カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【好評に付き追加開催!】迫力&大興奮!博多カメラガールズでボートレース芦屋ツアー<レポ>

【好評に付き追加開催!】迫力&大興奮!博多カメラガールズでボートレース芦屋ツアー

前回10月開催のボートレース芦屋ツアーが好評だったので、2回目のボートレース芦屋ツアーを開催しました!
集合時間は朝が早かったにも関わらず、山口カメラガールズなど他県のカメラガールズの方も参加してくれました。中には1回目のツアーにも参加してくれた方が数人いましたが、多くの方が博多カメラガールズのイベントも、芦屋ツアーも初めて。ほぼ全員が初対面となるイベントにドキドキワクワクしながら、30名のカメラガールズでボートレースや芦屋の観光スポットなどを撮影してきました。最後には、参加者全員30名でのポートレート撮影会も実施しました!
意外とフォトジェニックな場所やユニークな撮影ポイントがあるボートレース芦屋の会場や、迫力のあるレース、女性レーサーのトークショー、みんなで撮ったポートレートなどなど、当日の写真をご紹介します♪

博多駅と折尾駅にそれぞれ集合し、いざボートレース場のある芦屋へ!

参加者30名が博多駅と、ボートレース場に近い折尾駅にそれぞれ集合し、貸し切りバスに乗ってボートレース会場へ。博多カメラガールズとしてのイベントがまだ2回目ということもあり、ほとんどの方がはじめましてのカメラガールズに少し緊張気味の様子。
でも、ボートレース会場に到着すると「すごーい!」や「広ーい」、「意外ときれい!」など、初めてのボートレース場にワクワクモード!反応は、1回目と同じで驚きの様子でした。早速、会場に入ります。

会場に到着し、まずはボートレース場が間近に見られる屋外観戦スペースへ移動しました。ちょうどレース中ということもあって、目の前をすごいスピードで通り過ぎるボートレーサーたち。ほとんどの方がレース観戦が初めてということもあり、レースの大迫力にびっくり!レースのスピード感や緊張感に圧倒されていました。カメラガールズのメンバーはシャッターを切りまくりでした!

ほんの一例ですが、こんな写真が撮影できました!これは流し撮りといって、背景を流して撮影する方法。難しいけれど、やってみるととっても楽しい!みんなで流し撮りに挑戦しました♪流し撮りの方法は、今回のイベントに参加していたカメラガールズのメンバーがレクチャーしていました。

0004ボートレースはほとんどのメンバーが初めて。「ただのギャンブルだと思っていたけど、スポーツなんだと来てみて思った!」「スピード感があって面白い!」「アウトドアみたいで気持ちいい!」とみんな好印象のよう。これはリピーターが増えそうな予感です・・・!

ボートレース芦屋の会場には、意外と撮影スポットがたくさん

続いてボートレース場内を移動します。行ったことがない人にとっては、見たことがない施設や被写体がたくさんありました。スポーツシーンを撮影したい人や、少し人とは違う写真を撮りたい方にはとってもオススメの場所です。たった100円で入場ができるので、カメラ片手にお散歩するだけでも楽しいかも。 

舟券を購入してみた!

屋外でのレース観戦、場内の見学を楽しんだ後は、いよいよ舟券購入です。舟券は、出走表と呼ばれる新聞のようなものを見ながら購入します。
どうやってかければいいのか、出走表はどう見ればいいのかなどを、競艇に詳しい司会の方から教えていただきました。司会者の宮本さんはご自身でもかけたりするようで、プロのようにお詳しい方でした。宮本さんは、1日にかける金額を2,000円と決めてかけるそうで、普段と違う休日を過ごしたい方にもオススメです。宮本さんの説明がとっても分かりやすくて、すぐに出走表の見方とかけ方が分かりました。

みんな真剣に見ています!その姿がとっても可愛くてパシャリ。

予想が決まったら、マークシートに記入して購入!みんなスムーズに買えました。さあ、当たるかな・・・!?

今回は特別に用意していただいたお部屋から観戦します。撮影したり、観戦したり、舟券と順位を比べて見たりと、忙しそうでしたが、本当にみんな楽しそう。外れても当たっても、どちらにしても楽しいのがボートレースの魅力です。なんと!当日は2万円くらいの予想を当てた人がいて、その瞬間は会場がわっと盛り上がりました。300円が2万円に・・・すごいですね。

お待ちかねの、ランチタイム♪

449a8936一通り観戦が終わったら、続いてはランチタイムです。一度ボートレース会場を出て、少し移動した場所にある ASHIMU CAFE でビュッフェランチ!美味しそうなお料理にテンションが上がる!

AHIMU CAFE のテラスに出てみると、優雅な光景が。このカフェから見る景色も素敵でした。
ランチをしている間にも、舟券を購入しに行く方も!競艇のルールを理解するまでのハードルは高いですが、わかると楽しくなってしまうものなんですね。

女子レーサーのトークショーを開いてもらいました!

美味しいランチをいただいた後は、選手との交流会!なんと現役の女性レーサー2人がカメラガールズに会いに来てくれました!

予想外に、とっても若くて細くて可愛い!!

どうして選手になろうと思ったのか?や、趣味などについてお話ししてくれたのですが、特にびっくりしたのが、2人が選手になろうと思った理由です。1人は、もともと薬学部に通っていたようで、途中で薬剤師になるのはちょっと違うなという思いからすぐに退学。1年ほどゆっくりすごしていた時にふと YouTube のレーサー募集の動画を見て選手になることを決意したようです。YouTubeが人生を変えるってすごいですね。

もう1名は、選手の方との食事がきっかけ。さらに、昔お母さんが選手になろうと試験を受けたことがあることもあり、レーサーになることを決意したようです。決意した当時はまだ18歳だったこともあり、受験勉強中だったようなのですが、受験が嫌だったこともレーサーを目指す原動力になったようでした。笑

もともと薬剤師を目指していた薬学部の大学生と、大学受験をしていた高校生が選手になったというように、見た目だけだと、まさかレーサーだとは思えないような雰囲気でした。そんなユニークな選手たちがたくさんいるのも競艇のひとつの魅力かもしれないですね。

最後にみんなで集合写真を撮って、名残惜しくもボートレース会場はここで終わり。エキサイティングで充実した体験ができました。

芦屋海浜公園で砂像展見学とポートレート撮影会♪

続いてバスで移動して、近くの芦屋海浜公園へ。ちょっと前まで開催していた砂像展を見学させてもらいました。実施期間中、たくさんの人が見に来ることもあり、本当に砂で作ったのかと思うほどの作品が多くありました。雪像が多く並ぶ雪まつりの砂像版だと考えるとイメージしやすいですかね?

砂像展を見学した後は、生花やジャンボフラワーなど事前に用意した撮影小物を使って、みんなでポートレート撮影を楽しみました。11月ということもあり、少し寒かったのですが、撮影が始まると寒さも忘れて撮影をしていました。

見てくださいこのおしゃれポートレート!小物とカメラがあれば、公園も撮影スタジオになっちゃうんです♪

女子同士で行けば、お互いのポートレートをこうやって楽しめます!素敵な写真がたくさん撮影できて、みんな大満足の様子。とっても楽しかったというお声ばかり!本当にみんな楽しそうな顔をしていて、開催してよかったなあと運営側もしみじみ。
この後、博多カメラガールズ女子会も開催され、2回目の博多カメラガールズのイベントもとっても盛り上がるイベントとなりました。これからもイベントを開催していければと思っていますので、定期的にカメラガールズサイトをチェックしてくださいね♪

ということで、今後の情報を要チェック!乞うご期待です!

コメント