カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【青森女子旅】疲れた自分を、癒しに行こう。青森を楽しむ、カメラ女子旅!《2日目》

【青森女子旅】疲れた自分を、癒しに行こう。青森を楽しむ、カメラ女子旅!《2日目》

青森市へのカメラ女子旅行、本日は2日目!(1日目の記事はこちら
1日目はグルメにデトックスに温泉に・・・たくさん癒された私たち。今日も思いっきり青森市を楽しもう!ということで、朝からわくわく!女子旅へ出発です♪

絶景!八甲田でスノーシュー

449A74272日目の第一目的地は、八甲田です。青森市の南にそびえる八甲田連峰は、スキーやスノーボードで大人気なスキー場でもあります。
早速ロープウェーにのって山頂を目指します!

449A7440ロープウェーをおりると、まるで別世界!雪景色が広がっています。
3月はまだ八甲田は雪真っ盛り!ホースも凍りついていました!よく見ると吹雪がつもっていて、雪がつららのようになっています。

449A7523優しくて笑顔がステキなガイドさんに案内してもらい、いよいよスノーシュースタートです!

449A7487外へ出てみると、幻想的な光景が広がっていました。寒いけど…楽しい!みんなで夢中で撮影タイム!この景色、どこか違和感があると思いませんか?
写っている木は、実はもっと背の高い木で、見えているのは木のてっぺんの部分。雪がたくさん積もって木が雪で埋もれているんですね!

449A7454木に近づいてみると、もう真っ白に凍っていました。キレイ!!東京では絶対に見ることができない雪景色です。

449A7463_1そしてこの雪の中を、このスノーシューで歩いていきます!これが・・・超楽しい!!雪の上を歩いていくので、スキーやスノボができない方でも安心して簡単に楽しめます。

449A7512めっちゃ楽しい〜!!そしてスキーと違って、カメラを持って撮影しながら楽しめるのが最高でした。撮影しながら雪の中を歩くなんて、なかなかできないですよね。
この日はかなり雪が降っていて遠くは見えませんでしたが、天気のいい日にくると景色もきれいなようです。
また、春や夏には新緑や花々が咲き、秋には紅葉が楽しめる青森屈指の絶景スポットでもありますので、カメラ好きな方は絶対に来るべきポイントです。

▼詳細
八甲田ロープウェー
http://www.hakkoda-ropeway.jp/

混浴に挑戦!青森の歴史がつまった、酸ヶ湯温泉

449A7644八甲田で思いっきり遊んだ後は、青森の歴史的な温泉旅館・酸ヶ湯温泉へGO!!
ここは、千人風呂といって、とても大きくて雰囲気のある混浴風呂で有名な宿なんです。混浴・・・女性にとってはちょっと勇気がいるかも!?実際どうなんだろう・・・?
ということで、行ってきましたーーー!!

449A7655建物は歴史を感じるけれどとても綺麗で、お手入れが行き届いている印象です。エントランスを抜けると、ヒバ千人風呂の文字を発見!
「でも混浴って恥ずかしいよね・・・でもせっかくここまできたし・・・どうしよう!」と戸惑っていると、湯浴み着の文字を発見。
そう、混浴でも恥ずかしくないように、湯浴み着という服が売られていたのです!!
全員湯浴み着を着用して、いざ千人風呂へ!!

中のもちろん写真はありませんので文章だけでお伝えしますが、一言で言えば最高です。
まず、混浴なので男性もいますが、湯浴み着を着ているのでプールみたいな感覚です。大浴場はとても広くて、風情ある雰囲気。お湯は乳白色で、すごーく気持ちいいお湯でした。
入ってよかった!と心から思える、最高の温泉です!

449A7755ゆっくりとお風呂で癒された後は、ご当地グルメのおそばを頂きました。すごく独特な歯ごたえで、温泉たまごとマッチしていて美味しい!

449A7761もうひとつのご当地グルメ、生姜味噌おでんも頂きました!これがめちゃくちゃ美味しい!東京にもあるかな〜とネット検索したほどの激ウマグルメでした!
青森に来たら一度は食べてほしいです。
ゆっくりさっぱり、お腹も満足!このまま泊まってしまいたい気持ちを抑えて、次の目的地へ・・・!

▼詳細
酸ヶ湯温泉
http://www.sukayu.jp/

ねぶたを作る!だるまりんごねぶた体験!

449A7802ねぶたの絵つけ体験ができるところがある!と聞いてやってきたのが、ここねぶた屋。
ねぶた屋は若手ねぶた師が運営するお店で、ここではだるまりんごねぶた制作体験という体験メニューがあります。
だるまりんごねぶた・・・りんごなのか、だるまなのか、ねぶたなのか・・・!?これから作ってみます!

449A7772謎のだるまりんごは、こんな感じの真っ白い形で登場しました。ここに筆を使って絵つけをしていきます。
最初に鉛筆で下書きして、その後墨で縁取りをします。

449A7778やってみると結構難しい!ねぶたは和紙のような紙でできているので、にじまないようにまっすぐ線を書くのが難しかった!でも、すごく楽しいです!大人が楽しめる制作です。
墨で書き終わった後は、黄色い色を塗ります。これで行程の半分が終了!大体1時間くらいで完了しました!

449A7786こんな感じになりました!そう、だるまりんごねぶたとは、だるまとりんごが合体したねぶたなんです。(笑)可愛い!
この後、赤く染めて仕上げて行くのですが、それはまた明日♪翌日が待ち遠しい!

▼詳細
ねぶた屋
http://www.nebutaya.com/

オシャレなお土産がいっぱい!A-Factory

449A7813おしゃれなお土産やグッズが欲しい!お買い物したい!そう思った私たちは、青森で一番!?オシャレなお店、A-Factoryへやってきましたー!

449A7859A-Factoryの店内はこのようにとっても広い!品数もめちゃくちゃ多いです。そしてなにより、全てがオシャレ。
右も左もどっちを向いてもオシャレなお土産ばかりがそろっているので、見ているだけでも楽しい!

449A7824おしゃれなお菓子も売っていました!職場や友達にあげたら喜ばれそうですね〜!自分用のおやつとしても、良いかも。

449A7827さすが青森だけあって、リンゴ製品はめちゃくちゃ数多く揃っています。ジュースやお酒などがたくさん売られていました!
そして2Fではりんごのお酒の飲み比べができる場所がある!ということで、早速2FヘGO!!

449A7874こんな感じのサーバーがあり、プリペイドカード(¥300〜)を使ってテイスティングできます。どれにするか迷いますが、ここは直感で!3種類を選びます。

449A7878お昼から飲み比べなんて幸せですね〜!!
りんごのお酒はとってもさっぱりしていて、美味しかった!飲みやすいものから、しっかりしたお味のものまで、一口にりんごのお酒といっても色々な味がありました。
自分のお気に入りを探すのも楽しいですね!個人的にはリンゴシードルのドライが美味しかったです^^♪

▼詳細
A-Factory
http://www.jre-abc.com/wp/afactory/index/

ねぶた祭りを体感!ねぶたの家ワ・ラッセ

DSC07174A-FACTORYの向かいにあるこの赤い建物。ここはねぶたの家ワ・ラッセというねぶた祭の展示や体験ができる場所だそうです。A-FACTORYと併せて来るのがオススメ!早速行ってみます。

DSC07264チケットを購入し、中へ入ります!わくわく!

DSC07274最初にねぶたの歴史や資料がたくさん展示してありました。とても昔に誕生したお祭りで、その起源はいろいろな説があるそうです。
ねぶたの歴史を学びながら歩いて行くと、お目当てのブースに到着!!

DSC07286でかーーーーい!すごい迫力!ねぶたの迫力に驚きです。記念にぱちり!
これは実際に使われていたねぶただそうです。こんな大きいものが街を練り歩くと思うと・・・すごいですね。一度は生でねぶた祭を見てみたいです。
そして、ねぶた祭をもっと体感しようと思い、ねぶた祭のお囃子体験もしてみました!

449A7913ねぶたの太鼓を叩いたり、ラッセーラーと良いながらはねとをやってみたり。やってみるとめちゃくちゃ楽しいです!

449A7948そして、跳人(ハネト)は良い運動になります(笑)
1分くらいやっただけで軽く汗をかきました。。すごく面白かった!ますます、ねぶた祭がみたくなりました!夏に絶対また来よう、と心の中で誓いました(笑)

▼詳細
ねぶたの家ワ・ラッセ
http://www.nebuta.jp/warasse/

地元の人々と触れ合う、ちょい飲みツアー!

449A7985ワラッセで一汗かいたあとは、地元の方と触れ合うしんまち逸品つまみ食い・ちょい飲みツアーに行ってきました!
なんと、地元のガイドさんと一緒に3軒美味しいお酒とお店を飲み歩くという夢のツアーです。

449A79891軒目は、おしゃれなレストラン。おいしいスパークリングと帆立料理を頂きます。

449A7995んーーーー、美味しい!!!最高です!特に帆立は新鮮だからか、都会で食べるのと全然違う!すごく美味しいんです。
ガイドさんから地元のお話をたっぷり聞きながら、美味しい食事を楽しみました。ちなみにこのガイドさんが、めちゃくちゃ面白くて・・・終始大爆笑!

449A79982軒目は点心です!ここでも帆立が使われていたり、地元のお料理が使われていたりで、とても美味しい!ビールに良く合うお味です。

449A8005そして3軒目はまたまたオシャレなレストラン。自家製のハムやソーセージが人気らしく、とても繁盛しておりました!

DSC07359ソーセージと帆立、いかのお料理をワインと一緒に頂きました。
どれもこれも美味しくて、本当に幸せでした。やっぱり旅の醍醐味はグルメですね!そしてなにより地元の方とたくさんお話ができたのが凄く面白かった!
しかもガイドさんが超面白いので、終始笑いっぱなしです!本当に最高な夜を満喫できました!

さて、いよいよ明日で最終日。少し寂しいけど、明日もめいいっぱい楽しみたいと思いまーーーす!

PROFILE

代表・海月
【No,0000】東京カメラガールズ・代表の海月です。
愛用カメラ◇Canon EOS 5D / SONY RX1r / Rolleiflex / Diana F+ / Nikon new fm2 / Fujifilm Cheki Wide

コメント

Return Top