大阪府池田市のうまい&フォトジェニックを巡る旅レポ!<車移動編>

みなさんは”大阪旅行”というと、どのあたりを思い浮かべますか? 「道頓堀」や「新世界」など主要な観光地は思いつくけど、その他は知らない…なんていう方も少なくないのでは。そんな方に今後注目してほしい観光スポットが、「池田市」です。
カップヌードルミュージアムがあることで有名な池田市は、大阪駅から20分程度で到着できるアクセスのよい場所にありながら、のんびりとした自然や歴史あるスポット、ここにしかないおしゃれな店舗の数々など、女子旅に面白いコンテンツが詰まっているエリアでもあるんです。特に写真撮影の面白さは抜群! 大阪に来たのならカメラ片手に、ふらっと旅をしてみるのがオススメです。
そんな池田市の魅力を改めて探るために、カメラガールズが実際に旅をしてモデルコースを作成しました! 今回は車移動+徒歩のルートです。このレポを参考に、ぜひ実際に旅してみてくださいね。それでは、早速レポします!

09:50  大阪駅から約20分、池田駅に集合!

まずは池田駅に集合です! 池田駅までは、大阪駅から阪急宝塚線で約20分程度で到着しました。改札を出てすぐの場所に、可愛いインフォメーションセンターを発見!

ここでは、資料が豊富に用意してあるだけではなく、スタッフさんも在中しているので、オススメ情報など気軽に相談ができるみたいです。

池田に来たら最初に立ち寄るのがオススメです。可愛いグッズをパシャリ! ここからレンタカーを借りて、今回は車で池田市を巡ります!(参考:ニコニコレンタカー池田呉服町店

10:20 デンマークスタイルの、ハウスオブヤコブセンへ。

最初の目的地、ハウスオブヤコブセン。ここは、世界的に有名なデンマーク家具のヤコブセン専門店です。

ヤコブセン専門店があるのは、なんと池田市だけ! 店内ではとても可愛い家具がたくさん売られています。オシャレな椅子は、飾り方もオシャレです。

店舗は古い洋裁学校を改装しているそう。どこもかしこも可愛い!写真撮影も快諾してくれました。インテリア系のお店は撮影NGな場所が多いので嬉しいですね。

ヤコブセンの家具が生み出す世界観はとってもフォトジェニック。

北欧が好きな人、家具好きにはたまらないスポットでした。写真撮影もたっぷりさせてもらって大満足!

【ハウスオブヤコブセン】
大阪府池田市城南3丁目6−16
https://goo.gl/maps/KP9VP42e6452

11:00 水月公園でカメラ散歩

続いては水月公園へ。カメラを持ってのんびりお散歩。

アヒルのがっこうというスペースを発見。

至近距離で可愛いアヒルさんの写真が楽しめました

3月はまだ梅が咲いていて、梅の花と鳥の写真も撮影できました。自然が気持ちいい。

歩いていると中華風の休憩スポットも発見。大阪とは思えない、面白い写真になりました!夏前にはアヤメでいっぱいになり、その姿もフォトジェニックなんだとか。せっかくならその季節に来てみたいですね!

【水月公園】
大阪府池田市鉢塚3丁目6
https://goo.gl/maps/tGgXryLmEVN2

12:00  隠れ家喫茶 あじゃりでランチ

有機野菜を中心に使った、体に優しい料理が食べれると評判の「あじゃり」でお食事タイム。

入口は石畳になっていて、上品な料亭を訪れたようでワクワクです!

御膳メニューを注文すれば、たくさんの小鉢の中から4つを選ぶことができるのが嬉しいポイント。しかもどれも美味しそう…!!

体のことを考えた御膳は優しくて美味しいお味。

トロトロの豚の角煮や、モッチモチのパンなど、どれもすごく美味しい。女子には特にオススメのお店です。おいしいランチに、とても幸せな時間を過ごせました。

【あじゃり】
大阪府池田市栄本町12−4 シャンティ池田 1F
https://goo.gl/maps/NVm8jCwVwuC2

13:30 五月山動物園でウォンバットと出会う

お腹がいっぱいになった後は、五月山動物園へ。ここは世界で2番目に小さい動物園。でも、日本に8頭しかいないウォンバットがなんと5頭もいることで有名なんです。

内股で可愛く歩くウォンバットを見ることが出来ました! なんて可愛いんでしょう…!

園内にはウォンバットの他にも、羊やカンガルーなど色々な動物がいて、写真撮影がたくさん楽しめました!

【五月山動物園】
大阪府池田市綾羽2丁目5−33 五月山公園内
https://goo.gl/maps/MTDcNGFUSFv

15:15 お茶の世界を体験!逸翁美術館

福助堂から歩いてすぐの場所に美術館があるということで、逸翁美術館にも立ち寄りました!

こちらの美術館では、お抹茶を頂けました。お茶の先生のお話を聞きながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。器のことや簡単なお作法など、優しく教えていただきました。また、撮影はNGでしたが西洋ちょこっとアンティークという展示を見させて頂きました。繊細なアンティークの器がずらりと並んでいて、すごく可愛かったですよ。

【逸翁美術館】
大阪府池田市栄本町12−27
https://goo.gl/maps/1DQxLqBfd7s

15:40  インスタ映え!小林一三記念館

続いてやってきたのは、 小林一三記念館。こちらも逸翁美術館から徒歩ですぐの場所にあります。

小林一三さんは、実業家で阪急東宝グループの創業者。つまり、大富豪ですね!(笑) 小林一三さんの旧邸である洋館「雅俗山荘」を中心に、茶室や庭園を見学することができます。

雅俗山荘は気品溢れる感じで、写真撮影がすごく楽しい。

まるで華麗なる一族になった気分です。インスタ映えは間違いありません。
予約制ではありますがフレンチのコース料理をいただくことも出来るのだそう! 記念日などにも利用できそうですね!

【小林一三記念館】
阪府池田市建石町7−17
https://goo.gl/maps/964NraE7qER2

16:10 ひよこが泳ぐ!? 池田城跡公園

小林一三記念館から徒歩ですぐのところにある、池田城跡公園にも来てみました。

こちらの公園にあるお城に登ることができます。お城からは池田市を見渡すことができて、気持ちいい!

メンバーがびっくりしたポイントは、お城の前の池。なんとひよこちゃんが沈んでいるんです!鯉と共にただようひよこちゃんは、なかなかシュールでした! ぜひ写真におさめてみてくださいね。

【池田城跡公園】
大阪府池田市城山町3−46
https://goo.gl/maps/cNLdTnLjvsx

大阪府池田市を車で巡る旅はこれにて終了! ぜひ大阪旅行に来られる際には池田市を観光してみてくださいね。最後に、今回訪れたルートマップはこちらです!
<MAP>

▼参考
池田市観光協会
「10名のカメラガールズが人気スポットを激写!!池田はフォトジェニックなまち?!」