単焦点レンズ

レンズの使い方・選び方

単焦点レンズは、簡単にいうとズームができないレンズです。そのため、自分が被写体に近づいたり離れたりしながら構図を決めます。 このレンズの最も優れたところは、「ボケ味」です。 キットレンズに比べ、ボケの度合いを決めるf値が小さくできることが多く(F2.8以下など)、そのため背景を最大までボカすことができます。 また描写も美しく、キットレンズの次に単焦点を買う方がとても多い人気のレンズです。 単焦点レンズにも、50mm・30mmなどいろいろな画角があります。(mmの値が小さいほうが広角)どれがいいか・・・は、撮りたいシーンによって異なりますので、量販店などで試着をして決めると良いと思います。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。「カメラ女子の毎日を、ハッピーに。」をコンセプトに面白くて役立つ記事を書いていきたいと思っています。

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。