キットレンズ

レンズの使い方・選び方

一眼レフやマイクロフォーサースを購入したときについてくるセットでついてくる「キットレンズ」。ある程度使えるようになってくるまでは、まずはこれ1本でOK!広角からちょいズームまで、幅広い画角をカバーしています。写りもよく、しばらくは楽しめます。 では、交換レンズの買い時はというと・・・ 1.もっとボケのキレイな写真が撮りたい⇒単焦点レンズ 2.魚眼レンズのようなダイナミックな風景を撮影したい。⇒広角レンズ 3.もっと被写体に近づいてアップの写真が撮りたい⇒マクロレンズ など、撮りたいものにあわせて交換レンズを選びましょう。 ボケ味や撮れる範囲(画角)、被写体との距離は、レンズによって違います。様々なレンズを使い分けることで、思い通りの写真が撮れるようになります。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。「カメラ女子の毎日を、ハッピーに。」をコンセプトに面白くて役立つ記事を書いていきたいと思っています。

プロフィール
冬の日光カメラ旅
東金市TOGANE Life

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。