてくれますからね★ということで早速ぐぐって調べてみました。
はい、35mm換算とは、35mmのフィルムカメラにおきかえて考える的な
そんな意味でした。
いや、やっぱり言われただけじゃ意味がわからないよ・・・。

センサーサイズの謎。

sensor35mm換算のことを理解するために、センサーサイズという言葉も覚えなければ、どうやら先に進めないらしい。
センサーサイズ!言葉の意味からして、センサーのサイズなんでしょうね。
ということで調べてみました!

▼センサーサイズとは・・・
センサーとは、像を記録するための基盤のようなもので、センサーサイズとは、そのサイズのこと。
フルサイズ・APS-C・ミラーレス・コンパクトカメラなどカメラの規格によってサイズが違います。これが大きい方が一般的にはキレイに鮮明に写ります。
そして、このセンサーサイズですが、35mmフィルムのサイズ=デジタルでいうフルサイズの大きさになります。
ミラーレスカメラ(=フォーサース)のセンサーサイズは、フルサイズと比べると、半分くらいの大きさです。
APS-Cのセンサーサイズは、フルサイズと比べると、2/3くらいの大きさですね。

《 フルサイズ=35mmフィルムカメラ > APS-C > ミラーレス > コンデジ 》

ふむふむ。つまり、カメラによってこのセンサーサイズが異なり、35mmというのはデジカメでいうフルサイズの一眼レフと同じ、ということですね。
私がもっているオリンパスのペンは、ミラーレスなのでフルサイズの半分くらいのセンサーサイズになっているということですね。

センサーサイズと撮影範囲の関係

gf01a201502021200出典:http://free-photos.gatag.net
センサーサイズは、カメラの基盤の大きさ、ということが先ほどの章でわかりましたが、もうひとつ、衝撃的な事実をつかみました(笑)
それは・・・センサーの大きさが違うと、同じレンズをつけた場合に、映る範囲が違うということ。
なぬ!たしかに50mmの単焦点レンズをつけると、私のミラーレスカメラでは結構な望遠で撮影できるのですが、フルサイズカメラに50mmの単焦点をつけると、全然望遠じゃない!むしろ見た目に近い自然な画角だな〜と思ったことがありました。

つまり簡単に言うと、センサーサイズが小さくなればなるほど、望遠に写る。という感じでしょうか。
ふむふむ、なるほど!!

で、結局35mm換算ってなに?


センサーサイズの大きさとそれによって写る画角が違う、というのはわかったけど、結局35mm換算ってなにかまだつかめず・・・。
ということで、最後の仕上げ!?35mm換算の謎を解明します!

35mm換算とは

449A6960写真:フルサイズ・50mmレンズで撮った写真
35mm換算とは、APS-C・ミラーレスなどのセンサーサイズがフルサイズより小さなカメラの場合に、《そのレンズの真実の画角》を知るための計算方法・・・ということだそうです!
わかりますかね?「ミラーレスに50mmのレンズをつけた場合、35mm換算すると100mm相当の画角になります。」という使い方ですね。

▼35mm換算の計算
APS-C・・・フルサイズのmm数 × 1.5倍
ミラーレス・・・フルサイズのmm数 × 2倍

つまり、ミラーレスに50mmレンズを付けた場合、実際に撮れる写真は2倍の画角になるので、真実の画角100mm相当
ミラーレスに18mmのレンズをつけた場合、真実の画角36mm相当。
ふむふむ、やっと意味が掴めました。そこでもう少しわかりやすく伝える為に、以下のような妄想会話を考えてみました(笑)

Aさん「私、最近フルサイズのカメラを買いましたのよ。」
Bさん「あら、いいですわね。私は最近ミラーレスを買いましたわ。」
Aさん「やっぱり写真は、単焦点50mmに限りますわね。」
Bさん「・・・それは35mm換算で50mmのレンズ、ということで良いのかしら?」
Aさん「もちろんそうですわよ。」
Bさん(・・・35mm換算で50mmのレンズ・・・つまり、フルサイズでは50mm・・・私のミラーレスでは、半分の25mmのレンズになるわ・・)
Bさん「私の場合は25mmの単焦点をつけると、あなたが50mmをつけた時と同じ画角になるわね」
Aさん「そうですわ!ですので、Bさんには25mmの単焦点レンズをオススメするわ」
Bサん(・・・35mm換算・・・勉強しといてよかったわ!!!!)

伝わりましたでしょうか?今回で35mm換算のことを学んだおかげで、レンズを選ぶときや、画角の会話をするときに役立つな!と思います。
ご質問や疑問点などは、ぜひコメントくださいね!!一緒にカメラ上達頑張りましょーーーー!

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 補足させていただくと、CanonのAPS-Cの場合は1.6倍相当になるの注意が必要です(´・∀・`)

コメント